小さな奇跡の連続

*テツヒサ情報局 2019年7月19日(金) 曇り時々あめ

 

ダウンロード (9)
終業式
子供たちは1学期が今日で終わります。終業式を終えて夏休みに突入です。通知表を持ち帰り三者三様の中身をチェックして子供たちに1学期の振り返りをさせました。これがまた面白いので毎度楽しみにしてきます。通知表の中身は私から見ればみんな素晴らしい内容なので特別小言を言うことはありません。我々親が見ていない学校生活での様子を感じられるから通知表には興味津々で、元気に通えたことに親子で感謝するようにしています。
学期末に考える当たり前が当たり前ではないこと
子供のころ学校に行くことなんて当たり前というか何も考えてなかったです。おそらく我家の子供たちもそうなんだろうと思うわけですが色んな方のお蔭で学校に通い勉強して中も出来る。そして健康で事故にも合わず1学期を終えることが出来たのは当たり前ではなく奇跡なんだと思うようになりました。それは子供が出来てからですし小学校に入り学期ごとに振返りの時間を持つことが出来るようになってから。小さな奇跡の連続が今ですもんね。子供たちはどこまで理解しているのか分かりませんが考えたり話をする時間を作ることで今すぐに理解出来なくても大きくなったら違いがでるかもしれない。そんなことを考える1学期末でした。
奇跡を繋ぎ合わせる
子供たちだけでなく一日をスタートして無事に終える、そして翌朝一日をスタートさせるというサイクルは奇跡でしかなく目覚めてまずは感謝することから初めるべきなのだと思います。そして仕事をさせて頂けることも奇跡だと思います。今日もクライアントや仲間からの質問を受け、そして新しいご相談案件を頂きました。
現在、設計士さんと新築計画を進めてられるそうですが、住まいから発生する電磁波のことが気になります。しかし、設計士さんは昔より安全になっているから大丈夫と回答されているとか。設計士さんのご意見の真意は分かりかねますがクライアントが気になって不安要素の一つとしてとらえているならば耳を傾けてあげればいいのにと思いました。宜しければ設計士さんと直接お話をさせて頂きますよとお伝えすると少し安心された様子でした。不安を解消するのは話を聞くことからだと改めて感じた次第ですし、私が少しアドバイスさせて頂いた内容も理解を頂けましたし小さな奇跡が繋がった瞬間だと感じました。明日からも奇跡の瞬間を繋ぎ合わせてお役に立ちたいと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3470