夏休み最後の日曜日

*テツヒサ情報局 2019年8月25日(日) 晴れ
夏休み最後の日曜日
94ABACA7-0584-4C0B-93C7-D5DE5CC671AD

 

夏休みと言えば8月の末まで、新学期は9月からスタートだったと記憶しています。最近の小学生は9月を待たずに新学期を迎える学校が多いようです。明日の新学期スタートに向けて子供たちは登校の準備。せっかく仕上げた宿題を忘れないようにと準備していました。末っ子長男、2年生の息子はお母さんが3人いるような状況であちこちからヤイヤイ言われていて様子を見ていると面白いのですが、息子の立場になって考えるとそれはそれで大変やなぁと思います。しかし神様の思し召しということで彼はそういう星の基に生まれ務めを果たすことになっているのでしょうから楽しく見守ることにします。
流れてくるのは素麺だけでない
夏休み最後の日曜日、子供たちはお友達の家にお呼ばれして流し素麺大会!大会と言っても数名のお友達と一緒に楽しんだそうですが話を聞いていて驚いたのは流れてくるのは素麺だけではないということ。勿論素麺は流れて来ますが、トマト、グミ、ゼリーと私としては驚く食材がながrてくるそうです。しかし、私が驚いただけで流し素麺と言えば色々な食材を流して盛り上がる文化があるそうで、先述した食材以外にもパプリカ、オクラ、枝豆、ブロッコリーなどを楽しむそうなのです。更に豪華にカニカマや冷しゃぶを流したり変わり種としてはチーズや豆腐なんかもあるそうです。
第112回恵縁会
昨日は第112回恵縁会ほろ酔いセミナーに久しぶりに参加してきました。神戸市垂水区でB型就労支援施設「和みの海(かい)」を運営する一般社団法人ひととまちサポートの越智和子理事長が講師としてお話されました。就労支援施設からのご依頼やご相談が少しずつ増える今、実際の中身を殆ど知らないというところで少しでも生の現場の声を聞きたいと楽しみに参加しました。歯切れよくまた面白い越智理事長の話は魅力的であっというまの時間でした。今回を機に改めてその分野のアドバイザーになって頂けたらと思っています。
一般社団法人日本プロヂューサー育成協会
恵縁会の主催をされている教育経営コンサルタントの水田先生がこの度、日本プロヂューサー育成協という一般社団法人を設立されました。日本人の住宅取得をされあ7割が後悔をしていることからもと一般に知識や見地を広げてもらいたいという理念のもと設立されました。今秋から東京、大阪で資格取得講座が開催されます。
第三者の立場で相談(検証)を行う 家づくりのハウスドクター として住宅プロヂューサーを育成するということです。
■資格取得のメリット
第三者の立場で客観的にアドバイスできる、お客様の代理人として、トータルにアドバイスやチェックをする知識や技術を習得できます。
工務店、建築士、地主、税理士、弁護士、不動産会社等の業種の方にお勧めしたい資格とのことです。詳細を知りたい方は「一般社団法人日本住宅プロヂューサー育成協会(JJPK)のホームページ(https://jjpk.org)をご覧下さい。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3505~