精密機器という共通点

*テツヒサ情報局 2019年7月9日(火) 曇り

IMG_7433
電磁波測定士資格取得講座
週間天気予報は雨マークですが今日は時折青空が見える予報に反する天候にご満悦。今日は講座ということもあり雨は大敵。受講者の方も足下が悪いよりも良いですもんね。雨は落ちたものの講座中だけで助かりました。
今日は電磁波測定士2級資格取得講座でした。健康意識の高い知識を増やし家族を守るために受講された方、繊維の専門家で昔から電磁波について興味を持っていた方、建築領域の方と様々な立場やステージの方にお集まり頂きました。講座への受講は関西県内の方が多い訳ですが県外からもお越し頂くことも少なくなく時間とお金と労力を使い参加して頂く方には頭が下がります。しかし日本における電磁波問題を世界基準に近づけて行こうとするとエネルギーや実行力は少なからず必要で物理的な距離感を度返しして知識を深める姿勢と直結していると思います。今月は2級講座だけでなく1級開催月となっています。こちらへも県外からご参加頂く予定になっており二日間の長丁場ですが一緒に学びを深めさせて頂きたいと思います。
様々な領域と繋がっている
先述したように参加者は年齢、性別、職業が様々な方が集まられます。これが示すことは様々な領域の方との連携が必要ということでしょうし、情報をシェアしながら取組む必要があるということでしょうか。そして電磁波というものが様々な領域に侵食しているということなのだと思います。私たちの中心は環境です。住まいを中心に大人たちが長時間過ごすオフィス、子供たちが長時間過ごす保育園をはじめ幼稚園や学校の電磁波環境ということになります。最近ご縁を頂くことが増えている介護施設や障碍者支援施設、グループホームといった施設も今後は増えてくると予想しています。その根底には私たち人間が電磁波の影響を軽減して健康的に過ごすということがあります。

 

IMG_7446
精密機器という共通点
しかしこれからは人間の身体への干渉だけでなく生活の中で使用する機器同士、もしくは電磁波同士が干渉するという現象を引き起こすのではないかということです。実際に機器を製造されているメーカーさんより同様の内容のお問合せを頂いたこともあります。

 

mainimg

 

人間の身体に影響があり誤作動が生じるとしたら精密機器と呼ばれる電子機器が電磁波干渉により誤作動や故障が起きるのは当然だと思います。そのようなことも含めて一緒に電磁波問題に向き合い啓蒙して行く仲間が一人でも増えることを切に願います。本日受講された皆様のご活躍をお祈りするとともに私が行えるフォローはさせて頂きたいと思いますので今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3464

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です