喘息根治の体験談

*テツヒサ情報局 2019年11月22日(金)   晴れ時々くもり
小松市倫理法人
会出張先でも朝活、今朝は夜明け前に起き出して石川県加賀市から小松市へ。倫理法人会の目モーニングセミナーへ参加してきました。電磁波対策を施したメゾネット型賃貸のオーナーであるM様が倫理法人会へ誘って下さり熱心に倫理の道に導いて下さっていて、ちょうど小松市のMS開催日ということもいうこともありお連れ頂きました。
色々な地域の会場に顔を出させて頂く度に暖かく受け入れて頂き倫理法人会のメンバーの皆様には感謝しておりますし、私のビジネスに繋がるご縁を繋いで頂こうと一生懸命に行動して下さる方M様にも改めて感謝の念が湧いてきました。
実践が伴ってこそ
倫理法人会モーニングセミナーに参加していると他会場の方が多く参加されています。片道100キロ離れた地域の会場に足を運ぶことはよくあること、と話をされている方もいらっしゃいますし、毎日どこかの会場で学びを深めておられる先輩方も少なくないようです。倫理の指針を学び実践する。実践の第一歩は早朝の時間を学びに変えて足を運び続けることということでしょう。

 

D40EF2E1-63AD-49E2-B680-C476B764A0D2
信ずれば成る
今朝の講話は七尾市倫理法人会宍戸会長で、信ずれば成ると題して倫理体験を始めとした体験談をお話しされました。印象に残っているのは信じ続けたことが実現したという公私に渡る体験談の中でも奥様から話かけられたら元気よく返事をして、何かの作業中でも一旦手を止めて向かい合い話を聞くことの実践話でした。自信を振り返ってみると呼び止められたり話を振られてもちょっと待ってと作業や自分優先に事を進めていると気がつきました。
喘息を根治
幼い頃に喘息が原因でご尊父を亡くされておりまた、ご自身やご子息も喘息という境遇の中、独学で学び専門医の中からご自身で良いと思ったドクターを頼り、喘息を根治されたというお話は喘息で悩む方々の希望の光となると思います。私もアレルギー疾患でお悩みのお客様からご相談頂く機会が少なくないわけですが喘息という疾患に対して認識が甘かったと反省する機会となりました。
共通項がありました
モーニングセミナー終了後の少ない時間でしたが喘息を根治するまでにどんなことをされたのかお話を伺いました。
主治医の監督の元治療しながら徹底的に環境を改善されたそうです。アレルゲンを排除するために小まめな掃除や布団などをアドバイスに基づいて買換えたり、高性能な掃除機で布団などの寝具を掃除機で清掃する。信ずれば成るの精神が喘息と向き合う中にも感じとれまた、実践されたからこそ治療効果が大きかったのだと思います。
アレルゲンを引き寄せない環境
アレルゲンを徹底的に低減することで吸い込む事を予防されたのだと思います。我々が電磁波環境を改善することも大きく喘息治療や予防に役に立てるのではと強く感じています。なぜなら電磁波環境を整えると体への電磁波の帯電が抑制でき、電磁波の特徴である空気中の埃などの浮遊塵埃(ふゆうじんあい)を吸い痩せることを防げるからです。
実物件
250B4389-83E1-4133-B4EF-0547553BE9E3

 

昨日完成したメゾネット型賃貸物件は電磁波対策を施し、Mオーナーが入居者に優しい環境を提供したいとの想いで実現した物件です。現代人は何かアレルギーを持っていると言われるほどアレルギー率は高まっていますから、電磁波はアレルギーとの関わりが指摘されることもあり環境要素としては今後欠かせないものになるのではと自負しています。先述の前先もアレルゲンを吸い寄せる環境はNGだと思いますし、花粉症やPM問題。アレルゲン除去と合わせて吸い寄せない環境を創造することは重要であり、そのような建物を普及して社会に貢献したいと思います。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3588~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です