紫外線とスキンケアと電磁波

*テツヒサ情報局 2019年8月24日(土) くもり時々晴れ
秋やん!
昨日の落雷の記事は反響が多くて驚きました。身近で誰しもが知っている落雷は良かったみたいです。荒天が続いた今週も今日は急激に秋の香りというか雰囲気、気温も湿度も一気に秋へとシフトした感じで、いわゆる最高の秋晴れといったところ。1日に何度も「最高の天候やな」と口を突いたほどでした。
紫外線は注意するのにね
16DF82C6-A5AE-44B8-94FE-0B424358BD8F

 

我らが日々訴えている電磁波対策の必要性は皆さんが(特に女性が)意識することの多い紫外線と同様に、浴びると活性酸素を誘発して細胞の酸化を促進する。つまり、肌のエイジングが進むわけ。にも関わらず紫外線対策はするのにパソコンやスマホ、更に常に影響を与えている可能際の高い住環境は意識しない。美容やアンチエイジング、紫外線対策の面から見ても片手落ちというか…!
皆さんに知ってもらいたいと思います。
酸化とアポトーシス
活性酸素を誘発させるのはPCや家電、スマホだけではありません。建物から発生する電磁波も注意が必要な事は言うまでもありません。活性酸素を誘発し体の酸化を促進してしまう住環境と聞けば回避したいですし体を休める大切な場所であることを考慮すると第一義としてとらえてもおかしくないと思います。電磁波と参加は北里大学病院の名誉教授である宮田先生が、「50Hz暴露でマウスの肝臓のグルタチオンS転移酵素活性と過酸化脂質の増加とグルタチオンの減少が認められる。血液や臓器のSODや過酸化脂質の増加。」として発表されています。医学的見地は先生にお任せするとして、酸化的ストレスから体の廊下や病気の原因が出てくるということ。されに「アポトーシス」と言われる細胞の自然死が増加して電磁波が廊下や色々な事を促進することを意味していると言われています。

 

DEF8B790-EEC4-4FEE-A0D5-493CA0E7AB82
スキンケアという側面から
秋は意外と紫外線が強い時期と言われスキンケアをする女性が多いと思います。電磁波対策とか住環境という切り口からはピンと来ないかたもスキンケアという女性にとっては永遠のテーマとしてとらえてみてはいかがですか。屋外でSPF50を塗り日傘をさしサンプロテクトしても屋内で肌の酸化を進めていると考えるとゾッとしますね。是非この機会に「電磁波と肌」を考えてみて下さい。

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3504~