静かだけど静かじゃない日曜日

*テツヒサ情報局 2020年1月26日(日)   曇り
新築現場で
昨日京都のリノベーション現場から一路西へ兵庫県三田市の新築現場にて設計士、現場監督、お施主様にお立ち会い頂き現場説明。木と漆喰と電磁波対策の家の上棟式に合わせて伺って来ました。電柱が地中埋設された分譲地は比較的大きな落ち着いた建物が並び自然と街が調和したいい感じのエリアでした。

 

1AA47F7C-ED5D-4547-A046-977D361CC939

 

お施主様が建築を依頼する工務店は以前にもお施主様が建てられた会社で設計士さんや電気工事業者さんは顔馴染み。今回も仕事がしやすい環境に感謝するところです。そして今日は社長も現場にいらしてご挨拶。実は共通の工務店経営者からお話を伺っていたこともあり、その話題で距離感を縮めることが出来き人との縁に支えられていることを感じることが出来ました。今後も電磁波に配慮した住まいづくりのお手伝いが出来ればと嬉しいですね。
家族は皆外出し静かな日曜日
今日は静かに家で時間を過ごしました。考えてみると一人で家で過ごすことはないもので不思議な感じがします。一番は物音がしないわけですが静かとは違います。静かだと日頃気がつかない雑音が耳にはいります。屋内外から聞こえる音です。例えば屋外ではサイレンの音。緊急車両が多いと感じるも日常では聞こえないもしくは気が付いていないだけかも。また時計の秒針の音が聞こえ普段では認識していない場所の時計に気がついたり。
見方によって変わる
ある意味非日常を過ごすと不思議に思うことが少なくありません。ふと考えてみると普段の風景をはじめ当たり前に感じていること、常識も含めて見方、みる角度が違えば変わるものなんですね。視野を広げると言いますが見る角度、見る姿勢や意気込みを変えることで見える新たなものもあるような気がして誰もいない一人の時間も新たな気づきを得る貴重なものと感じます。いつも違う視点を意識するだけで新たな気づきが沢山溢れて楽しいことに繋がるかもしれません。

 

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3618~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です