子供たちのための健康増進計画

*テツヒサ情報局 2019年5月27日(月) 晴れのちくもり
関わり方を見直してみよう
週明けの月曜日、子供たちは3連休明けとなりまして遊びも勉強も充実していた余韻を残しつつ登校して行きました。充実した週末を送り週明けに余韻を残す体験も子供たちにとったら大事な経験の一つです。来週末に迫って来た運動会に向けての練習も忙しくなる中、子供たちなりに色々と身体が疲れることもあると思いますが少しの空き時間でも一緒に遊んであげたいと最近は特に思っています。自分で事業をする目的の一つが当時生まれていなかった子供たちですが、子供との限りある時間を有効に沢山使いたいと考えていました。実際はフィフティフィフティといった感じです。もう一度関りかたを見直してみよう!
健康維持増進計画
子供たちとの限りある時間を考えた時に体調というか健康は大切です。若い時の様に行かない部分も出て来ますし現代は環境ストレスも多いので意識的に自分の身体と向き合う必要があるということですね。子供たちの成長を見守るのも一緒に遊び続けるのも健康あってのこと。健康とは心身ともに健やかな状態。その状態を目指したいと思います。そんな矢先にこの時期に潜むリスクとして「脳梗塞」があるとニュースでしりました。熱中症に脳梗塞、冬場は血管疾患と年がら年中病気のリスクと向き合わなければいけない現代は違和感がぬぐえません。先進医療技術や治療薬、サプリメントが台頭する世の中ですが病気のリスクは大きくなる一方で医療費はうなぎ上り。どう考えても不自然だと思えてなりません。

 

ダウンロード (28)
種の芽が出てくる
先日プチプレゼンをさせて頂いた企業スタッフ様から自宅の電磁波環境も気になるということで仕事でもプライベートもよく使用されるPCから少しずつ対策をしていこうとご相談を頂きました。また、電磁波対策(オールアース)を施した日本初のガンと慢性疾患の治療宿泊施設「治ゆの扉」様からも患者様から電磁波対策のご相談を頂いたりと少しずつではありますが私の思い描いていた形で普及して行くのを感じるようになってきました。今後もどんなキッカケで芽が出るか分からないですがイメージをしっかり持ち取組みたいと思います。結局活動を続けるためにも健康的でいなければいけませんから健康は基本に考えるべきですね。

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3421