生業の電磁波対策は手段に過ぎず

*テツヒサ情報局 2020年2月20日(木)   晴れ

 

E49650FC-AE9A-4A8C-BAE8-93C65CE6957B
キャンセル相次ぐ宿泊予約
海外からの観光客を始めビジネスで来日される方も少なく大阪市内や神戸市内のホテルは膝が目立ち各料金も下がっていると昨日耳にしました。
海外からの観光客を始めビジネスで来日される方も少なく大阪市内や神戸市内のホテルは膝が目立ち料金も下がっていると昨日耳にしました。
いつもと違う京都
マンションのリノベーション工事に伴う打ち合わせで京都に訪れたわけですがいつもと違った光景が広がっていました。いつもなら見渡す限り海外からの旅行者で賑わっている京都市内ですが全くと言っていいほど外国人の方を見かけません。シティーホテル、ビジネスホテル、みんぱくともに予約が空いている状況で大阪や神戸と同じもしくはそれ以上に外国人観光客から人気を集める京都と言う街は痛手を被っているのかもしれません。それにしても凄いことになっています。
マンションリノベーション
B79AF73D-38FD-4DEA-908D-A18A3AF8B972

 

中古マンションを購入しリノベーションを計画中の案件に打ち合わせに行ってきました。建築外車さんとともにお客様のご要望を伺いながら概ね解体工事が入り間取りも建具の位置も変わってくると言うことでプランが出来上がってから電磁波の対策についてアドバイスをすることになりました。念のため現場の環境を確認しておく電磁波測定は行っておきましたがなかなか高い数値が発生しているところもあり改善するポイントは把握したつもりです。
楽しみだわ
電磁波対策についてはマストアイテムだと言うことで予算の問題もありますが出来る限り対策を行う方向で進めていきます。仕上げは自然素材と安心して健康的な暮らしを送っていただけるようなイノベーションになりそうです。マンションリフォームと言うことで解体できない構造気体や配管が仕込まれている壁や床などもあるようでご要望を全て叶える事は難しいのかもしれませんが(暮らし始めるのを楽しみにしているわ)と言うお客様の声を聞くと少しでもお役に立ちたい気持ちが自然と湧いてきました。
手段と目的
私が実際にできる事は電磁波環境を整えることですがそれは手段に過ぎず、本当の目的はお客様が望む健康的で快適な暮らしの実現であります。そして健康を維持増進することが医療費の削減につながり社会に貢献できることにつながると思います。そんな思いを持ちながらお客様のご希望やご期待に添えるように努めたいと思います。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3643~

元祖職人起業塾改め継塾

*テツヒサ情報局 2020年2月19日(水)   晴れ
見破られる空元気
水曜なのでいつものように朝活に出かけ、夜は勉強会で長い一日。勉強会仲間に大丈夫?元気ない?と声をかけられ、反射的に大丈夫と返答はしたものの。やっぱり疲れてるねんと訂正しておきました。疲労回復しないまま睡眠時間が2時間を切ることになった昨夜?今朝?は空元気を装ってもダメだったようです。春になったら大自然の中で思いっきり昼寝をしたいと思います。
その決断に道理はあるか
F0E58680-2678-4992-8953-A03DFC66550B

 

朝から刺激的なプレゼン!圧倒的に他社に貢献しやうぜ!朝会のビジョンを牽引した朝会のコミニュケーションモンスターこと香園社長。自社のことを多く語らなかった同氏ですが今日は本業のプレゼンを聞かせて頂きました。キラリホールディングスの社名の通り建物をキラキラピカピカにする建築美装業です。その選択に道理はあるか!のタイトルが物語るように人とのお付き合いを大切にしながら楽しく仕事をされていることが伝わりました。コミニュケーションモンスターの真骨頂が理解できた素晴らしいプレゼンでした。
継塾
671C7C1D-91B1-4C1E-A6C4-1B80BF3C85BE

 

約6年毎月通っている勉強会、元祖職人起業塾は今年から「継塾」と名称変更。また塾長が経営する有限会社すみれ建築工房社も「株式会社四方継」社と社名を変更され初めての参加となりました。また社名変更と同時にオフィスも一新され私にとって初づくしの勉強会となりました。先月はお休みをしたので皆勤が途絶えましたが新たにリスタートして皆勤で毎月学びコミットする機会にしたいと思います。
今日のテーマはミッション。コロナウィルの影響?で半数の方が欠席の中参加したメンバーはいつもより待ち時間を得る方ができラッキーだったのではないかとこっそり思ってます。消費税アップは各方面に影響を与えていますし今回の新型コロナウィルスによるパンデミックは予想以上に経済へのダメージが大きくまた人口減少の波も今後合わさりIMFからはさらに消費税を上げる提案がなされているほどです。超高齢化社会を迎えて医療費は膨大に膨れ上がっています。私は仕事を通してこの医療費の削減と言う事をミッションとして発表しました。先月のテーマは1年の計、10年の計、終身の計ようでしたので合わせて今年何をするのが10年以内に何をするのかミッション達成のプロセスとして自分でも考えを整理することができたと思います。先月の勉強会欠席を経て今改めて思うのは毎月勉強会に参加する意義について感じました。そういう意味では残念ながら大金が途絶えましたが休んだからこそ理解できたこともあったと言うことで前向きに捉えていきたいと思います。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3642~

車を所有する概念が崩れたように家に対する概念も変わる気配を感じる昨今

*テツヒサ情報局 2020年2月18日(火)   晴れ
引き続き最強寒波
2E2057F8-0C39-4B6D-94AC-AEDA7B1389C7

 

今日は体の芯まで冷えるような寒い1日でした。建築現場の中ではなく屋外での作業。断熱のありがたさを痛感しました。週末の3連休には春のような陽気がまた戻ってくるようですがこの最強寒波が早く通り過ぎることを強く望みます。
モヤモヤ解消
今日は朝から神戸の法律事務所へ。ビジネスミーティングというのが訪問した趣旨ですがお話しする中で疑問に思っている法律の事や自分の中の?を解消するヒントを頂き有意義な時間となりました。疑問の解消はストレス発散になりますね。
お互いを知る時間の積み重ね
弁護士と電磁波測定士が行うビジネスミーティングって俯瞰してみると面白く感じてしまいましたが、お互いの仕事内容や取り組む姿勢などをわかりあう時間は重要でそれぞれが持つクライアントや大切な人間にとってのメリットは必ず存在するはずです。更にこのような時間を持つことで信頼関係が生まれてくるのだと思います。接点は大切ですね。E先生ありがとうございました。
家を買わない時代
日常的に弁護士や医師や会社経営者といった高所得者と話をする機会が多いのですが一般の我々と同じように家の購入を躊躇する方が多くなっていると感じます。先行き不透明な時代やそもそも理想とする暮らしの実現に家という基準は薄くなっているのかもしれません。ホリエモンはじめ世間でエグゼクティブと言われる層は良い家、良い車といった昭和の幸せの象徴を早くから手放しているとも耳にします。人口減や土地神話の崩壊も併せて資産としての評価が無くなり、GDPは減少、増税も10%ではおさまらず…富裕層のみならず一般人も家を建てたり購入するという選択肢は無くなって行くのかもしれません。
無くならないもの
購入しようが賃貸であろうが、戸建でもマンションでも無くならないのが電磁波です。これまで持ち物件でなければ対策が難しいとか建築中でないといけないとイメージを持たれていましが、どんな状態でも電磁波環境を改善出来る様に準備する必要を感じています。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3641~

考えることが沢山ある住まいづくり

*テツヒサ情報局 2020年2月17日(月)   曇り時々雨
最強寒波
78E5B8F6-EE9A-4C10-9C7E-E21F80D8CAAC

 

兵庫県南部の平野部でも積雪の可能性があるとの予報が出るほど寒い一日となりました。北風が強く体感温度は1℃2℃低く感じたと思います。これは建築現場は寒いぞと気合を入れて向かいました。
いざ兵庫県三田市内の現場に到着すると断熱材の施工も完了して窓冊子も入っているので全く寒くありませんでした。最近は断熱性能の高い住宅が多いですね。
中間検査
今日はお施主様にもお立ち合い頂き住まいの電磁波対策であるオールアース工法の中間検査を行いました。専用部材のシートは建物が完成すると見えなくなります。リアルに部材を確認して頂くのは中間検査の時となります。実際に検査終了後すぐに床のフロア貼りを始めると現場監督の方が仰っていました。中間検査は配線から発生する電磁波を抑制されていることをお施主様にも確認頂き無事に終了しました。

 

27831B14-EE59-4FC4-A971-0E37C9958A47
色々考えることがある
908D3C27-CB2B-405C-B2D1-568783E2496B

 

家づくりは10人10色です。イメージする家や暮らし、予算も様々です。電磁波対策はその中の一つにすぎません。今後の電磁波環境を想定したり、これまで電磁波の影響を見てきたことを考えると出来るだけ影響を減らす環境づくりをお勧めしたい。私に出来ることは不安を煽ることなく正確にお勧めする理由をお伝えすることだと思っています。今日もお施主様が施工範囲外のお部屋について少しの不安を伺いました。住まいづくりって難しいと改めて感じた一日となりました。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3640~

お手伝いの効果

*テツヒサ情報局 2020年2月16日(日)   曇り時々雨
ステッカー撤去
今日は身内のお手伝い。ショッピングセンターのガラス面に貼られているステッカー剥がし。約3m×2mのガラス7面を侮っていたのです。貼る施工はプロの看板屋さんが行って、剥がすのは何とか自分たちで出来るといざ作業をすると素人がやると力ずくで剥がすことしかできずもう少し段取りよくやれば溶剤の用意や剥がす道具を揃えてできたと少し反省しました。約3時間程度かかりましたがなんとか素人ながらでもガラスを傷つけたり汚すことなく完了することができました。

 

C1F9636E-30C3-4B89-85BC-3116E827201E
ちびっ子職人
子供たちも何を支持するわけでもなく率先してお手伝いをしました。頭が柔軟なのかしばらく作業をするとコツをつかみ大人よりも圧倒的に非力な小学生たちがハイペースでめくっていきます。高いところは長女、真ん中が次女そして一番小さい息子は下の方をめくったりゴミの回収をしたりと自然と役割分担をしてなかなか感心しました。
家族コミニケーション
ステッカー剥がしの半分が終えた頃には大まかに終わりが見えたことにより子供たちの様子を見る余裕が出てきて観察をしました。普段は何かと喧嘩が絶えないのは子供あるあるですが1つの目標に向かって作業を行ったり大人の手伝いをすると言うことが子供にとってはとてもプラスになることだと感じました。考察力や想像力、共感力、承認力と自然と身に付けられていたのだと思います。そして何より家族でのコミニケーションが自然と取れる素晴らしい機会だったと喜んでいます。誰かのために協力をしたり役にたつ事は目に見えないご褒美がたくさんあるんだと子供たちにも気づいてもらえたらさらに嬉しく思います。
お手伝いの効果
お手伝いの効果は次のように言われています。

 

①責任感や自立心が育つ大人に頼まれた手伝いを最後までやれると言うことで責任感が身に付きます。また料理や掃除などの家事を大人と一緒にすることで協力することの大切さや将来自立した生活を送るための基礎を身に付けることができるのです。

 

②親子のコミニケーションアップお願いを田上でお手伝いの内容や説明が必要になるので親子の会話が増えます。親子のコミニケーションをどうしたら増やせるのか悩んでいる保護者の方は意外と多いものでお手伝いを頼みつつ話も増えるなんて一石二鳥です。

 

③自己肯定感アップお手伝いをすることで子供は家族の役に立っている、家族から頼られていると感じることができます。また自分の行動に感謝されることで自信につながるとともに自己肯定感を得ることができるということです。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3639~

アルバムと時代の変化

*テツヒサ情報局 2020年2月15日(土)   曇り時々雨
疲労が蓄積
無理やハードなスケジュールが重なっていたこともあり身体がお疲れモード。今日はリスケになり少し時間が出来たので内心ほっとしたり。週の振返りも日にちと記憶が一致せず訳が分からない状態になったりスケジュールと睨めっこをしながら記憶をたどりました。来週は京都や北陸出張の予定もありますからスッキリとした体調で迎えたいと思います。
アルバムが癒し
CD67B768-0ACF-4D79-ACA9-2341E6B71D3D

 

隙間時間でセミナーや商談用の資料を整理して作成したのですが現場写真を探す中ふと目に子供たちの幼い頃の写真が飛び込んで来ました。8歳になる息子が生まれた当時で2歳の次女と4歳の長女が一緒になって世話をしている写真です。一気にタイムスリップしたように感じて意識をスッカリ奪われてしまいました。フィルムからデジタルへ写真が進化したことで私の幼い頃の写真枚数とけた違いに多い訳です。少しの時間では目を通すことが出来ません。それでもデータフォルダを一つ一つ見ながらカワイイ子供たちの写真を見ていると疲れも飛んでいく感覚を覚えました。もちろん実際に子供たちは日頃から私を癒してくれますが何といっても乳幼児時代の体の大きさがたまらないです。
変化が武器になる時代
子供が幼いことイコール私や妻、家族皆が若い訳です。ほんの10年足らずで家族構成や周囲の変化は大きいと感じます。昔から「10年一昔」とよく言われますがその通りと感じる反面、社会情勢や世の中の変化は刻一刻といった方が良さそうです。5年一昔、業種によれば3年、1年で一昔になることもありそうですね。令和時代は更に時代の流れが速くなりそうですし考えが及ばないことも起こりそう。天変地異なんてこともあると思っていてもいいかもしれません。強い、賢い物が生き残るのではなく変化できるものが生き残る。正にそんな時代になるということでしょうか。
子供の生まれ年の出来事
■長女が誕生した2007年
アップル社のiPhoneのオリジナルモデルが発売。
芸能ニュースでは秋川将司氏の「千の風になって」が大ヒット

 

■次女が誕生した2010年
管内閣発足
サッカーワールドカップ南アフリカ大会開催
流行語に「イクメン」が選ばれる
観測史上1位の猛暑

 

■長男が誕生した2012年
野田内閣発足
東京スカイツリー開業
2000億の年金消失

 

子供が産まれ12年の間で様々な出来事がありまた、周囲の変化を合わせると大きく変化していると感じます。そんな中今後12年は更に大きな変化が起こると思うわけで自分たちも希望を持ちながら変化して行かなければなりませんね。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3638~

義理チョコと義務チョコ

*テツヒサ情報局 2020年2月14日(金)   晴れ
バレンタイン
小学校高学年になった我が家の娘たちはバレンタインが気になるらしく手作りクッキーを作ってお友達にあげると意気込んでいました。学校では禁止さらているようですが…。私たちの頃は女の子が男の子にプレゼントするイベントでしたし現在でも世の中は同じイメージのつもりでいましたが、娘達は女の子のお友達と交換するそうです。どっちでもいいイベントとは言え時代は変化するものですね。

 

285CA3F1-2503-416F-891B-7C7E187D64B8
ジェンダーハラスメント
子供たちの社会だけでなく大人の社会も変化が見られ飲み会などがパワハラに該当するのではないかとの議論と同じようにバレンタインもセクハラではないかとの議論もあるようです。若手女性社員は義理チョコを上司に配らされたり義務チョコなる言葉も出現。ハラスメントの領域で考えるとジェンダーハラスメントに該当する可能性があるとのこと。ジェンダーハラスメントとは、性別を理由に差別的な扱いを受けること。義理チョコ?義務チョコ?の習慣によって女性社員が負担や不利益を感じることは正にそれにあたるのかもしれません。子供も大人も昔とは違う習慣にギャップを感じる時代なのかもしれませんね。
異業種交流会
以前からお誘いを受けていた異業種交流会に参加してきました。西宮青年会議所主催の異業種交流会で私は年齢枠に該当しないのですが熱心にお誘いを受けY弁護士の顔を立てれるのであればと参加。38歳までの若手経営者や経営幹部が集まり会がスタートして終了するまでの約2時間の間名刺交換と初めての体験に驚きました。Y弁護士は以前にも建設業の方とご縁を繋いで頂いたこともありマッチングの天才だと尊敬しているのですが今日もその才を発揮してくれました。
モテ男
交流会終了後に参加者全員にバレンタインのチョコのお土産を頂き解散したのですが、Y弁護士はチョコを手にご満悦。モテ男になったつもりでご帰還されました。マッチングの天才は超ポジティブ男でした。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3637~

利便性の代償

*テツヒサ情報局 2020年2月13日(木)   晴れ

 

EAD86307-8CEA-4287-887B-1EAFDC1C7668
強い体づくり
昨日に引き続き春の陽気。家を出る時から上着を脱ぎ捨て打合せへ。日中は20℃まで気温が上がりました。それでもまだ2月なので寒の戻りもやって来る。寒暖差は体調に影響があると言われていますし、免疫力の強い体づくりは大切になってきます。連日のようにコロナウィルスの話題がニュースで報じられますが、予防と強い体づくりしか我々の出来ることはありません。適度な運動を取り入れるべきですがまずは日常の歩行を増やすことがハードルが高くない運動だと思えます。エレベーターを使わず階段を利用したり簡単に出来ることが望ましいと思います。
減少傾向
しかし、10年前と比較すると日本人の一日の平均歩数は減少傾向。男性は5.4%女性は7.6%の減少とのこと。高齢者の割合が増えたことも理由の一つだと思いますが意識して歩かなければ。
更に加速?
家庭内でも体を動かすことが少なくなっていると思いませんか?ロボット掃除機しかり、電動カーテンやシャッター、自動湯沸かし器、便利になると体を動かさなくなる。空いた時間で運動でもしていればいいですが…。利便性と運動と健康が繋がるとしたら便利すぎる世の中もどうかと思えて来ます。
利便性の代償
利便性の象徴と言えば家電製品でした。家電製品を沢山使えるように住宅が電気的に進化しました。現代はAIにロボットと人の手を楽にする機器に溢れ住まいそのものが住まう人が行うコトを軽減しています。聞こえはいいもののコトを奪えば知恵も奪われる。運動面から見てもコトを奪われる面から見ても退化していく環境がそこにあるような気がします。
物を大切にするする心
人口増、高度経済成長に伴い日本の住宅は伝統技術と決別し大量生産型の工業化製品化されました。日本古来の住宅は築100年以上の建物も現代まで丈夫に残っているにも関わらず工業化さらた住宅が殆どを占める現代では住宅平均寿命が27年と先進国でもワースト。ファストフード、ファストファッションと同じように工期短縮、取り替えやすい素材の普及で物を大切にする日本人の心も気薄になっているようにも感じます。
見直される昔の家
そんな中昔の家づくりや素材が見直され、またシックハウス症候群の後押しもあり、安全で安心な素材が見直さらています。設計も季節に合わせた光の取り入れも人気なんだとか。昔の人の知恵が生きています。国産の天然木や塗り壁、高性能な省エネの家の普及と合わせて自然なものが融合されるのはいいことだと思います。
昔に戻れないこと
その中でも電気は減らさないものの一つです。50年前の暮らしと比較すると電気の使用量は10倍です。住まいの中にも沢山の照明や電子機器化が進んでします。この住宅の電気は昔に戻すということは出来ません。電気の副作用が電磁波ですから昔と今を比較すると大きな環境差が生まれます。そんなことを考えると不自然な住環境が存在するので意識して改善する必要があると思うのです。しかも電磁波問題を認知している方が少ないことを考えるともっと普及を進める必要を感じずにはいられません。残念ながら住宅を提供する専門家である建設業者さんが住宅から発生する電磁波問題を知らないので、エンドユーザーの方々は選択肢を持つことも叶わないのが現状となっています。電磁波は目に見えませんが影響はどんどん目に見えるようになって来ました。だからこそ住環境を考える際に電磁波に配慮する選択肢が広がって欲しいと願います。
電磁波測定士資格取得講座
D988E415-D70F-4A66-BD7A-A9898B3E078A

 

昨日に引き続き講座でした。電磁波対策の必要性を広める仲間が増えることになるので毎月開催する講座も普及活動の一環です。今日は会場として使用させて頂いた場所で実際に測定を行なってもらい理解を深めて頂きました。テキスト内容は過去の実測経験の積み重ねを基に作成されています。しかしテキストで得た知識と合わせてやはり実測が大切であることを認識してもらう良い機会となりました。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3636~

皆さんに支えられています

*テツヒサ情報局 2020年2月12日(水)   晴れ
春が待ち遠しい
今日は暖かい一日となりました。上着を着て歩いていると汗ばむ陽気。4月上旬並みとのこと。暖かくなり空気の乾燥が和らぐとインフルエンザやコロナウィルスの影響も和らぐと言われていますし春の訪れが待ち遠しく感じます。
朝活の日
水曜日なので早朝から元気に朝活。ゲストのお出迎えやMTG終了後のオリエンテーリングと作業前に役目を果たしました。昨夜飛び込んできた野村克也氏の訃報は多くの方の心に刺さっており野球界のみならず一般の我々にとっても大きな影響を与えられていたことを実感。学習コーナーやMTGの〆の言葉でも野村氏の言葉や考えを引用した内容になっていました。ご冥福をお祈りします。

 

E750DC3F-FC6B-4089-829E-18EF36322600
アロマセラピストとの商談
定例会終了後はアロマセラピーサロンの経営者でありアロマセラピストの方とお互いのビジネスについてお話しする機会を持ちました。アロマの力には以前から興味がありましたしお互いのビジネスにおいて共通することも感じていました。体を癒し本来持ち合わせている力を蘇らせるという私が持っていたイメージもアロママッサージをすることでのお客様の筋肉との会話を大事にされていることも非常に共感しました。電磁波が体に与える影響についてはエビデンスが欠けているわけですが、体と向き合う臨床家との取組みと同様にアロマセラピストの方は理解が早いと確信しています。早速アーシングから始めたいと商品をご購入頂きました。ご自身やアロママッサージを受ける方の体の変化を感じて頂けるのを楽しみにしたいと思います。
電磁波測定士資格取得講座
その後は神戸市内を移動して電磁波測定士資格取得講座の開講。2級資格取得された2名の方が1級講座を受講されました。健康意識の高い鹿児島からお越しの方、そして電磁波の影響を日々感じる臨床家の方で、お師匠に私もお世話になっていることからも今後一緒に取組みを進めて行けたらと考えています。鹿児島からお越し頂いた方も臨床現場の生の声を耳にする貴重な機会になったのではないかと。

 

0F69871D-F98E-4326-8616-6A33F768B4C5
最後に御礼
今回の講座はこちらの都合で会場の変更をしました。受講者の方にはご迷惑をお掛けしましたが快諾して頂き感謝しております。
また、急遽会場探しにご協力頂きオフィスが入るビルの会議室を手配頂いた税理士のK先生には改めてこの場でも御礼申し上げます。皆様に支えられています。感謝、ありがとうございます。

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3635~

健康的な住宅に置き去りにされているもの

*テツヒサ情報局 2020年2月11日(火)   晴れ
現場写真投稿
SNSとの距離を保とうと始めた今年からの試みは邪魔されたくない時間を有意義にストレスなく過ごすことに大きく貢献してくれています。ブログをSNSにアップすることで現場写真のアップを簡略化していたことに違和感を感じるたので先日からブログとは別に現場写真のアップを始めました。よく分からないキッカケではありますが続けて様子をみようと思います。
デザイン自然派住宅@兵庫県尼崎の家
80705DFA-28DD-42E0-A141-7944EDFB13D4

 

昨日の夕暮れに訪れた新築住宅現場。オーダーキッチンやアイアンの手すりの取付けを職人さんが行う中電磁波環境の確認。70坪の大きなお宅は居室も多く電磁波環境測定のしがいもあります。大空間の吹き抜けやセカンドリビング、各居室にはウォークインクローゼットがあるなど大きな建物でないと実現出来ないことが詰まっていました。
電磁波対策なんて当たり前
気密、断熱、合板不使用、自然素材、電磁波対策、そしてデザイン性がポイントの住まい。電磁波対策の必要性を敢えて言うまでもなく、当たり前のように導入頂いています。気密断熱性能の向上で全体的に暖かい環境が実現され省エネ面だけでなく健康面にもメリットがあります。仕上げの素材を自然なものを使い健康的な面は更に向上。

 

A85933F3-249C-4908-BCC2-BEAC8EC25D36
置き去り
しかし北欧の住宅を始め住宅先進国と言われる国々と日本を比較すると電磁波問題は置き去りにされています。エンドユーザーもそのリスクを知らないままというケースが多い中で、建物から発する電磁波問題の所在を明らかにして予防の必要性を伝えて頂くことが当たり前になっていることは嬉しいという言葉では語れないほどです。今日も改めて現場を通して感じることが出来た素晴らしい一日となりました。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3634~