力不足を痛感

*テツヒサ情報局 2020年1月30日(木)   雨のち曇り
業界を取り巻く環境
朝一番から某ハウスメーカーにて新築計画の打ち合わせ。案内され支社の入口を入ると壁一面に社員の目標が張り出され住宅が売れない少子高齢化社会において業界全体が受注に必死なんだと改めて感じました。昨年度の新築着工件数は増税の駆込みがあったものの軒並み2〜3割減と言われ今後は職方が一気に減ることも合わさり受注しても着工出来ないなんてことが増えて来ると予測されています。そんなことを考えながら担当者を待ちました。
力不足を痛感
今回は施工説明が中心でした。電磁波対策部材を施工するに辺り支障が出ないのか、付随する工事が発生しないのか、色々な角度から設計の方が考えておられました。お施主様は導入を強く希望され平均的なコスト以上に予算組をされており期待度の高さを感じましたしお役に立てるように努めたいと思います。しかし、担当者はじめ設計の方々は建物から発生する電磁波問題は勿論のこと電磁波の影響については全くご存じありません。1万棟もの住宅を1年間で建てる住宅のプロ集団の一因が全く住宅内部の電磁波問題を知らないことは私達の力不足を痛感するところでした。

 

89716F67-6C0C-44DC-AD44-E4BF4026C345
臨床家は電磁波問題に行きつく?
それはそれでは現実として受け止め今回の案件で少しでも理解を深めていただければと思います。今日担当者からお施主様が電磁波対策の導入を希望される理由を伺ってみると職業が臨床家で学びを深めていくと電磁波問題に行きつかれたとのこと。私のクライアントで臨床家の方々もやはり治療と電磁波の関係は非常に深いとおっしゃいますし現代社会ではありとあらゆるところで電磁波の影響を受けると考えれば治療に支障を来すと言えるのかもしれません。先述のハウスメーカーさんも臨床家のお住まいを起点に電磁波問題を意識して頂くキッカケにらなればと切に願います。先進諸国の中で最も電磁波環境が悪い国なんですから。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3622~

環境設定の話

*テツヒサ情報局 2020年1月29日(水)   雨のち曇り
濃霧の朝
朝活の日、雨上がりと暖かさで霧が漂う朝となりました。山間部は視界が20メートル程で怖いと感じる瞬間がありました。週末には寒気が流れ込み真冬の気候となる予報ですし寒暖差には気を付けなければいけません。

 

DB79B1E5-9026-4A7D-A515-C2FE1D988692
状態管理は環境設定
今朝の定例会の学習コーナーではベンジャミン・ハーディ氏のFULLPOWERという書籍から状態管理には環境設定が必要と代打のY弁護士が分かりやすく説明されました。事例が分かりやすいので記載しておくと、、、

 

①仕事に集中するために仕事以外の物をデスクから取り除く
②自信を感じる為に服装を変える
③SNSに取られている時間を削るためにアプリを削除する
④後戻りしないために後戻りできない程投資をする
⑤悪い仲間と付き合わない、縁を切る。
⑥仕事毎に場所を変える、仕事だけの週、休みだけの週をつくる。
⑦重要な決断を下すために、自宅外に「聖地」「自分の頭で考える専用の場」をつくり定期的に訪問する。
⑧締め切りの無いmissionにみも締め切りを作る
⑨モチベーションを維持するために「失敗のリスク」を高める。公約するなどなど。

 

8BE06C3F-31D9-48D8-8618-56F79CCACA60
すぐに出来るコトからトライ
①~⑨の事例の中でも自分の意志ですぐには始められることが幾つもあると思います。①の「仕事に集中するために仕事以外の物をデスクから取り除く」は現在スマホをデスクの上に置かないことを私が実践しています。また③の「SNSに取られている時間を削るためにアプリを削除する」も実践し夜間はSNSの通知音を切っていたりSNSに取られる時間だけでなく意識を減らすことでリラックス出来ることも体感しています。是非皆さんも環境設定をされてみては如何でしょうか。ストレス軽減や睡眠の質の向上など良い副産物が得られるかもせれません。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3621~

遠方でも大丈夫!?

*テツヒサ情報局 2020年1月28日(火)   曇り
今冬一の荒天
昨夜は冷たい雨と強い風で今冬一番寒さを感じる夜でした。電車を待つホームは特に寒く横降りの雨がホーム全体を濡らすほどで傘も役に立たない。夜中も荒天は続き風の音で目覚めたり子供たちが怖がったりと荒れ模様でした。今朝も注意報が発令されていましたが警報に切り替わるのでは?学校が休校になるのでは?と感じるほどでしたが春を思わす暖かさで昨日との寒暖差に驚きました。
アースが基本だけど
神戸市内のクライアントから宮城県のお客様をご紹介頂き住環境の改善アドバイスを行いました。基本的にアース(接地)という考え方が必要になります。日本の住宅事情はアースという概念が浸透していないことが電磁波環境を改善すふに当たっての一つ目の壁となるケースが多いです。通常アースはコンセントにアース端子やアース極として水回りに備わっていることが殆どでリビングダイニング、そして寝室や子供室には備わっていません。簡易的に機械でアース機能を持たせることも可能ですが導入には電気工事と同等のコストが掛かり気軽にとは行きません。
離れた場所でもアドバイス可能
それでもアースをクリアすれば対策が可能ですし、遠方の方でも住宅内部の写真を送って頂いたら状況を確認するのと同時にこれまでの電磁波環境測定の経験からアドバイスすることも出来ます。

 

A82D5286-6A6A-4402-98D2-E6FD535ACAFF

 

実際に遠方のお客様の環境改善のアドバイスを画像や動画を元に行なっていることもありSNSの普及でテレビ電話昨日は誰でも無料で使用できますから遠隔地であっても対応することが出来るので今後は経験値を強みにサービスを展開しても良いかもしれません。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3620~

2020初講座

*テツヒサ情報局 2020年1月27日(月)   曇り

 

毎年感じること
一月は行く。2020年の一月も例外なくあっという間に最終の週に突入しました。今月も色々とお声がけ頂き何かと忙しく年末よりも気忙しかったと感じています。来月は長期の出張や連日の講座など予定していますのでまたもあっという間に過ぎて行く気がします。二月は逃げると言いますし一日を大切にして過ごしたいと思います。
2020初の講座
今年は電磁波測定士資格取得講座の開催を昨年の各月から毎月一回の開催にしました。少ないながらも毎月開催してもらいたいとの声に応える形です。今年初の講座は3名のお申込を頂いての開催で少人数ならではの質疑応答や事例紹介を充実させた講座になりました。通販会社の方、電気通信会社の方に参加して頂きました。共通項は電磁波の知識を深め可能な限り安全な暮らしをしたい。ご自身やご家族の健康を守りたいという思いが受講動機でした。

 

5202B34D-C22D-4872-982B-327EEF9548D4
世論調査
時が過ぎるのは早いもので2007年に電磁波についての世論調査が行われて早くも12年が経過しました。その調査では「電磁波が体に影響を及ぼすと思いますか?」の問いに対して「影響していると思う」と回答した人が80%で、女性に限定すると90%以上の人が影響していると思うと回答しています。調査から10年以上が経過した今同じ調査を行なってみたいものです。現代人を取り巻く環境を考えれば注目度は高くなっていると思う反面、情報が少なく認知されないこともありよく分からないと回答する方も少なくないのではないでしょうか。または当たり前のように身の回りに存在するので意識すらしたことが無いという意見もありそうです。
体に影響してるよね
またシックハウスと電磁波と題して医学論文が発表されてからも同程度の時間が経過しています。不定愁訴による体調不良を訴え病院など医療機関を受診するも検査結果は問題なし。そんな悩みを抱える方に電磁波対策を施し経過観察をしたり、予防措置として電磁波に配慮した住環境を創造することで体調が良くなったり悩みが解消されたりする方と接する機会を得るたびに現実を知ります。リアルな声を聞いて感じることは影響の大きさと多くの方が実際起きていることを認識していないもしくは原因として考えていないということです。今年は医療従事者とコラボすることでこれまでに無い角度から普及に尽力しようと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3619~

静かだけど静かじゃない日曜日

*テツヒサ情報局 2020年1月26日(日)   曇り
新築現場で
昨日京都のリノベーション現場から一路西へ兵庫県三田市の新築現場にて設計士、現場監督、お施主様にお立ち会い頂き現場説明。木と漆喰と電磁波対策の家の上棟式に合わせて伺って来ました。電柱が地中埋設された分譲地は比較的大きな落ち着いた建物が並び自然と街が調和したいい感じのエリアでした。

 

1AA47F7C-ED5D-4547-A046-977D361CC939

 

お施主様が建築を依頼する工務店は以前にもお施主様が建てられた会社で設計士さんや電気工事業者さんは顔馴染み。今回も仕事がしやすい環境に感謝するところです。そして今日は社長も現場にいらしてご挨拶。実は共通の工務店経営者からお話を伺っていたこともあり、その話題で距離感を縮めることが出来き人との縁に支えられていることを感じることが出来ました。今後も電磁波に配慮した住まいづくりのお手伝いが出来ればと嬉しいですね。
家族は皆外出し静かな日曜日
今日は静かに家で時間を過ごしました。考えてみると一人で家で過ごすことはないもので不思議な感じがします。一番は物音がしないわけですが静かとは違います。静かだと日頃気がつかない雑音が耳にはいります。屋内外から聞こえる音です。例えば屋外ではサイレンの音。緊急車両が多いと感じるも日常では聞こえないもしくは気が付いていないだけかも。また時計の秒針の音が聞こえ普段では認識していない場所の時計に気がついたり。
見方によって変わる
ある意味非日常を過ごすと不思議に思うことが少なくありません。ふと考えてみると普段の風景をはじめ当たり前に感じていること、常識も含めて見方、みる角度が違えば変わるものなんですね。視野を広げると言いますが見る角度、見る姿勢や意気込みを変えることで見える新たなものもあるような気がして誰もいない一人の時間も新たな気づきを得る貴重なものと感じます。いつも違う視点を意識するだけで新たな気づきが沢山溢れて楽しいことに繋がるかもしれません。

 

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3618~

家内のことが大事やねん

*テツヒサ情報局 2020年1月25日(土)   曇り時々晴れ
話を聞く時間
雨上がりだったせいなのか今朝は少し暖かく感じました。スキー学校から戻った次女は疲れが溜まっていたのか家に帰りホットしたのかゆっくり眠っていて声を掛けても爆睡。私は午前中は京都府八幡、午後は兵庫県三田と慌ただしいスケジュールが控えていたので次女から土産話を聞けるのは明日か明後日か。考えてみると子供が起きていてゆっくり話す機会は少ないもの。あっという間に大きくなるのに…。
リノベーション工事現場で打合せ
21C4B44E-ED5C-4578-B122-19154F432429

 

先日は城陽市、今日は八幡市と京都方面が重なります。大型リノベーション中の現場にて打合せ。電気設備を以前より大幅に増設したと仰る通り建物の規模にしては多くの電気配線が張り巡らされていました。間も無く断熱材の施工が行われる状況なので電磁波対策を施すのも間も無く、オールアース工法と通称アース ウォールと呼ぶ珪藻土を使うプランです。大工さんには概要をご説明しましたが電気屋さんにはアースウォール特有の手順があるので納品時期に合わせて現場で説明させて頂こうと思います。

家内のことが大事やねん
09867925-55A8-4F3C-96A0-64F8B881D63A

 

図面を片手にプランについてクライアントとお話をしていると、「青山さん、おれ、家内のことが大事やねん。だから家内の過ごす場所は特にきっちりしたいねん。」と奥様のことを中心に考えたリノベーション計画をされていることが伝わりました。ビジネスで大成功を収められたクライアントはやはり法則に叶っていると感じました。耐震、防犯、断熱、換気、素材、防蟻とあらゆる面で拘られる理由が分かったような気がします。私もお役に立てるように努めたいと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3617~

お土産話はお預け

*テツヒサ情報局 2020年1月24日(金)   曇り
お土産話
娘が2泊3日のスキー学校より戻ってくる日。妻が都合が悪いということで迎えに行く予定にしていました。予定を入れずお迎えの準備。デスクワークに勤しむ日となりました。昨日の新築案件のプランを始めお見積などタスクは沢山ありますが腰を据えてデスクに向かうと良いこともあります。
帰宅した次女はぐったり疲れていて食事の前や食後もすぐに眠りについてしまいました。お土産話はまた明日以降ゆっくり。寝顔を見ているだけでも元気に帰って来ただけで嬉しい気持ちになります。
臨床家からのご連絡
このところ臨床家からご連絡を頂くケースが増えています。電磁波の影響を受けている可能性を考え住環境の確認が必要とのこと。最近は非常に増えていると医療従事者の方々からの声を耳にします。不調の主な原因となっていたり、治療の妨げになっていたり、色々あるらしいのです。
実演
仲良くさせて頂いている臨床家の方々には実際に関節の可動域や筋肉の硬直など実際に施術する際に実演して頂いたことが何度もあります。住環境環境の中の電磁波が影響を与えることは実演からみても可能性が高い。外部から体に触れて確認出来ることだけでなく、自律神経の乱れなにも影響を与えると言われます。眠れない、眠りが浅い、夜中に目が覚めるといったお悩みをお持ちの方が改善する姿を見ていると電磁波環境は大切という判断に至ります。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3616~

かえって気になる

*テツヒサ情報局 2020年1月23日(木)   曇り時々雨
グラススキーという滅多にない経験
次女が念願のスキー学校に出発して二日目。今年の冬は全国的にも雪不足で兵庫県北部のスキー場も御多分に漏れず。それでも何とか積雪があり行事自体は中止されずに出掛けて行きました。学校からの報告メールによると雨により雪か解けグラススキーになった班もあるとのこと。それはそれで普通にスキーをするよりもいい思い出になるだろうと思います。無事に楽しく過ごしてくれればと願います。
余計に気になる
現代の学校行事は現地に帯同している先生方から頻繁に現状報告を写真付きで保護者用のサイトやタブレットに配信されてきます。今時だなぁと感心する一方で想像したりお土産話を楽しみに待つという楽しみは半減しているような気がします。更に今回の2泊3日のスキー学校でもそうですが先生からの配信があるから余計に気になる状態に陥りました。便利なツールなので今頃何をしているのか?と子供たちの様子を確認するという部分においては分かりやすいですけれども今後はライブ状態に進化して子供のみならず教職員の方々に対しても監視するような体制になって行くのではないかと思ったりします。今回感じたのは便利なツールがあることで、かえって気になったということ。
スマホ依存するわけ
今回のことで便利なツールがスマホ依存と似ていると感じました。電子デバイスでの情報公開は現代では当たり前でSNSにより多くの方が情報収集や自己開示を行います。それが段々と無意識に気になると少しずつ依存へと進んで行くのではないかと。コミュニュケーションツールとしてあらゆる場面で登場する電子デバイス。メリットがをデメリットが上回るなんてことも今後は起きてくるのではないでしょうか。手紙、文通、交換日記、懐かしいですね。
5G元年
2C952D65-08B6-4B71-BC12-30243CC94B32

 

今年は次世代通信システム5G元年と言われ東京オリンピックに照準を合わせ技術開発や実用化が薦められていると言います。世界中で5G導入を取りやめる国や地域がある中で日本は議論も怒っていないのが現状です。それはさておき、先述したように今現在よりも更に進化する通信や電子デバイスに私たちの身体は対応出来るのか。依存という顕在化していない問題がふくらまないだろうか。そんなことを考えます。食生活を始め住環境を整え生活習慣を見直しこれからくる新時代で戦えるようにするしかありません。今日も新築の新案件の打合せを行いましたが、食べる物、飲むもの、着る物、住環境は自分で選択できるもので、電磁波時代の本格到来を前に家から発する電磁波だけでもしっかりと軽減して体を整える場所として考えるべきだとお話をしてきました。

 

6285A625-F025-4E98-8596-0E0E814FB7AD

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3615~

シティホテルに全館休館日ってあるんだ!?

*テツヒサ情報局 2020年1月22日(水)   晴れ
休館日!?
朝活の会場として毎週使わせて頂いている神戸の某ホテル。いつものようにゲストをお出迎えをするために集合時間の30分前に到着すると扉が開かない…。先に到着していた数名が休館日らしいと…。チーン…。色んなことがありますね。ホテルの入り口で対応させて頂きゲストの皆様には来週ご参加頂くことになりました。折角日程調整して頂いたのにま関わらず申し訳ございませんでした。
陽転思考の集まり
定例会は残念ながら開催出来ませんでしたが急遽事務所のセミナールームを開放して下さった税理士の樫林先生のお陰もありMTGの時間に充てる事ができました。一見アンラッキーな事象も前向きに捉え実りあるMTGにしようというメンバーの集まりは素晴らしく、結果的に良かったと声を揃える姿を見て陽転思考の集まりだと改めて感じました。

 

9EA101D3-B0C5-47DA-A8DD-CDC25C5080F3
人生を成功に導く20の法則
成功には法則がある。人生を成功に導く20の法則には一番に陽転思考がきます。経営の神様と言われる松下幸之助翁の教えとして有名です。私も受講したアクティブブレインの創始者の小田全宏先生は以下の法則を導き出されています。

 

1.陽転思考で生きる
2.マイナスの言葉を使わない
3.自分の強運を信じる
4.高い倫理観を持つ
5.整理整頓清潔の習慣を持つ
6.学び続ける姿勢を持つ
7.人を喜ばせる姿勢を持つ
8.今出来ることに集中する / 過去ではなく今を生きる
9.笑顔を忘れない
10.人の話を真摯に聞く
11.成功のイメージを強烈かつ具体的に持つ
12.自分の望み、願いを言葉にして口にする
13.即行動
14.先人の成功に学ぶ
15.感謝の心を忘れない
16.成功するまで継続する硬い意思を持つ
17.他人のせいにしない
18.素直な心を持ち続ける
19.ご縁を大切にする
20.目標設定に期限を持つ
陽転思考とは?
物事を太陽のように明るく転じて見ていこうという考え方です。この世のあらゆる物事に対し、良いことも悪いこともすべて含めてありのままに受け止め、そこからさまざまな可能性を拓いていこうというものです。〈陽転思考〉は絶望したり苦しんだりした時に、そこから逃避するのではなく、真正面からその状況を受け止めて陽の方向性に導くというものです。よく「ピンチはチャンス」といいますが、まさにピンチの時にこそ〈陽転思考〉は生きるのであり、チャンスに転じることができるのです。苦しみを乗り越えた時、それがその人の人生に鮮かな光と深みをもたらすのです。(小田全宏先生HPより抜粋)

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3614~

スマホ制限県条例案の賛否

*テツヒサ情報局 2020年1月21日(火)   晴れ
賛否を問う
先日ブログで記事にした香川県の条例案。18歳以下のスマホ依存を食い止めるべく進められているスマホゲームの1時間規制。これについてニュースZEROが該当インタビューで賛否を問うコーナーを放送。スマホやゲームが悪い訳ではないと丁寧に説明しながらも街の声を伝えていました。私もそれらが悪い訳ではないことはZEROと同意見ですが、実際に世界的に見ても依存が深刻化したり、電磁波問題があるので私は条例案に賛成です。自治体が強要するべきではないと指摘されている方もいらして賛否分かれる結果でした。アジアの先進諸国は法制化されていることを考えればスマホゲームは控える意識があって良いと思っています。

 

3D2CF1C8-72B2-4BD1-B27F-E00E522793EC
仕方ない部分もある
アメリカではゲーム(スマホとは限定していない)は脳の働きに良い影響があると研究発表されていたり、マイナス面だけではない部分もあるようです。しかし圧倒的にマイナスを考え予防する側の方が多いのも事実です。現在のところ判断は保護者に委ねられることになりそうです。テクノロジーの進化のスピードには付いて行けず、次世代では更に加速するはずなので基本的な使用方法は知っておく方が無難なのかもしれません。それは仕方ない部分もあると思います。何事も程々にと言いますか、バランスが大切だと思うので意識することから始めてはどうでしょうか。
変えられるものと変えられないもの
教育現場にIOTが導入されたプログラミング教育が必須、タブレットは1人に1台、キッズスマホと子供たちを取り巻く環境は激変しています。これらは全て電磁波問題を内包しているにも関わらず選択の自由がありません。だったら住環境を変えましょう。電波といわれる電磁波はどこに身を置いても目には見えないながらも飛び交っています。更に皆さんは知らないかもしれませんが住環境の中には建物自体から発する電磁波が365日24時間発生して室内→体へと伝わり帯電しています。昔の家では殆ど無かった電気配線が大量に使われているからです。電波のような高周波と言われる電磁波ではなく低周波と言われるものです。この住まい自体から発生する電磁波は自分の意識次第で変えられます。
環境を整えられる場所
7254E5FC-E813-464E-A571-EEC54C1082E1

 

パーソナルな場所なので自由ということ。日中は電子デバイスからだけでなく様々なストレスを受け身体が疲れます。その疲れを癒し明日への活力を生むのが住まいだと思います。低周波電磁波の影響を受けずに身体を休めることの出来る環境づくりが現代社会において必要性が増えていると断言します。特に寝室や子供室といった睡眠スペースがカギになりますから私は寝室コンサルタントと肩書をつくり活動しているのです。便利な時代だからこそ上手に付き合う必要があるのだと思います。前述したスマホゲームの話も上手に付き合いバランスの良い暮らしを意識してみるキッカケになれば嬉しく思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3613~