かえって気になる

*テツヒサ情報局 2020年1月23日(木)   曇り時々雨
グラススキーという滅多にない経験
次女が念願のスキー学校に出発して二日目。今年の冬は全国的にも雪不足で兵庫県北部のスキー場も御多分に漏れず。それでも何とか積雪があり行事自体は中止されずに出掛けて行きました。学校からの報告メールによると雨により雪か解けグラススキーになった班もあるとのこと。それはそれで普通にスキーをするよりもいい思い出になるだろうと思います。無事に楽しく過ごしてくれればと願います。
余計に気になる
現代の学校行事は現地に帯同している先生方から頻繁に現状報告を写真付きで保護者用のサイトやタブレットに配信されてきます。今時だなぁと感心する一方で想像したりお土産話を楽しみに待つという楽しみは半減しているような気がします。更に今回の2泊3日のスキー学校でもそうですが先生からの配信があるから余計に気になる状態に陥りました。便利なツールなので今頃何をしているのか?と子供たちの様子を確認するという部分においては分かりやすいですけれども今後はライブ状態に進化して子供のみならず教職員の方々に対しても監視するような体制になって行くのではないかと思ったりします。今回感じたのは便利なツールがあることで、かえって気になったということ。
スマホ依存するわけ
今回のことで便利なツールがスマホ依存と似ていると感じました。電子デバイスでの情報公開は現代では当たり前でSNSにより多くの方が情報収集や自己開示を行います。それが段々と無意識に気になると少しずつ依存へと進んで行くのではないかと。コミュニュケーションツールとしてあらゆる場面で登場する電子デバイス。メリットがをデメリットが上回るなんてことも今後は起きてくるのではないでしょうか。手紙、文通、交換日記、懐かしいですね。
5G元年
2C952D65-08B6-4B71-BC12-30243CC94B32

 

今年は次世代通信システム5G元年と言われ東京オリンピックに照準を合わせ技術開発や実用化が薦められていると言います。世界中で5G導入を取りやめる国や地域がある中で日本は議論も怒っていないのが現状です。それはさておき、先述したように今現在よりも更に進化する通信や電子デバイスに私たちの身体は対応出来るのか。依存という顕在化していない問題がふくらまないだろうか。そんなことを考えます。食生活を始め住環境を整え生活習慣を見直しこれからくる新時代で戦えるようにするしかありません。今日も新築の新案件の打合せを行いましたが、食べる物、飲むもの、着る物、住環境は自分で選択できるもので、電磁波時代の本格到来を前に家から発する電磁波だけでもしっかりと軽減して体を整える場所として考えるべきだとお話をしてきました。

 

6285A625-F025-4E98-8596-0E0E814FB7AD

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3615~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です