同じ年代の子を持つ親として許さない事件

*テツヒサ情報局 2019年5月28日(火) 雨

 

来日中のトランプ大統領のニュースをトップで扱う中、突然の速報が鳴り響きました。何事かと見ているとショッキングな内容に朝から凍り付きました。刃物を持った男が通学中の小学生を通り魔的に襲ったというもの。同じ世代の子供を持つ親としてこの一報を受け胸が痛むと同時に怒りや無力感に一日中包まれました。ご遺族や被害にあわれた方のことを想うと居た堪れない。まずは被害にあわれた方のご冥福を祈り致します。

 

子供を持つようになり四六時中一緒にいられるような乳幼児期を過ぎると子供たちの世界は広がり当然ながら1人や集団での行動が増えて行きます。事故や事件に合わないようにと親は願います。小学校では様々なツール(GPS付携帯電話や見守りサービス)で児童の安全を確保しようとします。しかし、今朝のような事件を目の当たりにして全てのツールが無力であることを感じると同時に友好的な子供たちを守る仕組みが無い物かと思います。

 

その反面、親も子供も徳を積んでいるのか!?いざという時に見えない力を頼ることは誰しもあるはずで、日頃からその力を享受できる状態であるのか。宗教染みた話でも何でもなく子供たちを守ることは市販のツールを買い与えることではないと思いました。犯人死亡の中ニュース番組でも検証が行われると思いますが被害にあわれた方や事件を目撃した児童たちの心のケアの視点を忘れずに報道してもらいたいものです。

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3422