褒められてますか?

*テツヒサ情報局 2020年1月15日(水)   晴れ
初の定例会
早くも新年が明けて2週間が経過しました。1月は往ぬると言いますが毎年その通りだと感じます。とはいえ今月もまだ半分が残っており出来るコトはまだまっだあるということで気合を入れて行きたいと思います。水曜日は朝活の日。先週はMTGでしたので今日は定例会初めでした。この時期は体調管理が難しい時期でもあり欠席者もいらっしゃいましたが殆どの方が早朝から元気よく集まられていました。「知恵があるやつは知恵を出せ、力があるやつは力出せ、金があるやつは金を出せ、何もないやつは元気出せ」と言われますが、元気よく生きるということは基本中の基本ということですね。
褒められていますか?
17202BC0-DA30-4655-B042-6B63E1F3484B

 

今日の学習コーナーで炎のエディケーターことプルデンシャル生命保険の角岡氏が「皆さん褒められていますか?」とほめたり褒められたり承認の重要性を熱く語られていました。先日行われた朝活の懇親会では各自30秒の時間を設けてメンバーの良いところを発表する企画を行ったそうで大いに盛り上がったとか。相手の良いところを見つけられるいいとこメガネをかけるようにしたいですね。幸せを感じやすい人は幸せを見つけるの力がたけているとも言われます。同じ事象でも受けとる側によって違うわけですが冒頭の元気よく暮らすためにプジティブさは必要でしょうし幸せを見つける、気付ける力を身に着ける意識を持つと日常に変化が現れるかもしれません。
体調管理の助っ人
今日は太陽光発電設備の業者さんと打合せをしたり、設計事務所さんと打合せをしたりと、勉強になる内容が多く楽しませて頂きました。それでも事業所内ではインフルエンザや風邪をこじらせるメンバーさんも少なくないとの声。電磁波対策してますか?と無理矢理突っ込んでおきましたが誰にでもすぐに体調管理の助っ人になるカイロの話を耳にしましたのでご紹介しておきます。

 

冬の必需品カイロを貼ると1番温まるのは「仙骨」という記事を見つけました。仙骨は腰の下の方に位置しています。

 

687338BF-8F1D-4756-80E4-D9587915D2EC

 

じつは「仙骨」周辺にあるツボは「冷えに効く」ことで有名らしく冷え性の方は転載しておきますので参考にして下さい。
以前「白元」というメーカーが自社製品をサーモグラフィーを利用した実験による結果なので決して荒唐無稽なお話ではありません。
実際の実験では「尾てい骨上部」に貼ることで2.5度上昇しています。冬場にこれほど効率よく体を温めることは難しいので、いかに優れているかご理解いただけると思います。
下半身の冷えにはズボンのポケットにカイロを入れて「足の付け根」を温めるのも効果的です。これは足先に行くにつれて血管が太く大きくなるためです。
この部位は皮膚から血管が近いため効果が上がりすぎるため特に低温やけどに注意する必要があります。ですので「貼らないカイロ」を使用するのが良いでしょう。
もしも足の末端が冷えるのでしたら「内くるぶしから指3本上」の所に貼るのが効果的です。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3607~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です