環境を考えるタイミングは?

*テツヒサ情報局 2019年9月13日(金) 晴れ

 

1E16D59C-9C05-4360-8805-2754A693DFC0
名古屋出張中
昨日に引き続き名古屋からスタート。昨日のうちには戻る予定のはずがイレギュラーで滞在することになりました。現在ご縁を頂いて電磁波対策のご相談を頂いている開業医のドクターにクリニックを始めご実家やご自宅の環境調査はじめ対策、そして今後計画中のリフォーム工事についてのご相談を頂く中で名古屋周辺への出没機会が増えています。
偶然ではありますが以前からのクライアントのご自宅と近かったり地元以外でもクライアントやお世話になっている方が増えていると改めて感じます。
環境を整えるタイミング
病気の根源は汚染物質とウィルス感染と電磁波だと言われるドクターからご紹介を頂きこれまでも様々な方とご縁を頂きました。病の治療を行う一方で住環境や職場環境を見直すという環境医学的な側面からご協力させて頂いています。
ストレスなくメリットを受けられる
以前クライアントにアンケートをお願いした際に電磁波対策を含めて住環境を整えようと考えた理由を尋ねました。すると答えはとてもシンプルで、一度整えてしまえば家族の全員がその場で過ごす間ずっとストレスなくメリットを享受できるから、ということでした。
健康な時から考える(準備する)
病を患ってから環境を整えることは大切であると思いますが、健康な時期から環境を整えることが重要になってくるのではないでしょうか。特に家族が集う大切な場所がそこで暮らす人に対して負荷を与えることがないようにしたいと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3523~

昭和初期のコミニュティが戻ってくる!?

*テツヒサ情報局 2019年9月12日(木) 晴れ

 

01507B2B-8ECC-4DA0-9E6E-88AAFCA177D2
一転
昨日の朝起きから一転して少しゆっくり目な朝を迎えました。一転したのは天候も同じで一気に秋。朝夕は快適すぎる風が室内を通り抜けて行きます。最近は一気に季節が進む、という言葉を良く使っている気がします。徐々に季節が進むのを楽しみたいですね。
名古屋出張中
さてゆっくりした朝を迎えながらもタスクが多いことに気付きバタバタしながら名古屋へ向けて出発する時間も迫る中そんな時に限ってご紹介のご連絡が入ったり慌ただしくなるものです。それにしても新しくご縁を繋いでいただいたりを依頼をいただくことに対して本当にありがたく感じます。今日の名古屋行きも然りですがお世話になっているドクターからのご紹介です。

 

0691468A-11E0-43F5-9ECB-1ADAEB61ECDC
増税前の前倒し
建築業界は消費増税前の前倒しの受注により着工棟数が予定より大幅に伸びていると言われています。今現在忙しいからといって増税後も引き続き忙しいとは限りません。私も建築業界の片隅に身を置く立場としてはその影響を現在受けていると言っても良いわけですが増税後であっても現在続々とご紹介やご相談を受けている案件があるのは嬉しい限りで今後もご紹介をつないでいただけるように精一杯努めたいと思います。
令和時代のネット社会
平成の時代はスマートフォンの台頭により情報化社会が広がりました。誰でも気軽に手のひらの中にインターネットを持つことにより情報収集や発信を行うことができます。ネット社会が急速に進化して今までとは全く違う状況にありますが、例えば情報収集をしてもネット上のヒットするものが正しいのかどうか判断がつきにくい、疑わしいことの方が多いのではないか消費者はその段階に来ているのが令和の時代のネット社会ではないでしょうか。
誰にでも情報収集ができるけれども誰にでも情報の判断はできないことが逆に人と人とのつながり、紹介と言う話を重要させる要素になっている気がします。だからこそ信頼できる相手にこんな専門家がいないのか、こんなことで困っていることがあるけれども誰か紹介してくれないか。と言うような昭和初期のコミュニティーが立ち返っていくのではないかと思います。
昭和初期のコミニュティ
誰にでも情報収集ができるけれども誰にでも情報の判断はできないことが逆に人と人とのつながり紹介と言う話を重要視させる要素になっている気がします。だからこそ信頼できる相手にこんな専門家がいないのかこんな困っていることがあるけれども誰か紹介してくれないかと言うような昭和初期のこみにティーが立ち返っていくのではないかと思います。
私が様々な方からご紹介いただく機会が多いと感じるのもやはりネット上で電磁波対策と検索をしても信頼できる情報に出会えないとお客様が感じているからだと思います。
古き良き時代のコミニュティが令和時代にも必要ということだと思います。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3522~

BODからのルーツの旅

*テツヒサ情報局 2019年9月11日(水) くもり
ビジネスオープンデー
いつもと違う朝活の日。今日は通常の定例会ではなくビーオーディー(ビジネスオープンで)と言われる半年に1度開催されるイベントとなりました。いつもより早くから出かけ会場となる神戸旧居留地のオリエンタルホテルに集合。定例会とは違う会場でいつもよりも沢山(メンバー数よりも多い)のゲストにお集まりいただくということでメンバーと一緒にお出迎えの準備。しかしBOD実行委員とサポートメンバーが前日から用意周到に準備をして頂いたお蔭で当日は焦らずにゲストをお迎えすることが出来ました。仕事は準備が8割と言われる通り他のチャプターからのサポートの皆様のお力添えもあり素晴らしいBODとなりました。

 

CC00ABB9-4246-4B08-AE16-7165BDB5788C
雰囲気を感じ取って頂けたのではないか
与えるものは与えられるの理念に基づいてリファーラルマーケティングという紹介を基にメンバー同士が専門分野ごとに仕事をしている訳です。本日御出で頂いたゲストをご招待したのは私達の活動を知ってもらいたい、または一緒にそれぞれのメンバーが持つクライアントの役に立つようなメンバーを増やして一緒に活動したいと思える方に集まって頂きました。私たちドリームチャプターの雰囲気を感じ取って頂けたのではないかと思います。ご参加頂いたS様ありがとうございました。宜しければ定例会の雰囲気も感じてみて下さい。
実は超日本式マーケティング!?
BNIというリファーラルマーケティングに特化した朝活についてディレクターが説明をされました。発祥の地はアメリカということで海外のマーケティング手法と思われている方も少なくないようですが実は超日本式マーケティングなんです。何かお困りごとはありませんか?お役立ち事はありませんか?とクライアントに寄り添う。そして信頼を構築することにメンバー同士がコミニュケーションをとり信頼できる相手を自分のクライアントに紹介してお役に立ち、自分の信頼も深めて頂けたとすれば凄いことになる。それが仕組みとして落とし込まれていることを考えるとメリットを感じるかたも少なくないと思います。

 

030606F0-B584-44FB-9323-83B26F1E011A
ルーツの旅
そんな素晴らしいBODを終えて2件の打合せを終えて父と食事をするために大阪市内へ。2人で食事するのは何年ぶり?いや何十年ぶり?記憶を辿るのが難しいですが久し振りに色々と楽しい時間となりました。中でも今日訪れたお店には父と祖母が一緒に食事に来た思い出もあると言うこと。再開発が進む大阪市内ですが思いがけない場所が私のルーツとの関わりがあったり。数時間のルーツの旅をしたような貴重な時間でした。
https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3521~

レンガ積み職人のABC理論

*テツヒサ情報局 2019年9月10日(火) 晴れ

 

大海の一滴
今日も昨日に引き続き暑い!茹だるような暑さに9月ですけど!!とツッコミを入れたくなります。暑い暑いと言っていても何も始まらないですので、これからの子供たち世代がこれ以上暑い日本で、地球で暮らさなくても良いように行動しなければいけません。直ぐにでも出来ることを一人一人が積み重ねればなんとかなる。
「私達が実践していることは大海の一滴でしかありません。しかしその一滴が無ければ大海にはなりません」「私たちは偉大なことは出来ません。偉大な愛で小さなことをするだけです。」
とマザーテレサは言いました。
私の仕事は子供たちの応援をすること。応援団になることであり、そのミッションは大きなものですが、大きな愛を持ってコツコツ進めて行きたいと思います。
頭の中を回るのはあの童話
今日は昨日に引き続き朝から新築工事が進む戸建住宅の現場で朝を流しました。オールアース工法の専用部材の施工を行っていたわけですが、頭の中ではレンガ職人の話がグルグル回っていました。

 

5D249896-779A-4CC8-B2F7-9DEF4FABB601

 

◻︎レンガ職人の話
中世のとあるヨーロッパの街で旅人が歩いているとレンガを積んでいる3人の煉瓦職人と出会います。旅人はそこにいた3人の煉瓦職人に何をしているのかと尋ねました。すると3人の煉瓦職人は次のように答えました。

 

1人目:見ればわかるだろう、レンガを積んでいるんだ

 

2人目:レンガを積んで壁を作っているんだ、賃金がいからね

 

3人目:レンガを積んで大聖堂を作っているんだこんな仕事につけて光栄だよ
私の場合はシートを貼って健康的な暮らしを創ってる、サスティナブルな社会を創ってるということです。

 

B965246A-B273-4E05-B66C-0BC07B7659FA

 

さて、このレンガ職人の話には続きがあり10年後にどうなったのか。
1人目のレンガ職人は相変わらずレンガ積みをしており、2人目は賃金のいい仕事に就きましたが危険を伴う屋根の上で仕事をしていました。3人目は建築現場の施工管理を任される立場になり後に完成した大聖堂の名前には彼の名前がつけられたそうです。
同じ仕事でも取組む姿勢で結果が変わることを示しています。これをABC理論と言うそうですがとても大切なことだと思います。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3520~

これからは暑さが最大の敵になるのかも

*テツヒサ情報局 2019年9月9日(月) 晴れ
関東に台風の爪痕
台風15号が関東を直撃。JR各路線は運休、高速道路も通行止め、千葉県の広い範囲では大規模な停電と関東を直撃した台風では最強との呼び声のとおりかなりの爪痕を残して通り過ぎました。台風通過後でも各交通機関ともに復旧に時間を要して大混乱となったようで、私も仕事の関係で関東方面の方と連絡を取ろうとしても普通電話は繋がらず関東という離れた地であっても混乱の影響を受けることに大都会で何か起これば対岸の火事ではないと改めて感じた次第です。

 

IMG_8484
異常な暑さの先
新築工事の現場で作業や打合せを行うと季節をモロに感じます。棟上げ、屋根仕舞い、窓のサッシが付くまでは雨が入らないようにブルーシートで覆います。そんな時は断熱もなく風通しもない、酷暑の時は死ぬ危険を感じますし、真冬もまた死ぬかもと思います。断熱が無ければ=死という方程式が存在することを思えば断熱って大切なんだなぁと感じます。今朝も現場で(吹付け断熱と窓が付いているので風邪を通すことは出来ましたが)暑さに苦しめられました。作業着の上下が汗でビショビショ。持参したタオルも吸水のキャパオーバー。これが無断熱だったら死ぬわ!と確信。記録的と暑さも記録更新が過ぎて今後の日本の暑さはどうなるのか!?今でさえ台風や湿った空気やフェーン現象というありがちな条件が重なれば38℃や39℃という目を疑う気温となるのに、温暖化が進めば40℃の大台を超える日が続くなんてこともおこりそうです。

 

 IMG_8533
熱波で死者
フランスでは今年熱波の影響でなんと1500人が死亡している。2003年には1万5000人が死亡しているので少なく感じるが怖い。最高気温が40度を超えるなど、観測史上最高を更新している。パリでは25日、42.6度を記録。またインドでは50℃を超えるなど暑さで命を落とすことが珍しくない世界が間もなくやって来そうだ。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3519~

天候というストレス

*テツヒサ情報局 2019年9月8日(日) 晴れ

 

IMG_7221
夏が戻って来た
台風の影響で暑い!台風が連れてきた暖かな空気と西風、そしてフェーン現象が合わさったらしいです。なんと言っても高湿ってとこが暑さを感じさせる不快度が上がる。不快指数といって夏の暑さを数値で表した温熱指数があるという。気温と湿度から求めた体感温度の指標。
不快指数を求める公式があり例えば気温20℃湿度50%の不快指数は65.25となり、27℃75%なら77.4925となる。基準は77だそうだ。
不快指数 = 0.81 × 温度 + 0.01 × 湿度(%) × (0.99 × 温度 - 14.3)+ 46.3
熱を放出しない
サウナが高温なのに不快でないのは湿度が低いからで、一度掛け湯をして入ると暑く感じ、それは体についた水分が水蒸気となり体の周りの湿度が高くなったから。高温多湿になったということで暑く感じ今日の様な天候のような感じとなります。暑い時人は汗をかき熱を冷まします。しかし高温多湿の時は空気中に水分が多いため汗が乾きにくく熱が放出されない。だから体感温度のが高く感じられるそうです。

 

IMG_8526
ストレスの原因
ストレス社会で暮らす現代人は様々なストレスを抱えていると言われ仕事や人間関係、将来のこと。原因は様々ですが調査にやると気候がストレスだと答える人も少なくなく思いの外ランキングは上位に食い込むとか。梅雨から夏にかけての高温多湿がストレスに感じる人もいるでしょう。また低温低湿な冬も寒く感じたりウィルスが猛威を振るうこともストレスと感じる方もいると考えると気候が上位に来るのも理解出来ます。
ストレス解消方法
気候のストレスにり体調を壊す人もいるのでストレス解消方法があればいいですよね。医師は睡眠が一番と言います。自律神経の乱れを整える為に睡眠が必須で6時間以上確保することが望ましいそうです。昼食や夕食の時間を長くとることで交感神経を緩め副交感神経を優位にすることができるとのことです。ストレスと自律神経の関りが深いことが判りますし、質の高い睡眠がストレス解消法のど真ん中ということは、良質な睡眠を妨げる電磁波問題を軽減することはストレス解消のお手伝いが出来るということです。また、湿度を調節する自然素材である珪藻土を室内に施すことも有効で電磁波対策が可能な珪藻土の施工を行うことが出来ます。ご興味がある方はご連絡下さい。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3518~

子供も大人も遊びが大切

*テツヒサ情報局 2019年9月7日(土) 晴れ時々雨

 

IMG_8468
秋のイベント
土曜日登校の日で子供たちは学校へ出かけて行きました。近所の中学校の文化祭が開催されているとのことで長女と次女は中学校見学がてら遊びに行ってきたそうです。文化祭と言えば学生時代は楽しみの一つで今でも記憶に残っています。
我家の小学生達も中学生のお兄さんお姉さん達に混じって少し世界が広がったような気がしたのではないでしょうか。
そもそも文化祭とは何かとgoogle先生に聞いてみると、「文化祭とは芸術に関連した行事・イベント。以下に大別される。 初等・中等教育における正課の学校行事。本節で記述する。 主に公民館などで開催される、作品発表を中心とした地域イベント。「市民文化祭」など。 文化祭は、日本において幼児・児童・生徒の日常活動による成果の発表などの目的で行われる学校行事」なんだとか。正に芸術の秋を楽しんだということですね。
息子のエネルギー燃焼
小2の息子が体を動かせたくてウズウズしている。サッカーやサイクリングに行こうと私の予定の隙間を狙い誘ってくる。今日も少しだけサイクリングというよりお遣いに近所まで出かけました。超がつく無理やりの即席サイクリングです。公園のベンチでゲーム機やスマホゲームをしている子供を見かけるようになり久しいですが現代の子供たちは我々の幼いころと違い走り回る機会が少なく子供らしいエネルギー燃焼が出来ていないのではないか。実際に専門家は体を動かす遊びがどんどん失われ頭の中だけで完結している物が多いと指摘している。

 

IMG_8464
心と体で遊ぶ
子供がエネルギーを燃焼させるのは心と体のプログラムをフル回転させているという。走ったり歩いたり、体を動かすことは情報にかこまれている現代の子供たちにバーチャル以外の実体験となり重要なんだそうです。これは子供だけでなく我々大人も遊びを忘れてしまっているから子供の遊ぶ力が弱まっているというのです。ノーベル物理学賞を受賞された湯川秀樹氏曰く「子供の心と体をバランスよく繋げて一体化するもので、遊びこむことによって幼児の心と体の結びつきはいっそう強められていくのである。」とのこと。
子供は興味を持った遊びに夢中になって取組む中で心を動かし体を動かして行く。自分の想いを実現しようと能動的に活動することは豊かな遊びとなり子供の身体緒機能の発達を促して行く。
息子の誘いは私自身にとっても息子と一緒に必要な遊びを行える貴重な時間になるということでこれからは喜んで!と息子の要望に応えてみようかと思います。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3517~

子供たちの応援団や!の巻

*テツヒサ情報局 2019年9月6日(金) 晴れ時々雨

 

EC5CDAE4-2C23-482E-9AFC-ACBB704900D1
子供たちの質問にドキッとする
最近子供たちが成長してきて学校などの勉強が難しくなって来ている。それに伴い質問されても「?」が点滅することが増えた。答えは導き出せても解き方が違うこともあり教科書を一緒に読み返したり回答集の解き方を見たりと苦戦している。パパ〜と筆記用具片手に声を掛けられるとドキッとしてしまう今日この頃です。
デスクライトの件
勉強する場所の電磁波についてお問合せを頂いたり新築工事で電磁波対策を導入頂いたクライアントにも子供室の学習デスクとライトなどご質問を頂くことが多いです。
東大生の半数が勉強場所を自分の部屋ではなく家族が集うLDKなどで行なっていたと話題になったことがありました。
キッチン周辺やダイニングで勉強をさせるご家庭も少なくない印象です。
勉強しやすい環境とは
昔の家と今の家では学習の邪魔をすると言われる電磁波の量が全然違います。環境も使用する学習教材も電化が進んでいますから、少なくとも環境だけは整えて電磁波を抑制した環境を子供たちに与えたいとクライアントの多くが仰います。また学習デスクの選び方や照明機器の使い方などもアドバイスを求められることもよくあります。全てのお子さんに当てはまることはないとは言え可能性があることは避けておく、予防しておくべきで、電磁波による影響がある環境は勉強しやすいとは言い難いはずだと考えています。
頭痛、疲労、精神的ストレス、睡眠障害、集中力の低下などあげるときりが無いほどです。頑張って勉強に取組む子供たちにを電磁波対策を行うことで役に立てる。そう思っています。
今日も進行中の現場でそんな思いを抱きながら確認作業を行いました。私の仕事は子供たちの進みたいと願う夢や未来を応援することなんでと強く感じました!
5FDC8C4E-284C-4709-B284-ED4AD4DD781D

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3516~

働き方改革改革と飲みニュケーション

*テツヒサ情報局 2019年9月5日(木) 晴れ時々雨
予定変更の朝
朝夕は涼しく台分と秋が深まってきたような気がします。日の出は遅く日没が早くなり日照時間の減少を感じます。そして台風シーズン真っ只中で今週末も何やら台風が日本列島に接近してきそうな感じ。各地で局所的な豪雨により被害が出ている地域もありますし、台風の行方が気になります。被害が出ませんように。
今朝は現場からスタートする予定のところ進捗状況を確認するとどうも予定を延期した方が良さそうということで判断しました。そんなことも珍しく無いので問題ないと言いたいですがタイトなスケジュールを組んでいるためにあちこち調整が必要になる時もあります。えぇ〜!なんて言いながら調整してくれる皆さんに感謝です。
宴会事情
先日、神戸元町の鳥料理店「薮田」さんの朝活メンバーHくんと宴会について話になった際に昨今の宴会事情に少しガッカリしました。昔は会社の仲間や取引先、得意先の方々とお酒を飲み交わしながらコミニュケーションを取ることは仕事の一環として考えられていました。私ももその世代です。しかし、宴会に誘うとパワハラ、会話を弾ませようとプライペートな話をするとセクハラと言われると宴会自体が少なくなっているんだとか。
働き方改革
働き方改革により残業を減らせという風潮の中飲み会は残業なのか?とか、上司に強引に誘われるのはパワハラではないか?とかいう声が上がる中、懇親会はに会社が3000円の補助を出すという企業もあるという。終業後ではなくランチタイムを使う場合もあるといい、コミニュケーションが増えることで業務が円滑になったり離職率が下がったりと補助学の費用以上に効果が出ているという。接点強化は外部だけでなく内部にも当てはまり重要ですね。
飲みニュケーション
B91DF19E-032C-40EA-B31A-0919BAF6F717

 

今日はクライアントと軽く一杯。以前からの計画がようやく実現することになりました。食事もお酒も美味しい、お洒落でコスパも最高なお店にお連れ頂いて軽く一杯のつもりがついつい進んでしまいました。お互いの考えには共鳴している中なので初めてお酒をご一緒させて頂きましたがやはり楽しいひと時となりましたし、プライペートでも共通点を発見して大いに盛り上がりました。そして耳を疑ったのは新しいご依頼を頂いたこと。現在の事業とは異なる新事業の分野でもお役に立たせて頂けるということで最高の飲みニュケーションの機会となりした。ご依頼頂けることが有難く感謝しております。宜しくお願い致します。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3515~

ある意味強制的なアレ

*テツヒサ情報局 2019年9月4日(水) 晴れ時々くもり
先週の言葉は今週の布石
水曜日は朝活の日で今朝のビジネスミーティングではメインプレゼンを担当する日となっていました。担当する前の週には定例会の〆として次週のメインプレゼンテーターがポジティブな言葉を発言するルールとなっており、私「ハチドリのひとしずく」という物語を引用してお話をしました。それは私が日本の電磁環境改善にと活動することを重ね合わせ勇気を貰いながら進む原動力となっている上に日本の社会を重ねることの出来る物語と感じていることをメンバーの皆さんとシェアしたいと思ったからです。
すると数名のメンバーから反響を頂きこの物語を引用して良かった、少なくとも反響を頂いたメンバーの方々にとってプラスになったと感じることが出来た。根本的な部分で共感できるメンバーが側にいるのはとてもありがたいことです。

 

DD291B3F-F1D6-4E48-8221-486E1757E011
メインプレゼンの朝
森が大火事になって動物たちは一目散に逃げる中ハチドリは1滴の水を口に含み何度も家事を消そうとしています。それを見た他の動物たちはハチドリに声をかけます。何をやってるんだ?早く逃げろよ!するとはちどりは、自分に出来ることをやっていると答えます。この物語はここで終わっていて後は読み手が物語を作ればいいということ。家事は消えなかった、ハチドリが水を垂らしたところだけ消えた、家事は収束に向かったがハチドリは命を落とした。様々な物語があると思いますが、私はハチドリの一生懸命に自分の出来ることを行動することで他の動物たちもハチドリと共に消化活動を行い森の家事は収束したのではないかとメンバーの皆さんに意見をお伝えしました。
メインプレゼンテーションはビジネスの内容やどんな方を紹介してもらいたいという実務を話す方が良いのかもしれません。しかし10分と言う制限された時間の中で伝えたいことは私はハチドリでいたいということ。そして世界から日本の電磁波問題を見たときに家事が起こっていて、次世代の子供たちが成長する環境を何とかしたいという想いです。

 

263105C5-CF30-4E8D-89B4-889D17A3403D
ある意味強制的に
健康的な暮らしは誰にとっても重要で住宅業界も今後「健康」という方向性を強めると思います。例えば、温度という要素を考えてみましょう。室内の温度変化が少ない夏は涼しく冬は暖かい家が望ましいと思う方もいれば、逆の日本の四季を感じて暑いとき寒いときを体が感じた方がいい。選択です。世界的に見れば電磁波が出ていない(配慮された)住環境が当然で日本でも同じように当たり前な環境であるべきはずが、電磁波の一番強い家があたりまえになっていて、子供へのスマホの普及は増え規制もない。一番対策が必要としている国なのに…。
これまで住宅を新築する方やリフォームをする方に電磁波対策のご提案をしていたわけですが選択なんです。または、私のご提案を仮に100%受け入れて頂いたとしても電磁波の対策や暮らしの中に帯電をデトックスする場所を得る家庭は絶対的に少ないということ。だから出来るだけ多くの方にその場所を提供したい、子供たちの影響を減らしたいとの思いから保育園や保育所、小学校というような場所に導入したいので、私の思いに共感して下さるような事業主や保育園設計に携わる方をご紹介頂きたいとお伝えしました。
定例会終了後に具体的にこんな方をご紹介しますと声を掛けて頂いたことが嬉しくて、個人的に今日のメインプレゼンは最高の出来だと喜びました。皆さんありがとうございました!

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3514~