なかなか尻尾を見せないサンタ

*テツヒサ情報局 2019年12月24日(火)   晴れ
現場納め
昨日の新築住宅に電磁波対策オールアースを施した建物の完成に伴い工事が行われていた現場に伺って来ました。新築工事現場納めになると思います。現場のスケジュールでど年末に打合せが入る可能性の新築工事案件がありますが今日で現場納めになるような気がします。それでも既存の建物の電磁波環境のご相談がありますし仕事納めはまだ先になります。
優良認定制度
あまり知られていませんが私が所属している一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)には優良認定制度があります。一般的でないことやコスト面でのハードルもありまだまだ普及していないのが現状です。しかし楽しみにされているお施主様も少なくなくまた、電磁波対策オールアース工法を標準化している工務店さんでは少しずつ広がっています。今日はEMFAの検査員役で現場を訪れました。お施主様にとってはクリスマスプレゼントの、一つと考えて頂けたら嬉しく思います。

 

19186917-CAD5-453E-A605-BE7DAF8C440B
クリスマスイヴ
いつサンタクロースが訪れるのか気になって仕方ない息子。一日中彼の頭の中はサンタ一色だったことでしょう。クリスマス当日の朝にプレゼントが置いてあったと記憶していて娘たちや息子にそう告げると、イヴに届いたこともあると自信を持って反論してきました。記憶は曖昧になり易いのにこの類の記憶は鮮明のようです。苦笑
記憶と記録に残り易い
この時期は写真を撮る機会が自然と多くなり記憶と記録に残り易いわけです。過去のクリスマスの写真をSNSが自動的に振り返えれるように通知をしてくれます。そのお陰で一年前や二年前の子供たちの比較ができて成長の度合いが一目瞭然。それは我々も同じで楽しみの一つでもあります。
見た目だけでなく料理やデザートを作るお手伝いのレベルでも比較可能です。
そもそもクリスマスイベントに乗り気でない自分がいますが家族の成長を確認し易い定点観測と思えばこの時期をこれまで以上にストレスなく過ごせるのかもしれません。

 

5D880873-C758-4837-834D-8FC4F3D8E4E0
なかなか尻尾を見せないサンタ
今年こそはサンタの尻尾を掴んでやると意気込んでいた子供たちですが一瞬の隙をつかれ今年もサンタが一枚上でした。笑
プレゼントを開ける時になればサンタの存在はそっちのけで中身に夢中。子供らしい姿を見ながら世のサンタさん達の苦労を労いました。来年は更に気合を入れてサンタ捜索隊が動き出すことでしょうからサンタか子供たちどちらが勝利するのか楽しみにしたいと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3584~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です