賃貸物件オーナーが入居者に貢献したいとの想い

*テツヒサ情報局 2019年9月14日(土) 晴れ

 

14CA795B-A520-4CBD-943C-9804BCC924C2
三連休初日
世間様は行楽のトップシーズン中の三連休ということで山へ海へとレジャーを楽しまれているのではないでしょうか。例年と違うのは消費増税が近付いて来ているということで今のうちにとショッピングをされる方も少なくなかったのではないでしょうか。私はというとMTGに商談と充実した仕事の時間を過ごしましたが休日っぽい雰囲気は街中を見ているだけで感じられたので良かったです。
賃貸アパート
新築戸建の注文住宅に対して電磁波対策を導入したいとのご依頼がメインで分譲住宅も少しお声がけ頂くこともありますが、ここの所賃貸物件への導入のご依頼を頂くことが増えています。今年に入り日本で初の一棟丸ごと電磁波対策オールアースを施した新築木造アパートやこちらも日本初となる新築戸建賃貸への導入、更にメゾネットアパートの新築工事が現在進んでいます。また、今後もアパート新築計画のご相談も頂いていますし、大手ゼネコンが建設する賃貸マンションへの導入も打合せを行なっているところです。
5213E810-1BF8-4E75-8BD0-C9BBD32D2AA6
入居者に貢献する
そんな中今日も大手ハウスメーカーの賃貸住宅部門の担当者と打合せを行いました。マンションオーナーから直接ご相談を受け工事が進んでいる中で施工が間に合うのか、またはお施主様支給品として施工が可能であるのか。この辺りの詳細を忙しい営業と現場の担当者お二人とお話をしました。これまでご相談頂いたり、実際の物件に電磁波対策の導入頂いたオーナーの方々は皆さん入居者の方が少しでも健康的に暮らして頂きたいとの思いから。そして、電磁波に配慮した家が増えて欲しいとの想いからです。そして、その想いがアパートの総建築の1%という費用で叶うのであれば是非導入したい。今日打合せを行った物件のオーナー様もそのように仰って頂いております。
この物件への導入が叶いますように!
https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3524~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です