目の前で実証

*テツヒサ情報局 2019年11月4日(月)   くもり
三連休最終日
休日っぽい雰囲気の中今日は兵庫県芦屋市で講座のため電車に揺られ会場に向かいました。車内も家族連れや友人達と楽しそうに会話する学生さん。車窓から見える景色もいつもと違うように感じるのが不思議です。今日はいつもお世話になっている気功整体院の先生からのコラボ講座オファーです。そんな日に定期的に行なっている一般社団法人の講座へのお申し込みものご連絡も頂いたりと嬉しい一日のスタートとなりました。
色んな方に支えられている実感
今回のオファーは2度目で確認してみると前回は約3年前だったそうです。そしてご縁を頂いてから早くも5年の月日が経過しているとのこと。セミナーや講座を主催頂くだけでなくご自宅の電磁波測定や対策のご依頼を頂いたりと考えてみると長い間色々とお世話になっていると改めて感じました。
そしてご自身でも瞑想や食事の講座を開催され患者様だけでなく生徒様もいらっしゃって、そのメンバーさんにお声がけを頂き本日の講座開催の運びとなりました。
意識の高い方々
13時〜16時30分までのスケジュールでしたが12時過ぎには1人、2人と会場入りされました。準備中の主催者の先生との電磁波談議を聞かれて早く来て特典だねーなんて盛り上がりました。講座への期待感も感じましたし気を引き締めて始まりの時間を迎えました。始まってみると殆ど休憩を挟むことなく私の話に耳を傾け質疑応答タイムも予定よりオーバーしたこともあり先生の講座にバトンタッチ。驚くことに13〜16時30分までの長丁場でしたが集中を切らすことなく学びの時間を過ごされました。色んなセミナーや講座、勉強会に参加しましたが受講者の方々の意識の高さに驚きました。具体的な新築工事のご相談を頂いたり対策に興味を持っていただいたりと講座がお役にたった様子が伺えて幸せな時間でした。皆様ありがとうございます。
実証
電磁波が体にどのような影響があるのか。このポイントが誰しも一番気になるところ。少しずつ臨床が進み判明してきている部分はあり、北欧を中心とした国々では法規制や最高裁が因果関係を認めながらもなかなか日本では情報が広がりません。そんな中で日々臨床を重ねている治療家の言葉はリアルですし、今日は参加者の方の体を触りながら電磁波の影響と対策をした後の状態を私を含め参加者の前で実証して下さいました。体が歪み、歪みが取れるとでもいいましょうか。凄かったです。

 

IMG_9515

 

ネット上では電磁波に溢れる時代に帯電をデトックスするアーシングやグランディングという概念が注目を浴びていて様々な商品が発売されています。私の臨床といえばおこがましいですが経験からくる考えるアーシングの本質をお伝えしました。アースと言えど奥が深いということをご理解頂けたと思いますし知識を持って行うことの必要性をお伝えしました。ネット上に情報があふれる時代に判断が難しいですし目に見えないことですから情報を受け取る側が困惑しがち。ネットでの情報拡散も大切なことですがリアルにお伝えできる場ほど貴重な事はありません。本日その様な機会を頂けたことに感謝します。ありがとうございました。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)

 

*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3570~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です