鉢入胡蝶蘭のレジェンド

*テツヒサ情報局 2019年10月16日(水)   晴れ
水曜日は朝活の日
A8D201A3-4CD9-492E-8AE4-696E03FD33E6

 

朝活を始めて1年以上経つと水曜日の4時起きも習慣化されだいぶんと板についてきたと思います。これからは寒さが厳しくなりますから家から出たくない気持ちと習慣とどちらが勝のか楽しみです。水曜日の朝起きは水曜日以外の早く起きなければならないスケジュールにも非常に役立っていて早いアポイントも昔に比べると億劫ではなくなったと実感しています。
レジェンドが身近にいた
朝活での週に1度メンバー1人に割り当てられる10分間のプレゼンテーションタイム。これをメインプレゼンと呼んでいて今日のメインプレゼンテーターはお花屋さんの増田さんでした。自社の強みを話されていたわけですが週に3回10,000円の仕入れを行うことや生産者と直接つながることにより質の高いお花をお客様にお届けできるという強みをお話しされていました。
胡蝶蘭のレジェンド
話の中で胡蝶蘭の話が出ました。昔神戸市須磨区にある離宮で胡蝶蘭の栽培がされていてその胡蝶蘭を家庭用にと鉢に入れてお客様に届けたのが始まりだそうです。そのトレンドを作ったのがこの増田さんが勤めるフタバ園さんで来年で100周年を迎えるお花屋さんです。お祝いや記念日に用いられることの多い胡蝶蘭ですが、みかけたらフタバ園さんを思い出して下さい。
モヤモヤがスッキリした感じ
朝活が終了するといってらっしゃいと見送られます。朝から皆さんのパワーを分けてもらいいざ仕事に向かうのは気持ちいいもので今日も神戸市内のクライアントの会社に向かいました。先日電磁波対策を導入していただいたのでその後の様子のお伺いと言う理由だったのですが直ちに対策を行えるものから順番に徐々に進めていくと言うオーダーをいただいていますので現在の状態からさらに改善するにはどうしたらいいのかと言うことで確認に伺いました。その際に女性のスタッフさん数名に様子を伺うと対策後はモヤモヤしたものがすっきりしたような感覚だったり楽に仕事ができているような気がしますと言う現時点でのお声をいただいて少しはお役に立てたと感じました。
やっぱり良い日だ
今までなかなかアフターフォローというか継続してお客様の声を伺う環境の改善をさらにご提案してみると言うことをできずに行きました。しかしこれが今後重要なポイントになるのではないかと大きなヒントを得ました。

 

7ED19C6D-ECAF-4F7C-AF31-5E2A8A47445B

 

ヒントを得られたのもやはり水曜日は1日と言うことでしょうか。
良いイメージを持っていると引き寄せられたのかクライアントから新しいお客様をご紹介いただきご連絡をいただくこともできました。これからリフォーム工事を進めていくと言うことで電車対策を大切に考えたいと言うことでしたのでまずは設計事務所さんも交えてお話を進めていくという流れです。
やっぱり水曜日は良い日だ!

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3551~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です