秋に食欲が増す理由

*テツヒサ情報局 2019年10月15日(火)   晴れ

 

10月も折返し。台風19号が過ぎ去ってから一気に秋が深まりました。布団に行き着く前に撃沈するとヤバイ季節の到来です。先週は3回も撃沈を繰り返したこともあり家族からブーイングの嵐に耐え忍んだばかりですから今後注意が必要です。苦笑
インプットの日
寝室環境を整える根幹は自律神経を整えることにフォーカスして寝室や子供部屋の環境改善のアドバイスをしています。基本は電磁波ですが自然素材などの力を借りたり組合せたりしてご提案しています。今日も自律神経や良質な睡眠の後押しをしてくれる物と出会いました。
また、個人的にも欲しいですしクライアントにもご紹介したら喜ばれるであろう商品のメーカーさんにも出会うことが出来てインプットの多い一日となりました。
食欲の秋と言われるわけ
F7681A37-CB47-474B-B517-3CFF39110272

 

先日のブログ記事にも秋は寂しい気持ちになりやすいのは日照時間の減少で脳内伝達物質のセロトニン、通称幸せホルモンも減少することが一因だと書きました。
秋になると食欲がますのもこのホルモンとの関わりがあるからだそうです。このセロトニンは食べる量をコントロールする働きがあり減少するとたくさん食べてしまうという現象が起こると。
旬の食材も豊富
それに加えて秋に春を迎える食材が多くついつい食べすぎてしまうというのが食欲の秋の本当の理由だということです。
セロトニンとの関わりは深く分泌量が減少すると睡眠の質にも関わると言われ電磁波の影響を受けるとこのセロトニンも減少すると報告されています。季節を問わずに食欲が止まらないと言う形はもしかすると電磁波の影響を強く受けているなんてこともあるかもしれませんね。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3550~