環境を考えるタイミングは?

*テツヒサ情報局 2019年9月13日(金) 晴れ

 

1E16D59C-9C05-4360-8805-2754A693DFC0
名古屋出張中
昨日に引き続き名古屋からスタート。昨日のうちには戻る予定のはずがイレギュラーで滞在することになりました。現在ご縁を頂いて電磁波対策のご相談を頂いている開業医のドクターにクリニックを始めご実家やご自宅の環境調査はじめ対策、そして今後計画中のリフォーム工事についてのご相談を頂く中で名古屋周辺への出没機会が増えています。
偶然ではありますが以前からのクライアントのご自宅と近かったり地元以外でもクライアントやお世話になっている方が増えていると改めて感じます。
環境を整えるタイミング
病気の根源は汚染物質とウィルス感染と電磁波だと言われるドクターからご紹介を頂きこれまでも様々な方とご縁を頂きました。病の治療を行う一方で住環境や職場環境を見直すという環境医学的な側面からご協力させて頂いています。
ストレスなくメリットを受けられる
以前クライアントにアンケートをお願いした際に電磁波対策を含めて住環境を整えようと考えた理由を尋ねました。すると答えはとてもシンプルで、一度整えてしまえば家族の全員がその場で過ごす間ずっとストレスなくメリットを享受できるから、ということでした。
健康な時から考える(準備する)
病を患ってから環境を整えることは大切であると思いますが、健康な時期から環境を整えることが重要になってくるのではないでしょうか。特に家族が集う大切な場所がそこで暮らす人に対して負荷を与えることがないようにしたいと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3523~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です