便利な暮らしが行き過ぎた感じ

*テツヒサ情報局 2019年10月20日(日)   晴れ
引き続き福山から
今日も福山から。昨日の講座後に嬉しい連絡が入り一日の充実感と共に義父や妻子と楽しい時間を過ごし日頃一人で暮らす義父の笑顔を見ているとこちらも幸せな気持ちにさせてもらいました。日常生活を少しの間忘れて思わず痛飲。ややその影響を引きずりながらのスタートとなりました。
会場が教材
今回講座に使わせて頂いた古民家は電磁波対策の観点からも教材として非常にありがたい建物でした。スペースも程よくコンセントもアース付きやアース極付きが備わり、分電盤も見える所に備わる。また、電磁波は温湿度の影響を受けることと漆喰の塗り壁が説明時に役に立ちました。電磁波は電気の副作用と言われ電気のある所に必ず存在します。建物で言うと電気をコンセントや照明に供給する電気配線や屋内配線と呼ばれるものが電磁波の発生源です。便利な暮らしが加速するとともに発生源である電線が建物中に張り巡らされている訳です。
更にスマホやタブレットの普及により様々な電波も飛び交っているのが現代の暮らしです。また、高度経済成長期以降工業製品がされた建物は昔の建物とは違い自然とのつながりが急激に減りました。天然木や土壁や漆喰といった塗壁が姿を消して行きました。
そんな条件が電磁波の影響を増幅させることに繋がっています。

 

EBFE2628-397D-4098-9208-ADDE53458864
古民家活用と原点回帰
昨日のブログでは人口の減少による空き家の増加について書きました。新しい建物をどんどん建てる時代でもありません。ある物を活かしながら共存することが必要ではないかと思います。利便性やスマートな暮らしはいつしか人が介在しない人の役目を奪う暮らしになり、行き過ぎた感じというか怖ささえ覚えるほどです。少し不便な昔の暮らしの方が人間味があるような気がしますし、そんな中から知恵が湧いて来るのではないかと思うのです。社会問題化される空き家問題は人間味のある暮らしへの回帰ではないかと今回の福山出張の際に感じました。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3555~

電磁波測定士資格取得講座@福山

*テツヒサ情報局 2019年10月19日(土)   晴れ
目覚めたところがどこがわからない
一昨日は石川県昨日は滋賀県に行き今日は広島県にいる。本当にどこでもドアが欲しくなる今日この頃ですが目覚めたときにどこにいるのか分からないという不思議体験を得てます。それでもあちこちからお声掛けいただけることにはとても感謝しています。
電磁波測定士資格取得講座
今回広島県福山市を訪れているのは講座を開催するためです。偶然が重なり福山市の方から受講いただく機会が多く大阪まで受講に来られた方からのご紹介なども出ており今日に至っています。さらに本日4月取得を希望されていると言う方をご紹介いただき後日改めて福山市に行って講座開催することが決まるなど不思議なことが続いています。
福山市と言えば妻の故郷であり仕事を兼ねて帰省できると言うチャンスも膨らむわけで今後の申し込みの状況によっては定期開催も検討しても面白いかもしれません。
人口減少の波
妻との結婚により福山市は第二の故郷と呼ぶ場所になったわけですが、結婚以前は福山市が広島県にあることさえ知らずにいました。県内と知ったのちもどの辺りに位置するのか地図で調べないと分かりません。今となっては妻のお陰で周辺の地理にも以前よりは詳しくなりました。
全国の地方都市は人口減少問題を抱えて少子高齢化社会と若者の県外への流出が多く、福山市も御多分にもれず人口はピークを迎え現在はすでに減少傾向だそうです。ピーク時2010年の人口は46万人で2020年の予測は44万9千人、20年後には38万9千と減少予測されています。人口のピーク時も65歳以上の高齢者が11万人と高齢者率も高くなっている。転出、転入は減少傾向で自然増減数は減少。福山市だけでなく日本全国的に同様な状況があると推測される。
古民家再生
IMG_9364

 

そして空き家問題も深刻化が進むのは容易に想像できる。住宅戸数207,320のうち空き家は27,970戸と空き家率は18.3%との福山市のデータで読み取れる。
今回講座会場として使用させていただいた建物も古民家を回収したもの。それを様々な利用スペースにして再利用しているオーナーが上されるものです。福山市で講座開催の運びとなった理由の1つがそのオーナーとのご縁でありまして保有物件を少しずつリフォームをするにあたりを民間の材料を生かしたり昔ながらのない壁や木材を利用するさらに電磁波の対策も行えば付加価値としても注目度も上がるのではないかと言うことも含まれています。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3554~

*テツヒサ情報局 2019年10月18日(金)   晴れ
一本道
C0888EA6-428F-475F-B992-CCC60F0B2D60

 

この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。踏み出せばその一足か道となり、その一足が道となる。迷わず行けよ。行けばわかるさ。アントニオ猪木さんの名言を思い出す一本道。なんか好きだ。目の前に見えている滋賀県東近江市の一本道もすきだが、猪木氏の言葉も好きだ。また道と言えば思い出す歌が、沖縄出身の歌手キロロさんの未来という歌の冒頭の「ほら足元を見てごらんこれがあなたの歩む道」フレーズ。
そして一本道とは違うけど思春期に見た映画スタンドバイミーの路線づたいを歩くシーン。どうやら、一本道系が好きなのだろう。
新築後間もなく…
その一本道を抜けて向かったのは市内の設計事務所さん。そのお客様から電磁波の相談を受けているけれどもわからないのでと知人を通じて私のご相談をいただきました。どのような形でご縁が繋がるのか本当にわからない時代です。せっかくご連絡をいただいたからには設計事務所さんやその設計事務所さんのお客様のお困りごとを解決したいと意気込んで向かったわけで結果的には環境調査することや対策方法のご提案さらには暮らし方と言う部分にフォーカスすることで少しでもお役に立てたのではないかと思っています。
理解を深めてもらう機会
私が電磁波の測定を行いながら説明をしている内容をそばで聞いていた設計事務所の担当者さん、そしてご縁を繋いでくださった方も横で話を聞きながら多い印象を持っていただいたようで自社の勉強会や自社が主催するイベントでの講演を依頼されたりとご相談者のお困りごとを解決したいとの思いが花開く位なりました。
そこで感じた事はまだまだ建築領域の人たちが住宅そのものから発生する電磁波の問題についてご存じない方が多いと言うこと。また、ちゃんと説明すると電磁波の環境を意識した方がいいのではないかと考えて下さる方が増えたことです。今回ご相談を受けて滋賀県を訪れたわけですが様々な人とのご縁のおかげで最終的にはエンドユーザーさんが暮らしの中の電磁波の事について意識を向けたり新築工事やリフォーム工事をしたりと言う転機に電磁波対策も必要だと考えてくださることにつながれば最高です。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3553~

電磁波対策を施したメゾネット賃貸完成

*テツヒサ情報局 2019年10月17日(木)   晴れ
タイトなスケジュールの落とし穴
朝早く飛び出して10時には石川県加賀市の現場に入り、とんぼ返りで神戸で開催される元祖職人起業塾に参加をする。加賀市日帰り計画は慌しい中でも余裕を持たせた一日のスケジュールのはずが…到着したのは14時過ぎ。
なんと北陸自動車道が事故通行止。ある程度余裕を持たせたつもりが大幅に予定が乱れることに。まぁ無事に行き来できたので良し!ラッキー!ということで。それにしても改めてスケジュールの管理を考えないとなぁなんていつもの課題に立ち返ることになりました。そ
内容が知りたくなる
通行止めの区間に入ると強制的に高速道路の出口に誘導されるわけですが出口も出口の先の一般道も大渋滞になるわけで、その際に通行止めの原因を情報収集すれど出てきません。案内板には重大事故と表示されているのみ。事故発生から6時間もの間解除されないことを考えると重大さだけは伝わります。
いよいよ完成の電磁波対策メゾネット賃貸
3AE8AD83-8471-4C59-8A1A-1E78FAC31454

 

今回加賀市を訪れたのは日本初の電磁波対策メゾネット賃貸の新築工事の完工ということで最終の確認をするためです。すでに数日後には入居が始まり増す。こちらの方が日本初の入居者ということになるわけですが現代社会で電磁波の影響を受けずに暮らすことは困難ですから心と体を休める自分の家くらいは影響を少なくしてリラックスして暮らして頂けるということなので私もお役に立つことが出来て嬉しい限りです。
オーナー様の思いの詰まった物件になっています。収益性は入居者のことを考えるところからがスタートだと思いますからご理解頂けるオーナー様はお声がけ頂ければ幸いです。
第74回元祖職人起業塾
611BDA18-91A3-4C3F-8D17-B7ADC3FB9329

 

今回は2連棟で並ぶメゾネット賃貸物件、合計8戸の検査を終えてとんぼ返り。一路神戸市へ向かいました。元祖職人起業塾が開催されるすみれ建築工房社のセミナールームは今日も満員御礼状態で、私はというと大遅刻でしたが1時間程参加させて頂く事ができました。今日のお題はリスクリバーサル。私のリスクをリバースして下さっているのは応援してくださる上にご紹介を下さるクライアントの皆様だと思いました。
https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3552~

鉢入胡蝶蘭のレジェンド

*テツヒサ情報局 2019年10月16日(水)   晴れ
水曜日は朝活の日
A8D201A3-4CD9-492E-8AE4-696E03FD33E6

 

朝活を始めて1年以上経つと水曜日の4時起きも習慣化されだいぶんと板についてきたと思います。これからは寒さが厳しくなりますから家から出たくない気持ちと習慣とどちらが勝のか楽しみです。水曜日の朝起きは水曜日以外の早く起きなければならないスケジュールにも非常に役立っていて早いアポイントも昔に比べると億劫ではなくなったと実感しています。
レジェンドが身近にいた
朝活での週に1度メンバー1人に割り当てられる10分間のプレゼンテーションタイム。これをメインプレゼンと呼んでいて今日のメインプレゼンテーターはお花屋さんの増田さんでした。自社の強みを話されていたわけですが週に3回10,000円の仕入れを行うことや生産者と直接つながることにより質の高いお花をお客様にお届けできるという強みをお話しされていました。
胡蝶蘭のレジェンド
話の中で胡蝶蘭の話が出ました。昔神戸市須磨区にある離宮で胡蝶蘭の栽培がされていてその胡蝶蘭を家庭用にと鉢に入れてお客様に届けたのが始まりだそうです。そのトレンドを作ったのがこの増田さんが勤めるフタバ園さんで来年で100周年を迎えるお花屋さんです。お祝いや記念日に用いられることの多い胡蝶蘭ですが、みかけたらフタバ園さんを思い出して下さい。
モヤモヤがスッキリした感じ
朝活が終了するといってらっしゃいと見送られます。朝から皆さんのパワーを分けてもらいいざ仕事に向かうのは気持ちいいもので今日も神戸市内のクライアントの会社に向かいました。先日電磁波対策を導入していただいたのでその後の様子のお伺いと言う理由だったのですが直ちに対策を行えるものから順番に徐々に進めていくと言うオーダーをいただいていますので現在の状態からさらに改善するにはどうしたらいいのかと言うことで確認に伺いました。その際に女性のスタッフさん数名に様子を伺うと対策後はモヤモヤしたものがすっきりしたような感覚だったり楽に仕事ができているような気がしますと言う現時点でのお声をいただいて少しはお役に立てたと感じました。
やっぱり良い日だ
今までなかなかアフターフォローというか継続してお客様の声を伺う環境の改善をさらにご提案してみると言うことをできずに行きました。しかしこれが今後重要なポイントになるのではないかと大きなヒントを得ました。

 

7ED19C6D-ECAF-4F7C-AF31-5E2A8A47445B

 

ヒントを得られたのもやはり水曜日は1日と言うことでしょうか。
良いイメージを持っていると引き寄せられたのかクライアントから新しいお客様をご紹介いただきご連絡をいただくこともできました。これからリフォーム工事を進めていくと言うことで電車対策を大切に考えたいと言うことでしたのでまずは設計事務所さんも交えてお話を進めていくという流れです。
やっぱり水曜日は良い日だ!

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3551~

秋に食欲が増す理由

*テツヒサ情報局 2019年10月15日(火)   晴れ

 

10月も折返し。台風19号が過ぎ去ってから一気に秋が深まりました。布団に行き着く前に撃沈するとヤバイ季節の到来です。先週は3回も撃沈を繰り返したこともあり家族からブーイングの嵐に耐え忍んだばかりですから今後注意が必要です。苦笑
インプットの日
寝室環境を整える根幹は自律神経を整えることにフォーカスして寝室や子供部屋の環境改善のアドバイスをしています。基本は電磁波ですが自然素材などの力を借りたり組合せたりしてご提案しています。今日も自律神経や良質な睡眠の後押しをしてくれる物と出会いました。
また、個人的にも欲しいですしクライアントにもご紹介したら喜ばれるであろう商品のメーカーさんにも出会うことが出来てインプットの多い一日となりました。
食欲の秋と言われるわけ
F7681A37-CB47-474B-B517-3CFF39110272

 

先日のブログ記事にも秋は寂しい気持ちになりやすいのは日照時間の減少で脳内伝達物質のセロトニン、通称幸せホルモンも減少することが一因だと書きました。
秋になると食欲がますのもこのホルモンとの関わりがあるからだそうです。このセロトニンは食べる量をコントロールする働きがあり減少するとたくさん食べてしまうという現象が起こると。
旬の食材も豊富
それに加えて秋に春を迎える食材が多くついつい食べすぎてしまうというのが食欲の秋の本当の理由だということです。
セロトニンとの関わりは深く分泌量が減少すると睡眠の質にも関わると言われ電磁波の影響を受けるとこのセロトニンも減少すると報告されています。季節を問わずに食欲が止まらないと言う形はもしかすると電磁波の影響を強く受けているなんてこともあるかもしれませんね。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3550~

お困り事を解決する

*テツヒサ情報局 2019年10月14日(月)   晴れ時々くもり

 

CDFADDE5-F022-4808-B4E1-CC5426F6FACC

 

昨夜は夕食後に一人抜け出してパパ友と近所で合流。軽く一杯飲んで来ました。こんなことも珍しいことなので新鮮でしたが夜に家を抜け出すこともまた珍しく娘が異常に心配していたのが印象的。地元を徘徊するだけで心配してくれることを喜ぶべきなのか。いくつになっても初めての体験はあるものですね。新鮮な時間だったので近いうちにまた機会を持ちたいと思います。
出張週間
今日は日本初の電磁波対策を施したメゾネット型賃貸の1棟目の打合せ。入居が20日と決まっているので急ピッチで残工事を進めている状況で私も最終の検査があるのでタイミングを測るのが難しい。まぁ何とかスケジュールを調整して石川県の現場まで行ってきたいと思います。
今週末は福山での講座があるので出張週間にとなっていますが、更に本日滋賀県への出張の予定も入り正に出張だらけ。様々な土地を楽しめるのは嬉しいので楽しんできたいと思います。
困りごとを解決する
以前にどこかの会合で名刺交換をしていた方からご連絡を頂き、ご自身のクライアントが電磁波について心配されているのでご紹介してもいいか、とご丁寧にご連絡を頂きました。一般的には特殊な仕事なので印象に残るのかもしれません。私が印象に残ったのかは別として、ご連絡頂いた方のクライアントは困った時に相談する相手をお待ちで、そのご相談に応えるように日頃から意識している方がいるのは非常に心強いだろうと思います。私もせっかくお声がけ頂いたのでお役に立てられるように努めたいと思います。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3549~

スポーツの力とラグビー日本チーム

*テツヒサ情報局 2019年10月13日(日)   晴れ時々くもり
被害が明るみに
徐々に見えて来た台風19号の被害状況。ニュースを見るたびに死者や行方不明者数が増えて行く無念。被災された方にはお見舞い申し上げるとともに犠牲になられた方にはご冥福をお祈りいたします。
スポーツの力
暗いニュースが広がる中、ラグビーワールドカップ2019日本大会でまたしても日本チームが明るい話題を提供してくれました。横浜国際競技場で行われたスコットランド戦にて勝利してベスト8、決勝トーナメント進出の快挙を成し遂げた!気が付けばこれまで全勝でグループ1位での決勝トーナメント進出。台風被害が広がる中での試合ではあったもののスポーツの力で前向きな心を得た人も必ずいると考えると素晴らしい勝利だったのではないかと思います。
4E39E499-AE29-4451-9648-16737084A3D7
努力の積み重ね
快進撃を続ける日本代表、しかし急激に強くなったわけではない。前回大会は世界で一番ハードな練習をしたとリーチキャップの言葉を憶えてます。その前回大会よりも更にハードなトレーニングをして来たといいます。その為には多くの事を犠牲にしてきたと。歴史的快挙の快進撃を続けている日本チームですけれどもコツコツ積み重ねた努力の成果が出始めたということではないでしょうか。これから決勝トーナメントでタフな試合が続くと予想されていますがきっと努力が身を結び我々に大きな感動を与えてくれると思います。

 

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3548~

一極集中回避

*テツヒサ情報局 2019年10月12日(土)   台風19号
テレビにかじりつく日
人生で一番「命の安全を優先する行動をとって下さい」の言葉を聞いた日。ベランダの物干しや植木鉢の片付け、近所のハザードマップと睨めっこをしながら、果たしていつ作成されたのか分からないハザードマップを頼りに避難して大丈夫だろうか?と疑問に感じながら一応家族と集合場所の確認。前評判通りのえぐい台風が接近してくるということで今日の予定はキャンセル。交通機関などの影響を始めスーパーや百貨店など早くに店じまいをしていました。SNSや普段は見ないTVのニュースで情報収集。台風の進路が予想より東にずれたこともあり兵庫県は暴風域にかかるかどうかという位置関係。にも関わらず神戸市内では風速30メートル以上の風が観測されたとのニュースを見ると台風19が直撃するであろう東海や関東東北はいったいどうなってしまうのか。全国の友人や関係者に連絡を入れて無事を祈りました。
衝撃のニュース続々
台風の影響が次々とニュースとして飛び込んで来ました。多摩川や荒川といった関東の中心部近くを流れる河川が氾濫したり越境したり、40万人以上の住民に避難指示が出る事態に東京の人口の多さや自然災害への備えの必要性を感じました。しかし大自然の猛威には何もすることが出来ず只々被害が出ないように祈るのみ。無力さを感じずにはいられません。
一極集中回避
57E4EA01-A8B1-45EE-AED9-ED98D624B9CA

 

東京は災害に弱いと聞きました。今回の台風19号の一件で都内の3割は海抜0メートル地帯であると知りました。地震による津波の予測も大変です。先日の15号でも千葉県が甚大な被害を受けその時も感じたことは日本の中心の機能が少しでも麻痺すると日本全体への影響が出るわけで、今後は関東地方への台風の接近や海水温上昇による台風勢力が大きくなることが予想されるわけで一極集中型はかなり無理があるような気がしてなりません。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3547~

理解を得られる社会へ

*テツヒサ情報局 2019年10月11日(金)   晴れ
第三者に伝える難しさ
現在クライアント企業が入居されている物件の管理会社さんとやり取りをしています。電磁波について様々な質問を頂きます。環境の測定結果やクライアントから測定のご依頼を頂くことになった経緯、対策方法までは問題なく伝わるわけです。しかし、体調不良との関わりや対策をした後の効果とクライアントの求めている状態に必ず近付くかという点については明確な回答をするのとは難しいのです。
理解が得られる社会へ
電磁波過敏は身近な人から社会全体において理解が得られないと言われています。北欧の国々を初めて世界の先進国の中でも日本は電磁波後進国。電磁波過敏で働けないと訴える国民に障害者手当を受給したり、労災認定を行ったフランスと比較すると恐ろしい程の差があります。私たちの生活の中に急激に増えた電磁波について正しい議論をして行かなければ理解が得られない過敏の方々が増えて行くと思います。団塊の世代のリタイヤによる労働力の低下、生産性向上や健康経営。電磁波と向き合い環境改善することは大きな役割があると思います。イタリアやインドの裁判所は電磁波と発ガンの因果関係を認め、ドイツ、イスラエルは電磁波が発がんリスクを増大させることを発表している。世界の常識、日本の非常識という言葉を聞いたことがあるが残念ながら電磁波問題もその一つということだ。理解を得られる社会を期待して自分の出来ることを少しずつ役に立って行こうと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3546~