電磁波対策オールアース保育園OPEN

*テツヒサ情報局 2019年3月25日(月) 晴れ
 
 
タイムスリップ
週明けの5・10日と言うこともあり年度末ということも重なって街中は大混雑。そこに春休みを満喫する学生さんも合わさってごった返していました。中でもこの春高校を卒業したような年代を見ていると自分の20年ほど前の開放感や大人へ近づいたような当時感じた感覚が蘇ってきました。同時に当時の空気感やよく耳にしていた音楽等も思い出して来ると一気にタイムスリップしたような不思議な感覚を味わいました。あと数年で子供たちがそんな年齢に近付くと思うと歳を重ねたことを実感しました。
 
 
高い場所での打合せは苦手です
 
先述したようにごった返す大阪梅田周辺の人を掻き分けて阪急オフィスタワーの24日へ向かいました。すると通していただいた部屋は梅田の街を一望できるような素敵な場所だったのですが高所恐怖症の私にとってはガラスのすぐそばに置かれたテーブルでの打ち合わせはなかなかこたえるものがありました。

 

IMG_6007
3人から3000人
 
現在協業している一級建築士事務所適正地盤構造設計のO社長とご一緒して向かったのは大阪梅田の阪急オフィスタワー24階にあるASJ()社です。根拠ある地盤設計をすることで品質は上がりコストは下がるスマートアレンジという商品に対する商談だと思い契約の際は窓口となっている私も同行するのかとイメージしていました。
実際はイメージとは違う部分もありましたがASJ社の事業内容をご説明頂く中で見えてきたこともありました。
ASJ社は建築家との家づくりを誰でも体験できる仕組みづくりをエンドユーザーに提供されています。事業をスタートされた当時は登録している建築家は3名だったそうですが現在は3000名が登録されているとか。
 
 
建築家が知らないといけない問題ですね!?
 
登録されている建築家だけでなくエンドユーザーへも商品の紹介が出来る仕組みもあり面白いと思いました。そんな話の中で私の電磁波対策の話に興味を持った担当者Eさんとお話をしていると、根拠ある地盤設計スマートアレンジと同様に建築家が知らないといけない内容ですね!とM部長も加わり建築家向けのセミナーから行こうか!という流れになりました。適正地盤構造設計社とのお付き合いもコラボセミナーがキッカケでしたし今回もコラボで皆さんのお役に立つイメージが出来たので実現する日を楽しみにしておきたいと思います。
 
 
電磁波対策オールアース保育園OPEN
 
先日から私も携わらせて頂いた兵庫県神戸市須磨区、JR須磨駅前に誕生した「須磨うみとやま保育園」様が本日プレオープンを迎えられました。昨年末から今日のオープンを目指し工事はもちろん園児募集やリクルート、スタッフさんとの打合せ等色々と私も間近で見せて頂いたので今日のオープンは感慨深いものがあります。改めて須磨うみとやま保育園を運営されるイネイト保育園会の皆様開園おめでとうございます。
入園児の保護者様に電磁波対策オールアースが施されている事をお伝え頂く中で喜びの声も聞こえてきております。

 

IMG_6003
保育園計画
 
そんな携わった保育園のオープンの日に新しい保育園計画の建築を担当される工務店の担当者さんと初の打合せが出来たことも今日の嬉しいポイントでした。電磁波の影響が少ない保育園への保護者様の評価の声を頂いていることもあり更に自信を持って導入して頂けますし、これから更に注目や他園との差別化として評価されていくことを確信しています。
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
 
 
 
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
 
 
 
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3358
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です