スティーブ・ジョブズもビル・ゲイツも

*テツヒサ情報局 2019年12月8日(日)   くもり一時雨
デジタルデトックスやってみた
一定期間スマートフォンやパソコンなどのデジタルデバイスとの距離を置くことをデジタルデトックスと呼ばれています。私は少しだけ、最近脳疲労のブログ記事を書いていることもありデジタルデバイスが脳を疲れさせているかも?と疑問を持ち実践してみたわけです。予定が入っていない時間にやってみました。
デジタルデトックスにおける効果は後程詳細を書きますが、次のようにストレスを軽減し現実世界でのコミュニケーションや自然とのつながりにフォーカスする取り組みなんだとか。デジタルデトックスは「デジタルを完全に手放して生きよう」というものではなく、より健全にデジタルデバイスやインターネットと付き合っていくために行うもので、電車に乗っている時や友人を待っている時間等、ふとした瞬間にスマホを見ないだけでも新たな気付きがあったり新しい出会いがあったり様々なポジティブな効果を体験することが出来ます。
もちろん高い効果を得るために1泊2日以上のデジタルデトックス期間を取ることも非常に有効です。先日友人が5泊6日の瞑想合宿に参加した際には受付でスマホなどのデジタルデバイスは預けてからスタートだったとか。
デジタルデトックス効果
デジタルデトックスの効果は次のようなことが期待できるそうです。
・気持ちがスッキリする
・目の疲れが取れる
・頭(脳)の疲れが取れる
・睡眠の質が良くなる
・ストレスが減る
・安心感が増す
・想像力(創造力)が高まる
・閃きが良くなる
・五感がさえる
・幸せな気持ちになれる

 

自然豊かな場所でデジタルデトックスを行うと効果が高まりるそうなので可能であればキャンプに出掛けた時に行うと良いと思います。人は自然とつながることで本来持っている生命力を活性化することが出来ると言われ、研究によると血圧、心拍数、筋肉の緊張、そしてコルチゾールの様なストレスホルモンの数値は全て自然環境においてより良い数値を示すことが分かっているそうです。
そして別の研究ではうつ病や怒り、攻撃性が低下、子供達のADHD症状が軽減することが報告されているとか。デジタルデトックスって凄いと思いませんか。その逆を考えるとデジタルデバイスの怖さが理解できるような気がしてきますよね。
あの有名人も子供には与えなかった
その怖さや疑問点を私達一般人よりも熟知していた人たちは自分でも使用しなかったり、子供に与えなかったりしたと言われています。

 

■ビル・ゲイツ氏
Windowsの創業者ビルゲイツ氏はひらめきや創造力に影響を与えるとして会議で使用を禁じることを始め自身もメモなどは手書きだったそう。有名な話では実子たちには14歳までスマホを禁止している。また、14歳以上になりスマホを許可するようになってからも厳しいルールを敷いていた。寝る前の使用は禁止、食事中は一切禁止。

 

92072488-FD9F-4E6E-85B1-51EA04ABE8D1
■スティーブ・ジョブズ氏
アップルコンピューターの創業者でiPhoneやipodの生みの親としてしられていますが、子供たちにはデジタルデバイスを与えなかったのです。

 

5E9F40AA-199D-4196-A854-ABD47533DAF7
なぜ子供たちに与えないのか、厳しい制限をもけるのか
そしてテクノロジー会社の経営者達の多くがデジタルデバイスを子供に与えていないもしくは、使用制限を厳しく設けているという。彼らがなぜそのような行動をとっているのか?ジョブズ氏がインタビューで次の様に答えています。
「我々は誰よりも技術の危険性を見てきているからです。自分自身でも感じています。子どもたちの身にそのようなことは起こってもらいたくないのです。」

 

ゲーム依存やスマホ依存が問題視される現代において彼らが危惧したことが現実に起こって来ているのではないかと思う一方で、今後更に影響が顕在化してくるのではないかという不安も抱きそうになります。子供たちにとってマイナスになる可能性が高いものであれば周囲に惑わされず使用制限やルールを決めることが大切ではないでしょうか。便利で有難いものだからこそ使い方や付き合い方を正すことが健全に子供たちの未来の可能性を広げることではないでしょうか。
背中を見せる
子供に対してルールを決めてデジタルデバイスの使用を制限したり、使用方法を伝える際に頭ごなしに叱りつけても子供たちは納得しないでしょう。また言うことを聞かないでしょう。私が電磁波対策セミナーなどで保護者の方にお伝えするのはまずは大人が実践してみることです。沼沢には持ち込まない、就寝前は使用しない、通話は頭部から距離を離すよう心掛ける、枕元での充電は行わない。保護者が実践することからはじめませんか。

 

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3568~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です