スマイルシンデレラから学ぶ笑顔の効能

*テツヒサ情報局 2019年8月10日(土) 晴れ
子供たちとお墓掃除
夜明けとともに起き出してお墓のお掃除。子供たちもついて来てくれたので気温が上がる前の比較的涼しい時間帯で終えることが出来ました。子供たちは頻繁にお墓参りに同行するので手際よくお手伝いをしてくれます。お盆やお彼岸の時期は家族がお墓参りに行く前の段階で実家の母がお墓の掃除を行い家族が参りやすいように掃除を行います。その辺りもそろそろ我々世代が引き継ぎさせてもらおうと強く思いました。
世間様では夏季休暇がスタートした方が多いのではないでしょうか。故郷への規制の方も多いこの時期は渋滞に悩まされることが多く渋滞予測サイトと睨めっこをするのが恒例になっています。今年は台風がやって来るということで渋滞にも影響があるんだとか。なんと台風の影響は道路渋滞を増加させ最大で通常の5倍程度に膨らむのだとか。皆さんお気を付けて!
私はというと電磁波環境測定のご依頼が重なったり工事が進む現場とのやり取りを行いながら例年と変わらず連休というわけには行かない感じですがお仕事を頂けることに感謝をしながら笑顔でお盆休みを過ごしたいと思います。
スマイルシンデレラ
ところで2019年全米女子オープンで初出場ながら優勝を飾った20歳の渋野日向子選手。終始笑顔でプレーするスタイルからスマイルシンデレラと呼ばれています。若干20歳の彼女は42年ぶり日本人選手としては2人目の海外メジャー制覇となったことで大きく注目を集める言わば新世代のスター選手。陸上容疑でも日本人が破れない壁として100メートル10秒の壁と言われましたが、一度その壁を破ると次々に9秒台を出す選手が現れる。今回の渋野選手の優勝で日本女子ゴルフ界も更なる盛り上がりに繋がるのではないでしょうか。一ファンとして楽しみにしておきたいと思います。ところえ、昨日のブログの内容は日本人が絶滅危惧種に登録される時代が来る予測について書きました。人口が減るとスポーツ界でも優秀な選手を輩出する数が減ることを意味します。プロスポーツ界はスポンサーあってのことでスポンサーはお客様あっての企業ですからその在り方も変化していくことでしょう。

 

IMG_7855
笑顔の効力
今回、渋野選手がフォーカスされることで笑顔の効果を誰しもが感じたのではないでしょうか。笑顔は様々な点で私達に力を与えてくれます。以前ブログで子供たちの笑顔の回数(400回/1日)と大人の(15回/1日)と書きました。大人も笑わないと勿体ない。渋野選手の様に火事場でも笑顔を絶やさないことが出来れば素晴らしいですね。

 

IMG_7854
ストレス解消
笑顔がもたらす効果で1番大きな効果と言われているのがストレス解消。脳内には幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが多く分泌されます。このセロトニンがストレスが解消に一役買う。また、笑顔は明るい気持ちにしたり、気持ちを楽にするという効果もあります。気分が落ち込むことがあっても、笑顔でいるよう心がけることで落ち込んでいた気持ちもだんだんと晴れていくということです。
幸せホルモンと電磁波の関連の話はまたの機会に。幸せホルモンが増える家の方が良いに決まってますよね。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3489~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です