遠方でも大丈夫!?

*テツヒサ情報局 2020年1月28日(火)   曇り
今冬一の荒天
昨夜は冷たい雨と強い風で今冬一番寒さを感じる夜でした。電車を待つホームは特に寒く横降りの雨がホーム全体を濡らすほどで傘も役に立たない。夜中も荒天は続き風の音で目覚めたり子供たちが怖がったりと荒れ模様でした。今朝も注意報が発令されていましたが警報に切り替わるのでは?学校が休校になるのでは?と感じるほどでしたが春を思わす暖かさで昨日との寒暖差に驚きました。
アースが基本だけど
神戸市内のクライアントから宮城県のお客様をご紹介頂き住環境の改善アドバイスを行いました。基本的にアース(接地)という考え方が必要になります。日本の住宅事情はアースという概念が浸透していないことが電磁波環境を改善すふに当たっての一つ目の壁となるケースが多いです。通常アースはコンセントにアース端子やアース極として水回りに備わっていることが殆どでリビングダイニング、そして寝室や子供室には備わっていません。簡易的に機械でアース機能を持たせることも可能ですが導入には電気工事と同等のコストが掛かり気軽にとは行きません。
離れた場所でもアドバイス可能
それでもアースをクリアすれば対策が可能ですし、遠方の方でも住宅内部の写真を送って頂いたら状況を確認するのと同時にこれまでの電磁波環境測定の経験からアドバイスすることも出来ます。

 

A82D5286-6A6A-4402-98D2-E6FD535ACAFF

 

実際に遠方のお客様の環境改善のアドバイスを画像や動画を元に行なっていることもありSNSの普及でテレビ電話昨日は誰でも無料で使用できますから遠隔地であっても対応することが出来るので今後は経験値を強みにサービスを展開しても良いかもしれません。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3620~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です