SNSで学習記憶が消えるという衝撃

*テツヒサ情報局 2019年12月30日(月)   曇り時々雨
スマホのことを考える
睡眠時間と記憶の話の流れから連日同内容をブログ記事にしております。睡眠不足の恐さはもう十分に理解頂いたとして今日は現代では誰でもが持っているツールの恐さ。それはスマホです。今回は特にスマホと学習能力という点にフォーカスして見てみます。
スマホはいつでもすぐに繋がり無限の情報へのアクセスを可能にしました。利便性の高い暮らしには欠かせないものになっています。しかし電話やメール、体調管理、SNSとマルチタスク化してしまい生産性を下げてしまう原因として挙げられています。
学習の記憶が消える
スマホと言っても機能は沢山あります。中でもSNSが私達に与える影響、特に脳に与える影響について警鐘が鳴らし研究発表されているのが東北大学の川島教授です。
川島教授はスマホを使用している子供たちは学力が低下しつづけ、特にSNSを使用していると脳に抑制が掛かっていることが判明しているそうです。睡眠時間や学習時間に関係なくそれが起こるというのです。スマホを使用したことによって学習した記憶が消えるという恐ろしい状況が起こるというのです。つまり頑張って2時間勉強したとしてその後にSNSを使用するとダメというおとになります。

 

E1490D8A-763F-4E91-9638-62CF3945E5DA
SNSで脳が抑制(眠った)状態になる理由
SNSでのメッセージのやり取りを考えてみるとメールの様な形式ではなく省略してやり取りを行ったり絵文字やスタンプを多用していることに気が付きます。その単純で簡素化されたやり取りを川島教授は原因と指摘されています。その単純なやり取りを行うことで人間の脳は積極的に抑制(眠る)の状態を選択するそうです。
乳幼児スマホ危険@科学的に証明
乳幼児のスマホ使用、スマホ育児やスマホ放置と呼ばれ議論の対象になっています。実際に不安を口にする保護者も少なくありませんが、プログラミングの低年齢化やスマホに慣れておくのもいいかも?と使わせているとのこと。「乳幼児のスマホ使用で言葉の発達が遅れる可能性」を今から2年前の2017年にカナダトロント大学の研究チームが学会発表していたのです。6か月から18か月までの乳幼児はスマートフォンやタブレット、携帯ゲームなどで遊ぶ時間が長い程言葉の発達が遅れる可能性が大きくなるという内容。これまでも議論の対象となって来たスマホ放置が危険だということが科学的に証明されたことになるとニュースにも掲載されたとのこと。

 

DEB0A922-2618-4067-821B-13D8AB782639
赤ちゃんの全ての機能面での悪影響
乳幼児にスマホを使わせることは赤ちゃんの全ての機能面での悪影響が出ると考えられ、乳幼児がスマホを使う危険性は多々あるとのこと。

 

危険① 言葉の発達の遅れる
危険② 体の発達が遅れる
危険③ 心の発達が遅れる
危険④ スマホ中毒になる
危険⑤ 電磁波の影響

 

SNSの使用で学習の記憶が消えるという内容とは少しずれますが、赤ちゃんにスマホを使わせる保護者が少なくなることを祈ります。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3591~

睡眠不足と労働災害のリスク

*テツヒサ情報局 2019年12月29日(日)   晴れ
帰省
今日から妻の里へ帰省。義母が他界してから年末年始は里帰りをするようになりました。時が経つのは早いと感じる瞬間でもう6年が経とうとしています。まずは家族皆んなで掃除のお手伝いをする。子供たちにとっても良い教育の一環と思ってます。面倒に感じる時でも誰かの役に立てると思うように伝えていると娘達も理解出来る年齢になってきました。昨日のブログでは睡眠と記憶力と勉強に関する内容を書いたのですが、掃除や整理整頓が出来ない親元で育つと学習能力に影響するとの話もありますし誰かのために頑張ると良いことがある、一石二鳥です。
子供たちに限ったことじゃない
昨日のブログの内容を振り返ると、睡眠不足の子供は海馬の体積が小さくなる。まあまあ衝撃の内容だった思いますが子供たちに限ったことではありません。記憶力や判断能力を高めることは大人世代にも必要で、仕事のパフォーマンスを上げることに繋がるのでしっかり睡眠をとることを意識すべきです。

 

B799D0C4-B04C-4E14-ACF7-DBB677395542
人生の1/3は睡眠時間
一般的に人生の1/3は睡眠時間と言われています。単純に考えてみれば睡眠時間の大半を過ごす寝室環境が大切なことは理解できます。良質な睡眠を得られない環境で過ごしていると人生の1/3もの時間がもったいないような気にもなります。質の高い睡眠をられるとスッキリ目覚め、公私ともに充実した時間を過ごせるはず。
労働災害のリスクさえ上がる
睡眠の専門家は日本人の働き世代の多くが睡眠の悩みを抱えていると言います。寝付けない、寝てもすぐに起きてしまう、お期待時間に起きれない、眠ったつもりが日中に眠気に襲われる等々。この状況が続くと心身の健康リスクの高まりだけでなく労働災害のリスクまで高まるとのこと。睡眠不足の脳は軽い酩酊状態と同じであるとの研究もあるそうです。過去に起きた重大事故など人為的ミスが起こった現場では関係者の睡眠不足も指摘されているほどです。日本人は先進諸国の中でも最も睡眠時間が短いそうです。

 

F287A46B-20F3-41B7-9571-5865599ECBD0
流行語大賞にノミネートされた「睡眠負債」
働き方改革の推進によって効率よくフレキシブルな仕事の仕方が少しずつ広がりを見せています。それでもなお日本の企業文化は仕事量を増やし利益増大、そして帰れるのに帰れないというような周囲への配慮により長時間労働の風潮が消えない企業が沢山あると思います。
ちなみに前夜の睡眠時間が4時間以下になると急激に人為的ミスが増えることが判っているそうで、更に睡眠不足は蓄積するのでたちが悪い。睡眠の専門家はこれを睡眠負債と呼んでいます。1時間の睡眠不足が10日続くと10時間の睡眠負債ということ。正しい睡眠時間と良質な睡眠をとりスッキリした脳で短時間集中して効率よく働いた方がいいですよね。
スマホの影響で生産性ダウン
睡眠負債を減らし集中して効率を上げることと同時にスマホとの距離も考える必要がありそうです。スマホがデスクの上に置いてあるだけで生産性は低下する。集中力が途切れるわけです。これは自分のスマホだけでなく他人のスマホが近くに置いてあるだけでも同様の影響があるため、自分だけでなく周囲の人の集中力を阻害している可能性が高い。必要な時だけデスクの上に置いておく、通知音を切っておく等の配慮が必要というわけです。バイブレーションも振動や音が聞こえるのでオフにしておいた方が良さそうです。ビルゲイツ氏もMTGなどの際に電子デバイスを使わずアナログなアイテムを使用したことは有名ですが納得ですね。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3590~

記憶力と睡眠と受験生

*テツヒサ情報局 2019年12月28日(土)   晴れ
受験生ファイト
子供たちも昨日で勉強納め。笑。塾生など年内は昨日まで。日々の宿題や課題はあるもののようやく冬休み気分を味わえるのではないかと思います。とはいえ受験生にとっては冬休みは追込み期間のはずですし大学受験生は年明けからはセンター試験や各志望校の試験が始まるので気合が入るところでしょう。体調管理をして勉強の成果を発揮できるように状態管理して欲しいものです。受験生の皆さんファイト!
睡眠と記憶力
学生時代に一夜漬けの勉強法を試しても徹夜の影響で頭がぼーっとしてしまう経験は誰にでもあると思います。試験の寸前まで勉強していた方が良さそうと思っていましたがそうではないようですね。睡眠不足は脳に大きな影響を与え、睡眠不足が続くと記憶力や認知能力が低くなることは判っているそうです。
睡眠時間を削っての勉強は効率が悪い
記憶を司る脳の海馬という部分があります。なんとその海馬が睡眠時間が少ない子供は体積が小さくなるそうなんです。睡眠時間が長く就寝時刻が早い子供は成績がいいとの研究発表されているのです。睡眠時間を削り勉強に励んでも辛いだけでなく効率が悪いということになります。

 

E6C50F2F-00D0-402B-A75D-1CE152149024
睡眠環境が及ぼす影響
記憶と睡眠が深い関係があるならば、睡眠環境の影響も考えるべきだと思います。睡眠環境により睡眠の質が低下すれば睡眠不足に陥り勉強に集中できなかったりと影響が出て当然ですよね。電磁波環境を整えることは受験生にもプラスになるはず。学習時間で考えられるメリットは電磁波の影響による集中困難を回避出来る、睡眠中のメリットは電磁波の影響による自律神経の乱れによる睡眠の質の低下です。スマホやタブレット、PCだけでなく、建物自体から電磁波が発生している可能性が高いので環境に関係してきます。血流の低下という観点から考えても脳血流の低下が記憶力や学習能力に影響を与えると考えると現代社会の電磁波との暮らしを上手に考えることは必要だと思います。
今から環境改善は間に合わない、そんな方には大自然に触れアーシングすることをお勧めします。家の中に簡易的にアーシングスポットを作ることも可能なのでご興味ある方はお声がけ下さい。ネットの情報に惑わされず正しく安全にアーシングされることをお勧めします。
寝正月
94796E57-54CA-4C70-9264-02F55A5B38DC

 

睡眠の話が続いたのでお正月を前に寝正月を決め込む予定の方に朗報です。
寝正月はいいことなんですって。ちなみに元日限定です。「朝起き貧乏寝福の神」という元旦の朝起きは貧乏のもとで、朝寝坊は幸福のもとであるという言葉があります。大晦日は寝ずに年神様をお迎えする準備をすることから元旦の早起きを忌む習慣があったのだとか。二日は早起きするということなので寝正月を決め込むのは元日だけにした方が良さそうです。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3589~

師走には色々な呼び名や説があった

*テツヒサ情報局 2019年12月27日(金)   晴れ
そりゃあ師も走るわ
2CB49164-FB0A-4300-AC05-843466FE0E33

 

年末年始の休暇が始まっている方もおいでと思いますが今日は金曜日なので仕事納めの方の方が多いかもしれませんね。私も残務のしわ寄せが年末に押し寄せて来て慌てふためいています。何かと用事が重なるこの時期は予想していても対応するのに一苦労してしまうのが常。この時期を師走と呼ぶことが良く理解出来ます。
別の呼び名
師走には別の呼び名もあるそうで、
晩冬、
春待月、
苦寒、
三冬月、
歳極月、
黄冬、
弟月、
親子月、
限月、
建丑月、
極月、
暮来月、
氷月と様々あるそうです。
様々な説がある
1A758A26-2869-46B1-89DB-C7DFFF460315

 

一般的によく耳にする説は僧侶の師が東西に駆け馳せることから師馳せる→師馳すが語源説。師が忙しく走り回ることからついた師走と当て字説。そして一年が終わることを年が果てる→としはす→しはす説。
何気なく12月になれば日常的に使う言葉ですが語源など知ると面白いですね。今年も残すところあと4日。無事に良い年を迎えれますように。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3588~

年に一度考える概念と哲学

*テツヒサ情報局 2019年12月26日(木)   晴れ
継続という概念
幼い頃から「継続はすることは大切」と言われました。しかし継続して何かに取組むというよりはどちらかというと三日坊主に近い感じでした。何かに夢中になることも少ない幼少期だったように記憶していますし、周囲に反対されるとそれを跳ね返す程の意欲もない。
第76回元祖職人起業塾
令和元年も月に一度毎月通った勉強会、元祖職人起業塾。年内最後の今日は76回目。第3回目から参加させて頂いてから単純に73回学ばせて頂いたことになります。年数にすると6年。昔の自分では考えられないことですし、継続して取組むことが本当に大切で力になることを実体験として感じることが出来ました。継続は力という概念を体に染み込ませて頂いたのは塾長であり、自ら実践する姿を見せて頂いたことが塾生にとっては大きなことだと思います。実践型ということです。

 

FB7C5CC8-A1E8-4142-97C6-8DA827606555
動画収録の2分間スピーチ
今日は一年の締めくくりの勉強会ということもあり一年間で学んだ概念やそこから導き出した哲学は何かを発表。塾生全員で2分間のスピーチを行いました。動画撮影付き。今年を振り返るとマインドセットのタイミングが幾つもありました。友人の死によりポッカリ開いた胸の中の穴を埋めることが出来ずにいた頃にマインドセットが必要でした。おこがましいかもしれなですが友人の分も生きようと考え、儚い命を大切にまた人との出会いを大切にすること。初心に帰り心をフラットにする。

 

EEBDD50B-A6B3-4EAB-886D-76C647AE7087

 

自他共に死を意識することなく医療領域の検査でも問題ない人間が急逝する現実。今年を振り返り概念を実践して導き出した自分の哲学は一期一会でした。初めてお目にかかる方やクライアントに対して今まで以上に想いを込めて接する。来年の行動指針にしたいと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3587~

クリスマスはシングルベル

*テツヒサ情報局 2019年12月25日(水)   晴れ
令和元年最後の朝活
D57FF908-9B8A-4A86-A1C0-013CD99D6453

 

子供たちは昨夜のサンタクロースの余韻に浸りスヤスヤ。中耳炎が思いの外長引く息子のイビキにも慣れてきましたが寝苦しそうなのが可愛そうです。はやく耳鼻の調子が戻りますように。
今日は年内最後の朝活。メリークリスマスと言葉を交わしたりいつもと違う雰囲気を味わいました。中には幼い頃に仏教徒だからクリスマスは無しと育った思い出話を聞かせてくれるメンバーもいて盛り上がりました。
また今日見学に来られたアロマセラピストKさんも新たなメンバーに加わって頂くようで来年から更に盛り上がる予感です。
今年最後のプレゼン
今日のプレゼンターは我らが塾長。元祖職人起業塾&一般社団法人職人起業塾の塾長であり、有限会社すみれ建築工房の代表取締役社長、朝活では会長。他にも沢山の肩書をお持ちの高橋剛志氏。
工事は単なる手段で目的はクライアントの幸せな暮らしのお手伝いと日頃から語っておられる通り暮らしにフォーカスして実業の建築業を行っておられます。
リブランディング
同社は来年創立20周年を迎えるにあたりリブランディングをされます。社名もカンパニーカラーもロゴも本社ビルもetc。概要は以下の通りです。

 

AE72A345-231C-4AF1-827A-37793A70FA85

 

建築に強みを持った暮らしのサポート企業から人とのご縁を繋ぎ地域社会、地域経済を活性化するコミニティーものづくり企業へと新たに生まれ変わります。
その名前も四方継
20周年記念パーティーを前に私がパブリックに発信するのもどうかと思いますが概要は公表されていることもあり書いちゃってます。
社名はずばり、株先会社四方継。建築に携わる方は耳慣れているかもしれませんが、四方継とは蛇の頭、鎌首のような形をした堅固な継ぎ手です。
E336F104-A40F-43FA-A431-BA6F794999DC
理念と合致
その形はリブランディングするすみれ建築工房社の理念に合致します。
理念:人、街、暮らし、文化を繋ぎ「四方良し」を実現する。四方良しとは作り手、住み手、協力業社、地域社会を指します。
建築のその先に
あらゆる分野で卓越した知見を持つ人、事業所、サービスを発掘し、リアルなネットワークを構築、積極的な情報発信、共有するメディアとなり、信頼を軸に人と人を繋ぎご縁を紡ぐ。
インターネットを必要としない安心な循環地域方型社会のハブとなりいい街を次世代に繋ぐ。株式会社四方継社の「つない堂」と名付けられた事業部の活動が楽しみで仕方ありませんし、私もインタビューを受けるよていとなっておりますのでインタビューを受けた暁には改めてご紹介させた頂きたいと思います。
シングルベル
クリスマスの夜は家族とは別行動でいわゆるシングルベル、お一人様というやつ。家族の手前クリスマスの雰囲気に馴染んでますが、一人なら関係ありません。一生懸命仕事に取組み、新案件のご相談を2件も頂くリアルクリスマスプレゼントのように感じる楽しい仕事の時間でした。仕事終わりに飲みにでも行こうかとも思いましたが朝起きから遅くまでの仕事だったこともありゆっくり風呂に入ることを選択しました。充実した一日でした。ありがとうございました。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3585~

なかなか尻尾を見せないサンタ

*テツヒサ情報局 2019年12月24日(火)   晴れ
現場納め
昨日の新築住宅に電磁波対策オールアースを施した建物の完成に伴い工事が行われていた現場に伺って来ました。新築工事現場納めになると思います。現場のスケジュールでど年末に打合せが入る可能性の新築工事案件がありますが今日で現場納めになるような気がします。それでも既存の建物の電磁波環境のご相談がありますし仕事納めはまだ先になります。
優良認定制度
あまり知られていませんが私が所属している一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)には優良認定制度があります。一般的でないことやコスト面でのハードルもありまだまだ普及していないのが現状です。しかし楽しみにされているお施主様も少なくなくまた、電磁波対策オールアース工法を標準化している工務店さんでは少しずつ広がっています。今日はEMFAの検査員役で現場を訪れました。お施主様にとってはクリスマスプレゼントの、一つと考えて頂けたら嬉しく思います。

 

19186917-CAD5-453E-A605-BE7DAF8C440B
クリスマスイヴ
いつサンタクロースが訪れるのか気になって仕方ない息子。一日中彼の頭の中はサンタ一色だったことでしょう。クリスマス当日の朝にプレゼントが置いてあったと記憶していて娘たちや息子にそう告げると、イヴに届いたこともあると自信を持って反論してきました。記憶は曖昧になり易いのにこの類の記憶は鮮明のようです。苦笑
記憶と記録に残り易い
この時期は写真を撮る機会が自然と多くなり記憶と記録に残り易いわけです。過去のクリスマスの写真をSNSが自動的に振り返えれるように通知をしてくれます。そのお陰で一年前や二年前の子供たちの比較ができて成長の度合いが一目瞭然。それは我々も同じで楽しみの一つでもあります。
見た目だけでなく料理やデザートを作るお手伝いのレベルでも比較可能です。
そもそもクリスマスイベントに乗り気でない自分がいますが家族の成長を確認し易い定点観測と思えばこの時期をこれまで以上にストレスなく過ごせるのかもしれません。

 

5D880873-C758-4837-834D-8FC4F3D8E4E0
なかなか尻尾を見せないサンタ
今年こそはサンタの尻尾を掴んでやると意気込んでいた子供たちですが一瞬の隙をつかれ今年もサンタが一枚上でした。笑
プレゼントを開ける時になればサンタの存在はそっちのけで中身に夢中。子供らしい姿を見ながら世のサンタさん達の苦労を労いました。来年は更に気合を入れてサンタ捜索隊が動き出すことでしょうからサンタか子供たちどちらが勝利するのか楽しみにしたいと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3584~

「我家を幸せにしてくれたデトックスご飯」に決定

*テツヒサ情報局 2019年12月23日(月)   晴れ
今年も残すところ一週間
281822B5-88EE-45A7-9A5C-08A0ED3DE087

 

いよいよ年の瀬を感じるシーンが増えて来ました。クリスマスも時期を感じさせますが何を言っても「良いお年をお迎え下さい」との一言が年末であることを実感させてくれます。いよいよ令和元年残すところあと一週間です。
衝撃が多かった一年
今年を振り返るのは年末にゆっくりとと考えていますが今年は色々ありました。新しい時代が幕を開けましたし消費増税がスタート。仕事においても日本初となる案件に携わりお声がけ頂く機会も多かったこと。家族との時間も例年以上にとることが出来ました。
それ以上に身近な友人や知人の死という衝撃が重なったことが今年の大きな出来事でした。
日常の幸せを感じる
今日は姫路市のクライアントのオフィスに伺いクライアントのお客様で犬のしつけや訓練施設を運営され、御子息の小児ガンをキッカケに家族が幸せになれたというO様のプチセミナーに参加させて頂きました。食事療法との出会い、Oリングテストとの出会い。そして日常の幸せを感じ家族が以前よりも幸せに暮らせるようになったお話。
友人の死を前に日常の有り難さや幸せを感じずにいられなかった私の想いと共鳴する内容で途中目頭が熱くなりました。
我家を幸せにしてくれたデトックスご飯
クライアントのお客様O様とはクライアントが主催のセミナーでのコラボが決定していることもあり、今日は社内向けのプチセミナーとなり私も内容に非常に興味があり参加させて頂いた訳です。
感想は多くの方に知ってもらいたい。それ以上に知るべきだと素直に思えました。その気持ちは私が電磁波問題を語るのと同じです。そして何よりご子息の大病と家族皆んなで闘い現在では完治している体験談は何よりも説得力があると思いました。セミナー終了後に頭に浮かんだ「我家を幸せにしてくれたデトックスご飯」というフレーズが次回のセミナーのタイトルに採用して頂きました。

 

□共通項・ポイント
調和が大切
病気の原因物質を出来るだけ入れない
病気の原因物質を出来るだけデトックスする
制限(食事)がない
高価でない
再現性がある

 

詳しく話を聞いてみたい方は1/27日に開催されるセミナーにご参加頂くかお問合せ頂ければ対応させて頂きます。

 

我々もわんちゃんも同じ
また、わんちゃんも心のストレスや環境ストレス、食事ストレスを受けるのは私達と同じ。デトックスご飯を食べさせたいと思う方も絶賛募集中です。わんちゃんの電磁波環境を整えたいという方もお声がけ頂ければと思います。

 

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3583~

 

便利な暮らしを実現して得るものはなにか

*テツヒサ情報局 2019年12月22日(日)   晴れ
冬休み突入なのに
昨日から子供たちは冬休みに突入。思い思いの冬休みだと思いますが冬季講習が学校で開催されたりと冬休みに入ってもお弁当を持参して登校する者もいたりと子供たちのバラバラのスケジュールに妻もヤキモキしている様子。週末の雰囲気は薄い週となりました。
通知票が楽しみ
幼い頃通知表を持ち帰り両親に見せるのが嫌だった私ですが子供たちは早く見てほしいと感じている様で何か拍子抜けする感じです。親となった現在は子供たちの通知表を見るのが楽しみです。成績については特に何もいいませんが日頃の生活態度や頑張って取組んだことについての先生からのコメントを楽しみにしています。学校生活は参観日に出席しただけでは中々理解することは出来ませんので子供たちの様子を感じられるコメントは嬉しいです。先生方も子供たちを良く見て頂いていることが伝わります。通知表は学校の任意で作成されていて発行しない学校もあるのだとか。
いつから通知表や通信簿と呼ばれる物が出来たのか。それは1900年に遡り文科省が省令で示したそうです。
通知表の色々
教育に関する考え方の違いで通知表も色々なんだとか。出来なかったことよりも出来たことにフォーカスしたり、周囲の子供たちとの比較ではなくどれだけ成長出来たかを評価の対象としているとか。
Google先生のお陰様
ふとした疑問に答えてくれるGoogle先生やインターネットの世界の先生のお陰様ですぐに情報を入手することが出来る便利な時代。多大な恩恵を受けて、今日もデスクワークをサクサク行うことが出来る訳です。通知表も紙ベースではなくオンラインという国もあり今後は日本もそうなるでしょう。

 

1F07D57A-B384-497E-AF4F-2D48C32C17FF
テクノロジーの進化で得たものはなにか
掃除を始め家事ロボットが当たり前、IOTの普及によりスマホがあれば家庭内のコントロールを外出先から行え、Google先生のお陰で調べ物や仕事の効率化が可能になりました。それを考えると効率よく時間短縮が出来ているはずで、より豊かで幸せな暮らしが広がっているはず。しかしストレス社会と言われ疲弊した現代人が増加中。なぜなのか。逆の結果が出てると感じる一面もある。テクノロジーの進化による利便性の高い暮らしがもたらしたものはなんなのか。

 

C459026C-8028-42B5-96F0-1E0458A96FC9

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3582~

サンタが集う街

*テツヒサ情報局 2019年12月21日(土)   晴れ
年の瀬モード
今日は至る所が混雑してスケジュールにも影響が出ました。来週末からは年末年始の休暇がスタートして帰省や家族旅行に行かれる方は今のうちに準備や大掃除をされると思います。世間はすっかり年の瀬モードのようです。
北野はサンタがいっぱい
神戸の北野周辺をウロウロしていると洋館が並ぶお洒落な街のあちこちにサンタがやって来ていました。クリスマスを楽しむ西洋文化が根付く街なんだと改めて感じました。私たちのサンタのイメージは赤い服です。国によって色々と違うようでイギリスは緑色のサンタが主流だとか。
クリスマスを前に子供たちはサンタの衣装に敏感で今年こそサンタの姿を見る。そのために寝ずに待つと意気込んでます。クリスマスの魔法が解けるまで後もう少し。皆んなで楽しみたいと思います。

 

DBCE3A67-CABA-4445-A8D4-88DD52DEE2F5
安心して眠れます
ここのところ北野周辺を訪れるのは治療家からのご紹介で電磁波環境の測定と対策をご依頼頂いてのことです。まさか安らぎの場である住まい自体(家電や電子機器だけでなく壁や床)から電磁波が発生しているとは…。実際に計測してみるとハッキリとその存在をご理解されました。今日は最終的に寝室の対策を行い全ての対策を終えることが出来て、安心して過ごせますと喜んで頂きました。お客様の喜んで頂いた際の笑顔が私のクリスマスプレゼントとなりました。
学ばせて頂きました
今回は真新しい新築マンションでリフォームなどの工事を行わず、鍵やビス、バンドを使用せずに電磁波対策に使用する導電性シートわカバーしてもらいたいとのオーダーでした。これまでにはないことへの挑戦でしたので色々と学ばせて頂き今後に活かせる内容になったと思います。最終的に納品させて頂き見た目もご満足頂けたので良かったと思います。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3581~