悲鳴を上げる現代人の心

*テツヒサ情報局 2019年7月15日(月) 曇り
悲鳴を上げる現代人の心
最近、週末は仕事で週明けの月曜日がリラックスタイムの時が多い。メンタルを整えたりフィジカルトレーニングを行ったり新しい時間の使い方をしているような気がします。その大切さに少しずつ気付いて来たように思いますがバタバタすると忘れがちになってしまいます。現代人の心が悲鳴を上げていると言われて久しいですが精神障害の労災認定件数が3年連続で過去最多を更新。日本人のストレスは社会問題と言ってもいい。厚生労働省が行動安全衛生法の改正にともやい従業員50名を超えた全事業所を対象にストレスチェックを義務化する法律を施工しているとのこと。
電磁波的ストレス
職場でパソコン作業を行い頭痛や体調不良を感じる人は3人に1人と言われています。現代社会ではPCを始めスマホやタブレットを使うことが多くなっていて日常的に電磁波という見えない環境ストレスの影響を受けていると言われています。ストレスチェックに環境面の項目があれば面白いのにといつも思っていますが働きやすい環境を創造することが当たり前の世の中になっていくのだと思います。

 

F66E8FCE-1972-464C-8C54-93AF809B3563
悲鳴を上げるはずだ…
先述したように体調不良の方が増えると仕事の作業効率が下がり経済損失として年間で2700億円とも言われています。
デスク周辺にはPCや周辺機器だけでなく延長コードやOAタップ類、ネット回線のハブ、スマホの充電器と様々な電磁波発生源が存在しています。
終日デスクワークを行なっているという方は影響を受ける時間が長い上に忙しい業務や人間関係のストレスが合わされば現代人の心が悲鳴を上げるのも納得がいきます。
自律神経との関わり
電磁波は自律神経との関わりが深いと言われますが交感神経が優位になることから睡眠に深く影響を与えます。精神疾患やうつの患者さんは睡眠の質が悪い方が9割以上ということで電磁波的ストレスは職場でも住まいでも軽減することがこれけらのストレス社会を乗り切る大きなポイントになるのだと思います。
https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3466

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です