新たな時代を感じる新元号発表の日

*テツヒサ情報局 2019年4月1日(日) 晴れ時々雨
新元号@令和
新年度が始まり入社式の様子がSNS上に踊っていました。年度末も相変わらず休み無く走り回ったお陰で新年度のスタート(目覚め)は体の疲労感いっぱいとなりました。がしかし、今日は新元号の発表の日でもあり、朝活仲間のY弁護士からご紹介頂くH氏との楽しみにしていたランチMTGの日でもありスロースタートとはなりましたがランチタイムには元気を取り戻しました。
新元号の発表は三宮センター街の街頭テレビで見ました。センター街の真ん中に人集りが出来ておりその中心を覗き込むと菅官房長官が元号を発表しているところでした。平成の年号を発表された31年前の元官房長官の小渕恵三氏の表情が思い出されました。
今でも印象強く記憶に残るということは幼かった私にとってもインパクトがあったのだと思いますし、新たな時代の幕開けを感じたことでしょう。お友達の家のテレビで見たこともハッキリと記憶しています。

 

IMG_6157

 

※元号が選ばれた理由元号を改める政令は1日中に公布されて、皇太子さまが新天皇に即位される5月1日に施行され、その日の午前0時に元号が切り替わる。
新たな元号は、最初とされる「大化」から数えて248番目となる。
「令和」は日本最古の歌集「万葉集」にある「初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き蘭は珮後の香を薫らす」との文言から取られたもの。これまでの元号のほとんどが中国の古典から選ばれており、今回、初めて日本の古典から選ばれた。
鳥肌が立ちまくり
IMG_6158

 

息子は「鳥肌が立つ」を「豚肌が立つ」と誤認識しています。可愛らしいので指摘せずしばらく楽しみたいと思っているところです。余談はその辺にして今日は鳥肌が立ちまくりのランチMTGを行うことが出来ました。朝活仲間のY弁護士からのご紹介でご縁を頂いたT社のH社長との会話の中で共感することの多さに驚きました。そして具体的に勉強会の日程決定に始まり普及活動でも誰にどうやって紹介すればいいのかと頭の中の構想をリアルに落とし込んで下さる姿を見ていると何回も鳥肌をたてたことやら。
スロースタートになった新年度初日ですが素晴らしい日になりました。

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3365