良い副産物

*テツヒサ情報局 2019年7月11日(木) 曇り時々あめ
プラスの副産物
先日から自転車で出掛ける機会があって近場の用事を済ませるためにちょこちょこ動き回るのに非常に便利だと自転車の存在を見直しました。渋滞の影響や駐車場を探し回ったりそのような時間を短縮できるので非常に効率的ですし時間がある時に少し足を伸ばせば軽い運動をすることもできます。考えてみれば車と言う移動手段を得る前まではずっと自転車であちこち走り回っていたわけで幼い頃を振り返ってみると大好きな乗り物だったわけです。
今日は少し遠出をしてみようと言うことで約20キロの道のりを1時間30分ほどをかけて走っていきました。自転車乗りの方からすればたったの20キロですが場所を新車と言うこともありそして車のトランクにすっぽり入る小型の折りたたみ自転車と言う事を考えるとそこそこの距離感です。
必死にこいでいてもお年寄りの自転車に軽く抜かれると言う説明をすればご理解いただけるかと思いますがこれがなかなかトレーニングの役目も果たしてくれているように感じていて更にはメンタル面の強化にもなっているような気がします。

 

ダウンロード (7)
フィジアル面は?
大きな筋肉が集まる下半身強化となれば効率よく体を絞ることも出来るのか?実際に腕や腹筋が筋肉痛になっていることを考えてみれば下半身強化だけでは無いのかもしれません。素人判断ですから少し調べてみました。やはり大腿四頭筋を中心に大きい筋肉を鍛えることが出来るので筋肉量が増えて脂肪が燃焼しやすくなるとのことです。太股周りとおしりの筋肉、ふくらはぎ、腸腰筋という下腹部当たりの筋肉をトレーニングすることが出来るそうです。さらに腹筋や背筋の体感も必要となることからその辺りもトレーニング出来るとのこと。
そしてランニングよりも膝への負担が少なく私の様な体重が思い人向きということです。
動脈硬化予防
有酸素運動は体内に多くの酸素を供給するので毛細血管が増えます。そして血流が増え血管年齢の若返りや血圧を下げることに繋がるそうです。自転車に乗ることで血流が早くなることで一酸化窒素が血管周りの筋肉を柔らかくする働きがあり動脈硬化予防やムクミ解消の効果が期待できるとか。適度な運動が健康への近道であると言われる理由がわかります。

 

ダウンロード (6)

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3466