お土産話はお預け

*テツヒサ情報局 2020年1月24日(金)   曇り
お土産話
娘が2泊3日のスキー学校より戻ってくる日。妻が都合が悪いということで迎えに行く予定にしていました。予定を入れずお迎えの準備。デスクワークに勤しむ日となりました。昨日の新築案件のプランを始めお見積などタスクは沢山ありますが腰を据えてデスクに向かうと良いこともあります。
帰宅した次女はぐったり疲れていて食事の前や食後もすぐに眠りについてしまいました。お土産話はまた明日以降ゆっくり。寝顔を見ているだけでも元気に帰って来ただけで嬉しい気持ちになります。
臨床家からのご連絡
このところ臨床家からご連絡を頂くケースが増えています。電磁波の影響を受けている可能性を考え住環境の確認が必要とのこと。最近は非常に増えていると医療従事者の方々からの声を耳にします。不調の主な原因となっていたり、治療の妨げになっていたり、色々あるらしいのです。
実演
仲良くさせて頂いている臨床家の方々には実際に関節の可動域や筋肉の硬直など実際に施術する際に実演して頂いたことが何度もあります。住環境環境の中の電磁波が影響を与えることは実演からみても可能性が高い。外部から体に触れて確認出来ることだけでなく、自律神経の乱れなにも影響を与えると言われます。眠れない、眠りが浅い、夜中に目が覚めるといったお悩みをお持ちの方が改善する姿を見ていると電磁波環境は大切という判断に至ります。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3616~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です