春の嵐

*テツヒサ情報局 2020年1月8日(水)   くもり
新年初の朝活
朝活の日。うっかり寝坊しそうになり慌てました。年末年始の休暇で先週は定例会がお休みでした。1週間間が空いただけで久しぶりに感じるのは毎週の習慣のすごさを感じます。お正月休みの影響もあると思いますが。。年始一発目はMTGの日。残すところ3ヶ月となった4期目の方針やメンバーの目標をアウトプットする時間となりました。それぞれが目的を明確にして結果にコミットすることはやはり年始を感じる瞬間であり状態管理の必要性を感じる瞬間でもありました。残すところ3ヶ月となった今季ですが4期目のスタートを切って3ヶ月で新メンバーも増えたことを考えると更に会が飛躍することの可能性は高く、メンバーそれぞれがポテンシャルを発揮すれば達成困難な目標でも何とかなりそうだと感じることが出来ました。今季会をけん引する高橋プレジ流石です。

 

53D1FDB2-23BA-437F-BEEE-91ACEABD5894
春の嵐到来
MTGが終了して次のアポイントのため会場を飛び出すと夜明け前の豪雨から青空が覗いていました。全国的に春の嵐に注意が促され警報や注意報が出ていたにも関わらず晴天?と気を良くして大阪府寝屋川市に向かいました。すると青空が広がっていたものの暴風が吹き荒れえらくヤバイことに。瞬間的に吹く突風はまっすぐ立っていられない程で、新築住宅建築中の建物に襲い掛かって来ました。
足場が飛びそう!?
06D5AC29-D917-4501-8659-34764E7B908F

 

台風並みの突風は足場や足場ネットを大きく揺らし建物内でも恐ろしさを感じるほど。現場の大工さん曰く台風よりもヤバイかもと口にするほどでしたので、まあまあ強烈な風だったと思います。現場に設置されている簡易トイレが倒れそうになったり植木鉢が飛んできたりと暴風の恐怖を味わった一日となりました。
恩送り
そもそも今回のお施主様との出会いは2年ほど前に飲食店オーナー主催の電磁波セミナーでお話をさせて頂いた際にご参加頂いたのがご縁の始まり。その後お施主様ご自身も電磁波セミナーを企画して頂いたりと気が付けば色んな形でお世話になっています。ご縁を遡れば色んな方に支えられていることが理解出来ます。ご縁を繋いで下さる全ての方にご恩返しすることは難しいかもしれませんが、皆様に感謝して恩送りさせて頂きたいと思います。

 

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3600~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です