74回目の終戦記念日

*テツヒサ情報局 2019年8月15日(木) 曇り後雨時々豪雨
74回目の終戦記念日
第二次世界大戦の終戦記念日とされている8月15日。今年で74回目の終戦記念日となる。私達は教育において戦争について学ぶ時間が極めて少ないと感じる今日この頃ですが、我が子の世代の様子を見ていても同じことが言えるような気がします。我々はまだ戦前生まれの父や戦争体験者から直接話しを聞く機会がありましたが、1世代後の子供達は教育の場でしか戦争という過去の歴史を知る機会がありません。ネット社会ですからGoogle先生達に質問すれば細かく教えてもらえるのかもしれないが直接の体験談を耳にするのとは少し違う気がしています。それはさておき、命を犠牲にして戦った先人の方々のご冥福を祈ると共にこれからの日本を次世代にどのやうに繋いで行くのかを考える機会を頂くことに感謝します。
過去の延長線上にない未来過去
戦後の日本は焼け野原から復興を遂げて主要先進国の一員として成長してきました。経済大国となり世界中の人達がメイドインジャパンに憧れ現在でもその価値は一定の評価を受けました。高度経済成長期、ベビーブームによる人口増、技術力も経済も人口も右肩上がり。バブルが崩壊しデフレ社会が続き、いつしか世界に類を見ないもしくは人類史上類を見ないと思言えるほどの少子高齢化社会に突入。先を74年間歩いてきた道と同じ方向に進むのではなく大きくゲームチェンジをしないといけない時代に多くの人が気づく必要があるそうです。 先人に我々が感謝するのと同じように次世代やそのまた次の世代の子供たちが私たちに感謝できるようなある種これまでのデフレ社会に終止符を打つ時なのかもしれません。終戦記念日に思うある種過去数十年との決別の意識が必要な気がします。
https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3494~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です