朝活と夜活

*テツヒサ情報局 2019年7月16日(火) 晴れ

 

IMG_7548
セミの声
昨日に引き続き晴れ間が覗きなんと今日は今年はじめての蝉の声を耳にしました。セミが鳴き始めると梅雨明けも近いと言う事ですがいよいよ訪れる夏本番が楽しみで仕方ありません。楽しい時間はすぐに過ぎ去りますので今年の夏はまさにあっという間に過ぎていきそうな気がします。鳴き声やなく時間帯は種類によって異なるため種類を判別するうえで有効な手掛かりとなるらしく、クマゼミとミンミンゼミは午前中、アブラゼミとツクツクボウシは午後、ヒグラシは朝夕など鳴く時間が大別される。比較的涼しい朝夕の方が多くの種類の鳴き声が聞かれるとのことです。夜明けと共に鳴き始めるのも印象的で夏の朝は目覚ましいらず。そのあたりも四季の移ろいを感じることが出来る日本の風情と言えると思います。

 

ダウンロード (8)
人手不足
絶滅危惧種と言われる建設業界の職人不足問題が深刻化する中で東京オリンピックや大阪万博と国を挙げてのイベントの準備、各都道府県の公共工事やインフラ整備にと職人さんは引っ張りだこ。私がご依頼を頂いている賃貸物件も影響を受けて工程通りに進みません。担当する施工会社様もやきもきしている状況で今日の打合せでも現場の苦労話を聞かせて頂きました。今後の世の中を見通しても人材不足解消とは行かないのは一目瞭然で様々な所に影響が出るのは間違いないはずです。
圧倒的な繋がり
そんな時代は人と人との繋がりが重要になって来るのは当然で一人では対応できないことや解決できない問題も繋がりを増やすことで少しは違う結果を導き出すことが出来るのではないかと思います。自分のチームと言えばおこがましいですが朝活のメンバーやこれまでご縁を頂いた方々と協力が今後のポイントとなることでしょう。

 

IMG_7559
出会いの場
早朝にビジネスミーティングや倫理法人会のモーニングセミナーを朝活と総称すつとするならば、今日は「夜活」とでもいいましょうか守成クラブに参加してきました。月に一度の定例会で毎回約100名の異業種の経営者が集まり全員と名刺交換を行います。その中で気になる、繋がりたいと思った相手がいらっしゃった場合は個別に商談することも出来るしくみです。京阪神地区に10を超える会場が存在して参加を希望すれば色々な会場で商談をすることが可能。新たな出会いの場であり入会して日は浅いですが続々とコラボも実現していますし楽しみが増えているところです。

 

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3467

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です