変化を望まない、何もしない人が人気者時代

*テツヒサ情報局 2019年7月21日(日) 晴れのち曇り
令和初の参院選
なんなんだ!?この違和感は!
いいや、選挙前はいつもそうかもしれない。別に今でなくてもいいニュースが国民の一大事の選挙の話題をかっさらう…。今回の場合はお笑い芸人ネタ。気になるニュースなのかもしれないが選挙の後にゆっくりやればいいんじゃないか。それよりも1人でも多くの若者が投票するように呼び掛ける、または選挙に興味を持ってもらうように情報発信するほうがいいのではないかと思う。メディアの多くをチェックしている訳ではないので違う意見があってもおかしくないが、どう考えてもお笑い芸人ネタよりも選挙だろ!と思えてしまいました。

 

FD08909D-92F6-4B06-AB12-78686C1D234D
変化を望まない
国際政治学者の三浦氏は、多くの国民が変化を望まなくなっていて、各党もアジェンダの設定が出来ずに有権者に未来像を提示出来ていなかったと論じている。だから投票に行かないんだと声が聞こえて来そうだ。
気になるのは多くの国民が変化を望まないという点で、これは現代の子供達にもその傾向があるらしい。

 

31554815-A042-4022-B348-ED6B16A66666
何もしないのが人気者
小学校や中学校の子供を持つお母さんから聞いた言葉が脳裏に浮かびました。学校内で人気がある子は自分の意見を言わない、特に何をするわけでもないこが人気者なんだとか。結構ショックでした。対立は面倒だとか、自分の意見に自信がないとか、最初から意見の相違が怖いとか。だったら初めから諦めて何もしないという選択。なんか選挙の投票率が上がらないことと重なる気がしませんか!?

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
テツヒサ情報局
~2012年6月より365日ブログ継続中~No.3471