一極集中回避

*テツヒサ情報局 2019年10月12日(土)   台風19号
テレビにかじりつく日
人生で一番「命の安全を優先する行動をとって下さい」の言葉を聞いた日。ベランダの物干しや植木鉢の片付け、近所のハザードマップと睨めっこをしながら、果たしていつ作成されたのか分からないハザードマップを頼りに避難して大丈夫だろうか?と疑問に感じながら一応家族と集合場所の確認。前評判通りのえぐい台風が接近してくるということで今日の予定はキャンセル。交通機関などの影響を始めスーパーや百貨店など早くに店じまいをしていました。SNSや普段は見ないTVのニュースで情報収集。台風の進路が予想より東にずれたこともあり兵庫県は暴風域にかかるかどうかという位置関係。にも関わらず神戸市内では風速30メートル以上の風が観測されたとのニュースを見ると台風19が直撃するであろう東海や関東東北はいったいどうなってしまうのか。全国の友人や関係者に連絡を入れて無事を祈りました。
衝撃のニュース続々
台風の影響が次々とニュースとして飛び込んで来ました。多摩川や荒川といった関東の中心部近くを流れる河川が氾濫したり越境したり、40万人以上の住民に避難指示が出る事態に東京の人口の多さや自然災害への備えの必要性を感じました。しかし大自然の猛威には何もすることが出来ず只々被害が出ないように祈るのみ。無力さを感じずにはいられません。
一極集中回避
57E4EA01-A8B1-45EE-AED9-ED98D624B9CA

 

東京は災害に弱いと聞きました。今回の台風19号の一件で都内の3割は海抜0メートル地帯であると知りました。地震による津波の予測も大変です。先日の15号でも千葉県が甚大な被害を受けその時も感じたことは日本の中心の機能が少しでも麻痺すると日本全体への影響が出るわけで、今後は関東地方への台風の接近や海水温上昇による台風勢力が大きくなることが予想されるわけで一極集中型はかなり無理があるような気がしてなりません。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3547~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です