秋花粉症

*テツヒサ情報局 2019年10月31日(木)   秋晴れ
ハロウィン
IMG_9499

 

今日はハロウィン。日本でも近年ハロウィンブームで賑わう様になりました。特に大都会東京の渋谷は大々的にニュースに取り上げれる賑わいぶり。交通規制や警察や機動隊までも出動する騒ぎとなってます。渋谷区は予算1億円を計上して対策を行ったそうです。その甲斐あってか昨年までよりも騒動はおくることなく済んだとはいえ逮捕者が数名出たということでモラルの問題を感じますね。
首里城火災
IMG_9501

 

気持ちいい青空が広がりました。最高気温も25℃と暖かい一日。黄砂の影響らしくかすんだ感じもありましたが秋晴れが続く一週間とのことで気持ち良く過ごせそうです。それにしても10月も最終日となり今年も残すところあと2か月となりました。年末が近づくとこのフレーズをよく見聞きするようななりますがそんな時期になったということですね。今日驚いたのは来月に訪れる予定の沖縄から届いたニュースで、なんと首里城の正殿全焼ほか7棟にも燃え広がったということ。沖縄のアイデンティティそのものと言われるだけあり沖縄の皆さんは大きなショックを受けられていると思います。玉城知事は復元に向けて全身全霊で取組むとコメントを残されました。一日も早い復元をお祈りします。
花粉症メガネ
IMG_9500

 

息子によると花粉症メガネなるメガネを着用するクラスメイトが数人いたという。春先だけでなく秋の花粉も小学生を苦しめているようです。黄砂の影響もあるかもしれません。私達の幼い頃はアレルギーの友人は殆どいませんでしたし、もちろん荷風生眼鏡という物も存在すらしていなかったわけです。
夏の花粉と秋の花粉の違い
「通年病」になりつつある花粉症ですが、原因となる植物によって症状はそれぞれ異なります。春のスギ花粉の場合は、花粉粒子径が大きいため、鼻粘膜に留まりやすく、下気道への影響は少ないとされ、そのため春の花粉症は鼻水やくしゃみが代表的な症状とされています。
一方、秋の花粉症の原因のひとつ、ブタクサ花粉は花粉の粒子が小さいため、気管に入ってぜんそくのような症状を引き起こすケースもあります。
花粉の特徴によって症状が変わる場合もあります。
なんだか鼻がむずがゆい、鼻水とくしゃみがとまらないなど、スギ花粉症患者の70%の人が季節を問わず、他の花粉症を発症しているといわれています。
併発する
電磁波過敏もアレルギーと言われ化学物質過敏症と併発されると言われていることからもスギ花粉症の方が季節を問わずに花粉症を発症するというのは理解出来るような気がします。
花粉を寄せ付けない工夫
マスクやメガネで飛散している花粉から身を守ることや花粉を家に持ち帰らない、または空気清浄機で室内の花粉対策を行うなど色々と工夫をされている方も少なくないと思います。私も沢山のお住まいの中を拝見する機会がありますから実際に目にする状況です。
飛散元となる山の杉を減らすという試みが今後進んでいくことは一次産業の活性化や山の保全という観点からも昨今の災害や土砂災害の防止に一役買ってくれるのではないかと思います。
吸い寄せないようにする
花粉症の方にお話を聞いていて、私も昔は花粉症経験者であったことからも辛さは良く理解しています。そんな中で一つ質問をしてみると自然の中にいる時よりも自宅や仕事場、学校にいる時の方が症状が悪化している方が多い傾向にあります。
コンクリートに包まれた街中特有の問題があると思いますし、私が注目するのは電気に吸い寄せられる現象です。
照明や家電にホコリが吸着するのは静電気がホコリを吸い寄せているからです。また同じことが電磁波にも当てはめることが出来ます。電気の副作用と呼ばれる電磁波は電気のある所に必ず存在するわけですから、電気製品の多い現代の暮らしは知らず知らずに花粉を吸い寄せやすい環境になっていると考えられると思うのです。

 

静電気は発生した場所に止まりますが、電磁波は発生源から物質や空気中を伝わって体を覆う特徴があります。電磁波に覆われた体は空気中のホコリやそれらに付着する花粉を始めとしたアレルゲンを吸い寄せてしまいます。だから自然の中よりも自宅や職場のほうが症状が悪化するといえるのではないでしょうか。
便利な暮らしを可能にしてくれる有難い電気を違う角度から意識してみるのも必要な時代かもしれません。
花粉と電磁波、繋がってます。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)

 

*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら

 

~2012年6月より365ブログ計測中 No.3566~