雪がない

*テツヒサ情報局 2020年1月11日(土)   晴れ
鏡開き
正月に年神様に備えた鏡餅を雑煮や汁粉にして食べ一家の円満を願う行事。武家社会の風習が一般化したために刃物できるのはNG。切腹を連想させることから割ったり砕いたり、切るという言葉ではなく開くという縁起の良い言葉を使っているのだとか。
私はお汁粉を頂きました。
雪がない
次女のスキー学校が近付いて来ました。我家は家族でスキーはしません。しかし全くの初めてでスキー学校に行かせるのも可哀想なので一度だけ私がスキーを教える機会を作ります。長女の時もそうでした。長女の時から2年振り。兵庫県内のスキー場はどこも雪不足。初めての雪山、スキー場を体験するはずがスキー場の入口まで行っても雪がない。

 

D099E025-D547-47AB-B319-70994AE390D9
季節外れのスキー
とはいえ人工雪で1つだけコースが作られており何とかスキー初体験成功。今日は3月上旬の暖かさでウエアの下は汗で濡れるほどの暖かさ。周囲を見渡しても雪が無いので季節外れにスキーをしている感じでした。
結果にコミット
特訓をスタートする前に帰る頃には山頂から滑れるようにすると次女に伝えました。本人は半信半疑でしたが午前中にはボーゲンでスピードのコントロールができるようになり午後からは予定を早め山頂へ挑戦。スキーのテクニックだけでなくリフトの乗り降りの練習、滑る以外の楽しみ方など伝えました。出来なかったことが出来て努力に対して結果が出ると自信を持つことかスポーツを通して感じられることは彼女を見ていても伝わりましたし、二人っきりで時間を過ごす滅多にない特別感を感じて大いに喜んでくれたと思います。あとはスキー学校までに現地の積雪量が増えるのを願うばかり。楽しい思い出を作ってもらいたいと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3603~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です