創立記念日は親孝行の日

*テツヒサ情報局 2019年10月1日(火)  晴れ
親孝行の日
いよいよ10月に突入しまし!今日から消費税が10%の歴史的と言っても過言ではない新生活へ。子供たちは学校の創立記念日ということで週明けと思ったらまた休み。早起きするものゆっくりしるもの三人三様でその様子を見るのも面白いものです。子供たちが通う学校では創立の精神である「孝道」に基づいて創立記念日を親孝行の日と定めています。子供たちは学校の先生からお手伝いやお父さんやお母さんの喜ぶことをしましょうと教えられています。親孝行の本質を理解することが難しい年代の子供たちにとってはそれでいいと思います。

 

お朔日参り
お朔日参り
親孝行について考える
親を敬い大切にする、親に尽くすこと。google先生は親孝行をこのように定義しています。そこで改めて親孝行について考えてみました。自分の認識としてもgoogle先生と大体同じです。親となった自分が子供たちに臨むことはなんだろう??そこがポイントで私は「元気に生きて欲しい」「幸せに過ごして欲しい」と思うわけです。なんだかんだ言って一番の願いはそこにあるのではないでしょうか。元気に学校に行く姿、思いっきり遊んでいる姿、一日の出来事を話している姿を見ていると幸せです。つまり子供たちの様子を知ることが親にとっては嬉しいことなのではないでしょうか。コミニュケーションをとることがまずは親孝行の一丁目一番地なような気がします。
一日行動を共にしてみる
小学校6年生になった長女。同級生の中には思春期に突入しているお友達も少なくない中で私にもまだまだ甘えてくる娘ですが妹や弟を気遣い気持ちを押さえていることが多いので今日は一日行動を共にする日に決めていました。まずはオフィスの電磁波対策にアシスタントとして同行させました。いつも通り生活の中でやっているように色々と指示を出してアシスタントとして頑張りました。その姿をお客様が見ていてお褒め頂いたり、子供を伴ってお仕事をさせて頂くことを快諾して頂いたことに感謝をしています。T社長はじめスタッフの皆様ありがとうございました。

IMG_8950

社会勉強
娘にも社会勉強をさせたいとの私の想いを察して頂いたのだと思いますが作業を終えてオフィスの電磁波環境改善が完了した後にT様が当日にお支払をして頂きました。お蔭で娘はお仕事をすることでお金を頂くというリアルファンドを実感することが出来たのではないかと思います。そしていったん自宅に送り届けて夕食時に再集合。2人で夕食を食べて一日を締めくくりました。私にとっても一日長女と二人で過ごすことは彼女が幼いころから無かったのでとても良い一日になりました。Hちゃんまた行こうね!

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3538~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です