2020初講座

*テツヒサ情報局 2020年1月27日(月)   曇り

 

毎年感じること
一月は行く。2020年の一月も例外なくあっという間に最終の週に突入しました。今月も色々とお声がけ頂き何かと忙しく年末よりも気忙しかったと感じています。来月は長期の出張や連日の講座など予定していますのでまたもあっという間に過ぎて行く気がします。二月は逃げると言いますし一日を大切にして過ごしたいと思います。
2020初の講座
今年は電磁波測定士資格取得講座の開催を昨年の各月から毎月一回の開催にしました。少ないながらも毎月開催してもらいたいとの声に応える形です。今年初の講座は3名のお申込を頂いての開催で少人数ならではの質疑応答や事例紹介を充実させた講座になりました。通販会社の方、電気通信会社の方に参加して頂きました。共通項は電磁波の知識を深め可能な限り安全な暮らしをしたい。ご自身やご家族の健康を守りたいという思いが受講動機でした。

 

5202B34D-C22D-4872-982B-327EEF9548D4
世論調査
時が過ぎるのは早いもので2007年に電磁波についての世論調査が行われて早くも12年が経過しました。その調査では「電磁波が体に影響を及ぼすと思いますか?」の問いに対して「影響していると思う」と回答した人が80%で、女性に限定すると90%以上の人が影響していると思うと回答しています。調査から10年以上が経過した今同じ調査を行なってみたいものです。現代人を取り巻く環境を考えれば注目度は高くなっていると思う反面、情報が少なく認知されないこともありよく分からないと回答する方も少なくないのではないでしょうか。または当たり前のように身の回りに存在するので意識すらしたことが無いという意見もありそうです。
体に影響してるよね
またシックハウスと電磁波と題して医学論文が発表されてからも同程度の時間が経過しています。不定愁訴による体調不良を訴え病院など医療機関を受診するも検査結果は問題なし。そんな悩みを抱える方に電磁波対策を施し経過観察をしたり、予防措置として電磁波に配慮した住環境を創造することで体調が良くなったり悩みが解消されたりする方と接する機会を得るたびに現実を知ります。リアルな声を聞いて感じることは影響の大きさと多くの方が実際起きていることを認識していないもしくは原因として考えていないということです。今年は医療従事者とコラボすることでこれまでに無い角度から普及に尽力しようと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3619~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です