どっちが先か!?

*テツヒサ情報局 2019年10月28日(月)   晴れ
スポーツ界最大のカムバック
PGAツアーZOZOチャンピオンシップ。タイガーウッズが優勝を決めた。世界歴代1位にならぶツアー優勝82勝の大偉業達成を達成した。マスターズ初優勝から22年ぶりとなる今年の優勝でスポーツ界最大のカムバックと称されたタイガー。今日の優勝はマスターズ以来、強いタイガーが戻って来たと一ファンとしては喜びましたが、PGAで活躍しタイガーとも親交がある丸山茂樹プロの「タイガーは今の自分に出来るコトと向き合いそこに集中した」とのコメントが印象的でした。鍛え抜かれた鋼の身体から生み出されるスイング、しかし20代30代と体を酷使することになり故障。全盛期とは違う自分の身体と向き合い試行錯誤をして今に至っている事は想像がつきますし丸山プロの言葉からも読み取れました。その強さの奥に潜む彼の信念は過去に彼が残した言葉に詰まっていると思います。

 

■あきらめたら道は開けない
■ゴルフにも人生にも近道はない、一生懸命努力するしかない
■夢を捨てることは希望を捨てること、希望を失えば人には何も残らない
感謝が先か、成功が先か
IMG_9447

 

優勝スピーチでタイガーは最後に「来年またここに戻って来たい」と夢を語っていました。
そして印象的だったのは大会スポンサー、スタッフをはじめ観戦に来ていたギャラリーに対して感謝を述べていた。スター選手や成功者は同じように感謝を口にすることが多い。成功することで物心ともに満たされ感謝出来るようになるのか、感謝の心を持つ人間的にも素晴らしい方が成功するのか。
これは熱い男で知られる元テニスプレーヤー松岡修三氏が話をされていた「成功と笑顔の法則」とにている気がする。笑顔で取組んだ方が成績が良くなる。テニススクールでは笑顔で練習に取組むことを支持しているという。笑えない時でもむりやり笑顔を作らせるそうだ。20歳の若さで全米女子オープンを優勝したプロゴルファー渋野日名子選手も笑顔が印象的。ZOZOチャンピオンシップ試合開催中のタイガーも驚く程笑顔が多かった。感謝や笑顔の先に良い結果が付いてくのでしょうね。

 

セミナー参加者の声
ところで先日セミナーを開催した際に参加頂いた方から「ありがとうございます」と御礼の言葉を頂いた。誰かや何かに感謝をするのは前述した通り必要だと思いますが感謝される経験もまた必要だと認識しています。感謝の心を忘れず感謝を頂ける人間になれるように行動したいと思います。参加頂いた方からの声がとてもストレートでセミナーやって良かったと素直に感じられましたので掲載させて頂きます。
電磁波が健康に影響を与えることは知っていましたが電磁波そのものの知識が無かったため大変勉強になりました。また、家族や友人のみならず一人でも多くの日本人に対策の必要性を伝えていかなければならないと感じました。
最後の伝えて行きたいという部分が非常に嬉しいです。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)

 

*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3563~