子供たちの応援団や!の巻

*テツヒサ情報局 2019年9月6日(金) 晴れ時々雨

 

EC5CDAE4-2C23-482E-9AFC-ACBB704900D1
子供たちの質問にドキッとする
最近子供たちが成長してきて学校などの勉強が難しくなって来ている。それに伴い質問されても「?」が点滅することが増えた。答えは導き出せても解き方が違うこともあり教科書を一緒に読み返したり回答集の解き方を見たりと苦戦している。パパ〜と筆記用具片手に声を掛けられるとドキッとしてしまう今日この頃です。
デスクライトの件
勉強する場所の電磁波についてお問合せを頂いたり新築工事で電磁波対策を導入頂いたクライアントにも子供室の学習デスクとライトなどご質問を頂くことが多いです。
東大生の半数が勉強場所を自分の部屋ではなく家族が集うLDKなどで行なっていたと話題になったことがありました。
キッチン周辺やダイニングで勉強をさせるご家庭も少なくない印象です。
勉強しやすい環境とは
昔の家と今の家では学習の邪魔をすると言われる電磁波の量が全然違います。環境も使用する学習教材も電化が進んでいますから、少なくとも環境だけは整えて電磁波を抑制した環境を子供たちに与えたいとクライアントの多くが仰います。また学習デスクの選び方や照明機器の使い方などもアドバイスを求められることもよくあります。全てのお子さんに当てはまることはないとは言え可能性があることは避けておく、予防しておくべきで、電磁波による影響がある環境は勉強しやすいとは言い難いはずだと考えています。
頭痛、疲労、精神的ストレス、睡眠障害、集中力の低下などあげるときりが無いほどです。頑張って勉強に取組む子供たちにを電磁波対策を行うことで役に立てる。そう思っています。
今日も進行中の現場でそんな思いを抱きながら確認作業を行いました。私の仕事は子供たちの進みたいと願う夢や未来を応援することなんでと強く感じました!
5FDC8C4E-284C-4709-B284-ED4AD4DD781D

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3516~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です