ありがたいアドバイス

*テツヒサ情報局 2019年10月10日(木)   晴れ
えぐい台風接近
361EC812-C2C3-4BDF-A472-49208589EE56

 

台風19号のニュースで持ちきり。依然として大型で勢力の強い台風19号は過去に類を見ないほど影響が懸念されています。日本列島に接近するまで時間を要するにも関わらず早くから気象庁から警戒の指示が出たり、千葉県に大きな被害をもたらした15号が子供と表現されていたのには驚かされます。最大風速が65〜70mと予測され電柱や街路樹は倒れ自動車やトラックも横転したり、自転車や屋根は吹き飛ぶ位の風が襲う可能性がある。大きく太平洋側は進路を変えて行くことを祈りつつ出来るだけ準備をしたいと思います。
子供たちが大きくなる頃はどうなる?
これだけ自然災害に見舞われるようになっているのも日本の気候の変化と関係があると思えるのは私だけではないはず。豪雨、台風、これまでに経験しないような大きな災害が起こっているわけで今後更に大きく勢力の強い台風が日本に接近すると考える方が自然ではないか。外国材におされ放置された山が保水性を無くしているとも言われ、国産の木材利用を進めて有効に活用すはことにより山を守る、それが出来ないのであれば放置された山周辺に住む人々は避難してもらうとして人命を優先する試みを始めないとダメじゃないかとも思う今日この頃です。
追加のご依頼とアドバイス
今日は先日から電磁波測定から対策とご依頼を頂いたクライアントから追加の対策をご依頼を頂き伺ってきました。工事を行わない簡易的な対策を行うようにとのご依頼です。対策を行う壁面にシートを貼ります。このシートをタッカーや釘、カビョーで固定することが出来ないのでテープで。仕上げ材の施工も出来ないことでシートが露出している状態。今回で見映えを整えることも意識して提案出来る様にしたいと思います。手先の器用なお客様にヒントを頂いたり新たなサービスのアドバイスを頂いたりとありがたいご意見を頂戴しました。T様ありがとうございました。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3545~

脱線して行く話

*テツヒサ情報局 2019年10月9日(水)   晴れ
まだ慣れないぞ
B0447EE1-150C-411D-B890-4CCC3828340E

 

水曜日は朝活の日、なんですが先週から新会場での開催となっているにも関わらず足は前の会場は向こうとする。習慣は凄いですね。今期の私の役職はビジターと呼ばれるゲストのお出迎え役。先週はノービジターデーだったので実質は今日が初めてのお出迎え。そしてお出迎え役の長を拝命していることもありまぁまぁ重責です。お出迎えというとゲストが第一印象として捉えるタイミングであります。なんとか他のメンバーのお力を借りてそつなくこなそうと思ったら、当日会場のフロアの変更が出たことを皮切りに必要なアイテムや資料の保管場所が分からなかったりとバタバタすることになってしまいました。当事者意識を持ちそれぞれが行動することが改めて必要だと感じましたし、チームのメンバーと話合い改善して行きたいと思います。
熱い学習コーナー
910CDB13-4AB8-4C25-ACD4-DE6A3EF617FC

 

朝のビジネスみMTGでは毎週5分程度の時間を学習コーナーとして設けられています。この学習コーナーを半年に渡り担当するのは非常に大変だと思います。その大役を今期は朝活メンバー内で発足し休眠中のゴルフ部のキャプテンであり、前期の副会長を務められた角岡エデュケーションコーディネーターです。第一回目の学習コーナーは気合の入った内容で過去の偉人たちも同じことを仰っておられるという他者へどれだけ貢献できるのかということ。それが先人から学ぶ成功法則であり、我々が掲げるヴィジョンの圧倒的他者貢献と同じであり、実践することで会の発展していくと締められました。外資系金融機関のトップ営業マンで数々のタイトルをとられ現在は神戸市社の所長。さすがキャップ!と声を上げそうになりました。これから毎週熱い学習コーナーがありますので聞いてみたいと感じた方は是非お声がけ下さい。
電磁波測定から電磁波対策
朝から誰かに貢献したいと考えながら行動している仲間と元気に活動すると本当に気持ちがいいもので水曜日に良いことが起こる確率が高くなるのも理解できます。
神戸市内の会場を出て市内を西に移動。先日、医療従事者の先生からご紹介頂き電磁波測定に伺ったお客様のご依頼で電磁波対策に伺いました。対策を行いながら日本の電磁波環境についてお話をする時間を頂くことはとても重要で理解を深めて頂くチャンスでもあります。また、私自身アウトプットすることで新たな気づきを得ることも出来ます。
脱線する話
D7C4122C-8A0C-4B9D-898A-73A454663633
そんな会話をしながらも徐々に脱線してしまいます。測定や対策を行うとお客様のお住まいに上がらせて頂くので自然にお住いの雰囲気だけでなくお茶を出して下さる器などが目に入ります。今日はノンカフェインのカフェオレを出して下さいました。置き物の多くが沖縄の雰囲気漂うものが多く、昔に住んでられたとのことで私も沖縄の好きな場所のお話をするとその器が沖縄の読谷村という私の好きな場所にある工房の作家さんのものでした。そこから話は脱線していき電磁波の話から沖縄の思い出話へ。楽しく過ごさせて頂きました。ご様子を伺うために定期的にご訪問するようになると思いますので来月沖縄に行った際にはお土産話を持って伺おうと思います。

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3544~