断熱材さまさま

*テツヒサ情報局 2019年8月2日(金) 晴れ
猛暑の次の言葉
午後2時、39℃の外気温計を見てびっくり。猛暑日になると予想されていたので覚悟はしていたものの39度はちとやり過ぎだろうとツッコミを入れたくなる数字です。まさに命を守る行動をとるべきだと思いました。なんと200以上の地点で地点で35℃の猛暑日を記録したようで、東京都だけでも熱中症で救急搬送された方が300人を超えるなど全国的にも暑い日となりました。猛暑日以上のランクの言葉が必要な時代になったのではないでしょうか。
断熱材様々
そんな暑さの中新しいご依頼をいただいたお客様の新築工事現場へ現場監督さんや大工さん電気屋さんへの施工説明と現場の確認に行ってきました。現場は断熱工事がスタートしておらず建物の中に入ると外の方が涼しく感じるサウナ状態で昨年も大工さんが熱中症により死亡したニュースがあったように建築現場は過酷な暑さとの戦いになっているのがよくわかります。そして高断熱の必要性を感じました。

 

BE61664D-4732-42CA-80AE-111C9533731C
チームワーク
今回の現場は電磁波対策用のオールアース専用部材を施行する前にすでに床の仕上げのフローリングが施工されていてどうしたものかとみんなで頭をひねりました。やり直すのかやり直さずに代替案を考えるのか、電気の配線工事や断熱工事のスケジュールを乱してしまうことも大いに考えられますが皆さんのチームワークで何とか乗り越えられそう。現場にいる皆さんも感じの良い方ばかりでかつ現場はとても整理整頓されてきれいです。健康的な住まいを提供される会社さんと言うこともあり今後もぜひお付き合いしたいと感じる現場でした。大きな土間と大きな吹き抜けが印象的なこの住まいの完成が今から楽しみです。

 

1C2F85D5-36A0-4D3E-AC35-19464B7F9D6F

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3482~