人間生活における倫理という法則

*テツヒサ情報局 2019年6月13日(木) 晴れ

 

IMG_7006
今日も朝活
毎週水曜日が朝活の日が朝活の日ですが、今週は本日木曜日も朝活の日となりました。倫理法人会の大阪尼崎会場のモーニングセミナーに参加させて頂きました。昨日のブログに書きましたがM様とご一緒です。会員とゲスト含めて約90名でのモーニングセミナーはインパクト大でした。会場には違っても進行手順や内容は同じです。しかし会場ごとに雰囲気が違うものです。数名の知人も参加されており初めての会場でしたがリラックスすることが出来ました。
倫理法人会とは
改めて倫理法法人会の案内を読んで振返ってみますと、一般社団法人倫理研究所の法人会員組織で、「企業に倫理を 職場に心を 家庭に愛を」をスローガンに、まず経営者自身が純粋倫理を学び、活力に満ちた人間に変わることで社員が変わり、社風が変わり、自社の繁栄を目指すものです。
■倫理法人会会員社数 67,000社
■経営者モーニングセミナー 全国約700会場で開催(毎週1回)
■倫理経営講演会 全国690箇所で開催(毎年1~5月)
倫理法人会の会員同士が集い、語り合うことで、自分では気づかないような経営のヒントも得られます。人と人の出会いは、経営力を高める強い原動力です。このように案内のパンフに書かれています。
倫理研究所について
一般社団法人倫理研究所は民間の教育機関です。1945年、倫理運動の創始者・丸山敏雄氏によって創設されて以来、研究、教育、出版、普及等の事業に広く会員を募り、「生涯学習活動」として倫理運動を推進しています。会員は法人約67,000社、個人約165,000人。書道や短歌による芸術活動、地球環境の保護と美化活動にも力を注いでおり、その活動の輪はアメリカ(ニューヨーク、ロサンゼルス)、ブラジル、中国、台湾にも広がっているとのこと。
理事長の言葉
こちらも案内に掲載されている一般社団法人倫理研究所丸山敏秋理事長の言葉です。
物質世界に物理の法則があるように、人間生活には倫理という法則があります。それは、地域や民族で違いがあったり、時代とともに変わるものではありません。人がより良く生きるための普遍的な筋道であり、普遍の生活法則です。これを私たちは純粋倫理と呼んでいます。
この純粋倫理にねざした経営が、倫理経営です。経営もまた人の営みであるならば、それは倫理に基づくものでなければならないでしょう。
倫理経営の核心は、実践にあります。その主役は経営者自身です。経営者自ら、挨拶や返事、後始末、即行(気付いたらすぐ行なう)、感謝、夫婦の愛和など、目の前の小さなことに率先して、喜んで取組むことで人徳が磨かれ、よき社風が作られます。社長が変われば社員が変わります。企業繁栄のカギは、実は身近なところにあるのです。
倫理法人会は、こうした倫理経営を行う経営者の集まりです。1980年に誕生して以来、全国47都道府県に活動の拠点を持ち、およそ67,000社の会員企業を擁する団体として成長してきました。
倫理だけでは世の中はかわりません。しかし、倫理無くして世の中は正しく変わらないでしょう。真摯な倫理経営を実践する企業の輪が広がり、やがて日本の創造的な再生(日本創生)への道筋が切り開かれていくことを願ってやみません。より多くの皆様のご賛同とご参画をお待ちしております。
純粋倫理を腹落ちさせる
丸山理事長の言葉の中に純粋倫理を理解するヒントを見つけました。
「 物質世界に物理の法則があるように、人間生活には倫理という法則があります。それは、地域や民族で違いがあったり、時代とともに変わるものではありません。人がより良く生きるための普遍的な筋道であり、普遍の生活法則です。」諸先輩方には今更何を言っているとご指摘頂きそうですが改めて納得理解することがあったということは何かタイミングだったのかもしれません。その様な好機を作って頂いた石川県加賀市倫理法人会M様と大阪尼崎倫理法人会のメンバーの皆様ありがとうございました。
グリーンコミニュケーション
ダウンロード

 

8時、モーニングセミナー終了後は大阪府池田市にある池田カンツリー俱楽部にてM様とグリーンコミニュケーション。 現在ご依頼を頂き間もなく着工を迎える案件の追加ご相談や別の案件のご依頼なども頂いて最高の天候の下朝から夕方まで有意義な時間を過ごさせて頂きました。仕事の話も当たり前ですが大切です。しかし、お互いに素直に話を聞き合える方と様々なことを語り合う時間を設けることは 日常生活では難しくグリーンコミニュケーションはお互いの関係を深める為にとても重要であると改めて感じる日となりました。幼馴染S君も参加してくれてありがとう。野生のシカの登場にも盛り上がりました。

 

 

 

 https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
 https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
 https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
 https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
 http://emfa-japan.org(EMFA HP)
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3438

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です