新たな発見が多かった一日

*テツヒサ情報局 2019年7月12日(金) 晴れ時々くもり

 

IMG_7492
新たな発見
7月に入り早くも中旬に差し掛かりました。今日は朝から神戸で2件の商談ということで嬉しい1日のスタートとなりました。毎週水曜日に朝活で訪れる会場と目と鼻の先にあるお洒落な設計事務所さんからお邪魔しました。一年間毎週のように通うエリアはアウェーというよりホーム感が強く初めましてで商談でしたがリラックスしてお話をすることが出来ました。これは思ってもない朝活効果だと思いましたが接点強化は対人関係だけでなく「場」というところにも関係するのだと大きな発見となりました。
アクティブな一日
商談はというと建物から発生する電磁波問題について初めて聞いたと興味を持って頂きました。それもそのはずで住宅を設計したり住宅を建てて行く立場の方はエンドユーザーの幸せな暮らしを提供する必要があり、幸せと健康はセットであることからも健康的な暮らしに横やりを入れる存在に対しては電磁波のみならず様々な角度からの見地が必要だと思います。そして年々エンドユーザーは手のひらにスマホという情報収集ツールを得ているだけあって知識は増えているのが現状です。今日も何回か出た会話としては住宅の専門家が住環境に影響を与える要素の一つとして少しずつ認知されている電磁波問題を知らないということはいけませんね、、、ということ。

 

IMG_7498

 

地域の設計事務所さん工務店さんだけなく大手ゼネコンさんにも伺いました。お施主様がご希望されているから仕方なく私の話を聞いているという姿勢ではなく(一昔前では考えられない)真摯に話を聞いて頂けるようになりました。お陰様で様々な案件と関わることが出来て経験値が増えることは嬉しいことです。
自然素材&電磁波対策リフォーム
商談の合間に神戸市東灘区で完工したリフォーム工事現場へ最後のチェックへ。低音乾燥の愛工房という杉と漆喰で仕上げられた室内は梅雨でジメジメした屋外とは一線を画しサラッと心地よい空間となっています。自然素材の力だけでなく電磁波対策も施してあるので空気感が違います。身体への影響を感じることは個人差がありますが空気感の違いはどなたでも感じることが出来るのではないでしょうか。こんな空間で暮らすことは日本人の与えられた権利であるはずなのでそうではない現実。主要先進国では考えられない住環境であることはすでに発表されている事実ですから権利といっても過言ではないはず。今日の一日の様に沢山の方に日本における電磁波環境の本当の所をお伝えして理解頂く機会をもっと増やして行きたいと思います。

 

IMG_7470

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3467

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です