元祖職人起業@丹波出張開催

*テツヒサ情報局 2019年3月20日(水) 曇り
表情筋の緩和
水曜日は朝活の日。六か月間に及ぶ副会長の役目が本日で満了しました。今朝定例会のスタート前に最後の定例会を気合を入れて取組もうと考えました。そして終了後に半年間役を共にしたお二人にお疲れ様でしたと挨拶を交わした瞬間に表情筋が緩んでいくのを感じました。在任中はストレスとにんしきしていませんでした。でも潜在的なストレスがあったことです。新しい仲間やご縁を得ることが出来ましたし日常では経験できないことも多々ありました。精神的にも強くなったこともあったと思います。朝活に参加出来て良かったです。

 

IMG_5862
4社合同セミナー
定例会終了後は時期役員への引継ぎを行い相場屋に会場を後にしました。神戸から新大阪へ移動してセミナーに参加しました。4社の合同セミナーで13時から17時までみっちり学びの時間となりました。各社のスピーカーともご縁を頂きましたし学びと仕事の濃い時間となりました。セミナー内容もさることながら年間60本のセミナーを行う方をはじめ皆さんセミナーを頻繁に開催されているだけあり真似をするポイントも沢山ありました。
第67回元祖職人起業塾@丹波出張開催
次は新大阪から兵庫県丹波市へ移動です。毎月のマーケティングの勉強会「元祖職人起業塾」が初の出張開催。いつもの塾長が経営するすみれ建築工房社セミナールームを飛び出して神戸や大阪から1時間で行ける通称トカイナカ丹波へ。古民家から再生プロジェクトのリノベーション工事が進行中の古民家での開催となりました。今回は母屋ではなく管理等と呼ばれる小さな建物を使用して勉強会が開催されました。築50年程の小さな建物は寺子屋のイメージが強くまた、田舎のパワーも合わさって深い学びを得ることが出来ました。(丹波在住の農家レストラン三心五観のオーナー藤本氏曰く、田舎は集中力が増したり学習能力が上がる?研究発表があるのだとか。)

 

IMG_5872

 

今日の勉強会はホットシート。サンプル企業が自社のビジネスモデルや問題点を発表し他の参加者がビジネスモデルキャンパスを使用して皆でサンプル企業のビジネスモデル案を作成します。出張開催で環境が変わったからなのか、現在工事が進む古民家の活用と言うテーマが楽しかったのか、煮詰めると面白味がある案が飛び出して大いに盛り上がりました。ビジネスモデルキャンパスの発表は懇親会に突入した中で皆さんお酒も入り大いに盛り上がりました。終了後は寝袋で雑魚寝。ガイナ塗装の威力に圧倒されながら春がまだ遠い丹波の地で暖かく眠ることが出来ました。

 

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3353

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です