京都MTG

*テツヒサ情報局 2019年5月17日(金) 晴れ
ナショナルカンファレンス京都
今日はBNIのナショナルカンファレンスなる大きなイベントが京都のウェスティン都ホテル京都で開催されるというこたで8名のメンバーと参加してきました。神戸に集合して京都入りするメンバーや現地集合組と分かれており私は現地集合組。1人で「都ホテル」に到着すると数千人が集まるイベントにしては人が少ない?なんと違う「都ホテル」に来てしまっていたのです…。早めの行動を心がけていたおかげで集合時間にはギリギリ間に合いましたが早朝からやらかしてしまいました。
迫力満点
会場であるウエスティン都ホテル京都に到着すると正面玄関からすぐに案内掲示板がお出迎えしてくれ間違いなく正しい会場に到着したと安心させてくれました。そこからは早朝から準備の担当者となっていたメンバーさんが出迎えてくれて数千人が集まる会場で知った顔を見つけると安心することが出来ました。
受付を済ませて地域別に分かれ入室するルール通り部屋に入ってみると500定員の部屋はパツパツの立見状態。

 

F5902939-1DB7-4E22-88CE-ACE57791FCBF

 

この状態の部屋が複数用意されて各部屋も満員状態だったので驚きました。そして同じ理念を共有する人間が全国から集まっていると考えると高揚感を感じたりもしました。
結果を出している方やグループが登壇されて実体験を報告して情報をシェアしたり、信頼関係を深めることがお互いのビジネスを紹介し合うために必要であるか、基本的なルールを愚直に守り実践することが結果に結び付くといういつも学んでいることすらも、数百人、数千人の仲間が集まった場所で話を聴くと迫力も合わさり、いつまと違う角度から耳に入って来たように思います。
コミニュケーション
基本的すぎて今更何を言っているのかとお叱りを受けるかもしれませんがお互いを知り信頼関係を築くことはビジネスの事だけでなく人となりを含めて仕事だけでなくプライベートなことま自己開示が必要であることはいうまでもありません。だからといって何でもベラベラ話をするのはどうかと思いますが、まずは時間を共有することは大事であります。
京都ミーティング
考えてみればナショナルカンファレンスという大きなイベントでも無ければ一日スケジュールを空けて京都に集合するなんてことはありません。全国から集まった皆さんとのご挨拶や情報の交換も重要ですが、結成して日が浅い我々のグループはこの機会にコミニュケーションの時間に割くこともまた重要と考えました。これがまた有意義なミーティングを行うことが出来ましたし、ナショナルカンファレンスというイベントのお陰で終日にわたり良い時間を過ごすことができました。

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3411