電磁波対策は住宅性能だと思う

 

*テツヒサ情報局 2020年2月9日(日)   雪
粉雪舞う日曜日
終日粉雪舞う寒い一日となりました。ようやく冬らしい寒さといった感じです。屋根に雪を乗せている車とも数台すれ違うなど兵庫県南部でも山間部は雪化粧をしていたようです。粉雪が舞う程度だとしても雪を見ると子供心を思い出しテンションが上がるのは不思議です。幼い頃の雪が降ったときの記憶が楽しいものだったのかもしれません。そんなことを考えならが一路西へ。
優良認定
今日は一般社団法人日本電磁波協会の優良認定住宅の検査測定に兵庫県加古川市へ向かいました。協会員としての仕事です。オールアース工法を導入された新築住宅が電磁波協会のガイドラインを満たしているのかを確認します。問題なければ認定するという流れで第三者として確認する訳です。建物の工事を請け負われたN-STYLE社の那須社長にお立ち会い頂き問題ないことを確認しました。また一つ認定住宅が誕生しました。

 

床からの電磁波 189v/m
床からの電磁波 189v/m

 

床からの電磁波 5.8v/m
床からの電磁波 5.8v/m

 

どちらの環境で暮らしたいですか?私は電磁波の少ない方で暮したいです!住まいの電磁波対策は住宅性能だと思うのです。
怒られると眠くなる
ところで、前から気になっていることがあります。自分もそうでしたが両親に叱られると眠くなる。子供を叱ると眠そうにすることがあり虫の居所によっては腹が立つこともあります。泣くから眠くなるのか、叱るから眠くなるのか。調べてみるとストレスを脳が感じてストレス性睡眠発作となるそうです。他にも脳の貧血も考えられるとのことですがいずれにしてもストレスが原因なんだとか。
理由が解れば納得出来ますから叱るときに思い出してみたいと思います。

 

 

 

https://www.facebook.com/denziha(facebookページ)
https://facebook.com/tetsuhisaa(個人アカウント)
https://www.instagram.com/tths.a(個人アカウント)
https://twitter.com/aoyama_tetuhisa(個人アカウント)
*一般社団法人日本電磁波協会(EMFA)、電磁波測定士資格取得についてはこちら
~2012年6月より365ブログ継続中 No.3632~