ドキドキよりゾクゾクが勝る感じ

*テツヒサ情報局 2019年10月29日(火)   雨のち曇り
インターネットの日
ダウンロード (1)

 

一雨ごとに寒さが進んで行く時期だけあって冷たい雨の朝となりました。今日はインターネット誕生の日なんだとか。誕生から50年と聞けば私が生まれる随分前に感じます。当時の大きな出来事はアポロ11号が有人月面着陸に成功し、日本ではいしだあゆみさんのブルーライトヨコハマが大ヒットした頃です。アメリカ・カリフォルニア大学からスタンフォード大学までの通信がインターネットの誕生と言われていますが、私が生まれた頃に家にインターネットがあったわけではありません。我家に初めてパソコンがやって来てインターネットが開通したのは24年前の高校1年生の時だったとハッキリ記憶しています。あれから役四半世紀が経過し今では手の平にインターネットがあるなんて想像も出来なかったですし50年もさかのぼると尚更です。イノベーションによる技術の進歩は素晴らしいとしか言いようがありません。
ドキドキよりもゾクゾクする未来
images (1)

 

IOT(インターネットオブシングス)時代、そしてIOH(インターネットオブヒューマン)時代が到来すると言われ、あと50年もすればどんな時代がやって来ているのか想像するとドキドキよりゾクゾクする方が勝ってしまいます。
家のカギは自動で開き、照明は自動に点灯、トイレは自動で流れ、お風呂を沸かすのも洗うのも自動、掃除も拭き掃除も自動、家電やカーテンやシャッターも自動、調理も皿洗いも洗濯も自動、車の運転も・・・。人間が何もしない世の中になり退化していくのではないかと思います。ペット業界では普及しているマイクロチップを体内に埋め込みペットの動向を監視するシステムも進化を遂げれば遠隔操作でペットの行動もコントロール出来るでしょう。人間もそのうち行動パターンを強制されたり遠隔操作されて生死までも自由自在なんてことも不思議ではありません。
眠れない人が多いと現場の声
ダウンロード (2)

 

インターネットなどのテクノロジーの進化にもろ手を挙げて喜び利便性の高い暮らしイコール豊かな暮らしと考えて良いのでしょうか。現にネット依存やスマホ依存による体調不良が起こっていますし、眠るという人間にとって大切な時間が犠牲になってきています。
睡眠サロンを経営している知人も治療家やマッサージ、エステの経営者の中には眠れないお客様の多さに驚かれている方を何人も知っています。働き過ぎかな?遊びすぎかな?年齢のせい?季節の変わり目だから?と感じている方が多いのではないでしょうか。本当にそれだけでしょうか。
仕事や人間関係、運動で蓄積したストレスは脳の疲労となり「疲れた」という合図を出します。脳の疲労は良質な睡眠でしか解消しないと言われる中で良質な睡眠を得にくいのが現代の暮らしだと思います。それがお客様や患者様の身体と向き合う現場の人たちの声に反映されているのだと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)

 

*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3564~