新築の電気設備の打合せで感じた不安

*テツヒサ情報局 2019年4月19日(金) 晴れ

 

9094E25D-CD92-4CAB-BD8A-2FB3A508D637
シンクロ
今日はご相談頂いているT様の地鎮祭、来週も基礎工事着工や棟上と複数の案件が同じようなタイミングで進んで行くので楽しみでワクワクしながら、それらの案件の打合せを行いました。自社セミナーに押しを運んで頂いた方は当時SNSにてセミナー情報を発信していたのをシンクロして発見して頂いたことがキッカケです。その後建築会社さん選びをされながも電磁波対策は絶対に導入したいと私とのコンタクトを続けて頂きました。現在も建築会社さん選びを行っているお客様からどんな工事(電磁波対策)を行うのかを代わりに説明してもらいたいとご依頼を受けています。
大丈夫という根拠
残念がら建物からの電磁波対策について知識を持たない設計事務所さんや建築会社さんの中には「一昔前は問題視されていましたけど今はそんな話も聞かないので大丈夫です」と勝手な私見を持ち出してお客様のご要望に耳を傾けない方も少なくないのだとか。大丈夫の根拠がどこにあるのか直接聞いてみたいところです。言うまでもなくお客様はその会社とは二度と関わり合いにならないのでいいのですが、そんな話を伺うととても残念な気持ちになります。そして誰よりも残念な思いをされるのはお客様ですから前もって私の方から建築会社さんの方へ概要をお伝えするような機会を作って頂くことでお互いに嫌な思いをしないで済むようにと考えています。
住まいづくりを進める中で気付く
話をH様に戻しますとご縁を頂いたのは1年程前でクライアントを通してご紹介頂いたのがキッカケでした。新築計画が進むにつれ建物から発生する電磁波について気になるようになられたとのことです。それは電気関係の打合せを設計の方と打合せをする際に照明の数やコンセントの数が多いと感じられたようです。更にスマートハウス化は進み住宅内の様々な機器がwifiと繋がり建物から発生する電磁波と合わさり凄いことになるのではないかと不安を感じられたそうです。利便性の高い暮らしの中に潜むリスクについて安心していただけるようにお役に立ちたいと思います。

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3383