令和元年、大晦日

*テツヒサ情報局 2019年12月31日(火)   曇り時々雨
令和元年大晦日
430B18E0-BA06-48E6-99AA-CE1306187D6B

 

年を越す支度、新年を迎える準備、そして帰省先に程近い測定士を訪問とあっという間に時間が過ぎました。
いよい令和の新時代に突入した2019年の大晦日となりした。色んなことがありました。それでもなお前を向いて歩むにあたり陽転思考を胸に新たな年を迎えたいと思います。来年は今年以上にクライアントのお悩み解決を始めお役に立てる機会が増えますように願いを込め心機一転頑張ります。
家族が皆元気で新たな年を迎えられることに感謝です。今年お世話になった皆様には心より感謝申し上げます。
年越し出来るようになった
子供たちが少しずつ成長して末っ子長男くんも年跨ぎが出来るようにらなりました。年越し蕎麦を食べた後は初詣に出かける。子供たち全員が参加希望ですが日付が変わる前に睡魔に負けて撃沈するのがこれまででした。今年は家族揃って初詣に行く予定。さてどうなるか。
初日の出を拝むわけ
大晦日と元旦は全国的に寒さが厳しくなる予報通り今日も冷たく強い風が吹き、7℃の気温よりも体感は寒く感じ、時折粉雪が舞いました。体を動かせば何とか温まりますが初詣のような行列の中でじっと順番を待つような時は寒が堪えるはず。
ところで初日の出を拝む文化が日本にはあります。深く考えませんでしたが文化の意味を調べてみると、初日の出は年神様へその年の豊作や幸せを祈る意味があり、元旦に天皇陛下ぎ天地四方および山稜を拝礼する四方拝にならい庶民の間でも初日の出を拝むことが習慣になり浸透していったと考えられているそうです。

 

初日の出を拝む方もそうでない方も、良い年をお迎え下さい!

 

本年も大変お世話になりました。
来年も宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*(一社)日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ計測中 No.3592~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です